«  2021年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« インビザライン矯正とワイヤー矯正どちらが痛みを感じやすい? | メイン | インビザラインのアタッチメントについて »

2021年6月 2日

インビザライン矯正をはじめとする矯正治療は、高額な治療費と長い時間がかかります。そのため、後悔のない治療ができることがなによりです。

特にインビザライン矯正は、透明なマウスピースを使うので矯正をしていることがバレにくい、大事なイベントの時には外せるといったメリットばかりがフォーカスされてしまっていますが、もちろん他の矯正方法と同様にメリットもあればデメリットもあります。

メリットのばかりを知っていて、いざ矯正治療が始まったら後悔ばかり!なんてことにならないように、しっかりとインビザラインのデメリットやトラブルへの対処法を知っておきましょう。

インビザライン矯正を始めて多くの方が、インビザライン矯正をしている間は「気軽に飲食ができない」ということに気づきます。

専用のマウスピースを少なくても1日に10時間以上は装着していないといけません。そして食事をした後には、必ず歯磨きをしてからマウスピースを再装着しないといけないため、歯磨きの手間を考えると間食するのが億劫になってしまうようです。

しかし、無駄な間食をしなくなるのは歯にも健康にもいいことです!インビザライン矯正中にダラダラ間食をする癖がなくなるので、治療が終わった後も控えるようになるかもしれません。

いい習慣なのでメリットと捉えて頑張っていきましょう!

http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/876

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。