«  2021年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 矯正治療のエキスパート矯正の「認定医」について | メイン | 小児矯正(床矯正、ムーシールド、T4K)について »

2021年2月24日

目立ちにくい透明のマウスピースを使った矯正方法として、若い方からも人気のある「インビザライン矯正」ですが、よくあるトラブルの一つが「アライナー(マウスピース)の紛失」です。

インビザライン矯正では1日に20時間以上マウスピースを装着しないと歯が動いていきません。治療の途中でマウスピースを紛失してしまい、長時間の装着が出来なくなってしまうと歯が動かなくなるどころか、歯が元の位置に戻ろうとする後戻りを起こしてしまいます。

そうすると、今まで作成したマウスピースがはまらなくなってしまい最悪の場合には治療のやり直しになってしまうことも。そんなことにならないように、マウスピースを紛失した場合はすぐに治療をしている歯科医院に連絡して、対処方法を聞いてください。

ほとんどの場合は、紛失したマウスピースの1つ前に使っていたマウスピースや、1つ後のマウスピースを装着して対処していきます。マウスピースがまだ歯の形になっていないので多少の痛みを伴うことがあるかもしれませんが、痛みが強くなければそのまま治療が進められます。

普段からマウスピースを紛失しないように、決まった場所に保管し、専用のマウスピースケースを使うようにしましょうね!

http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/863

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。