«  2021年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2021年2月24日

目立ちにくい透明のマウスピースを使った矯正方法として、若い方からも人気のある「インビザライン矯正」ですが、よくあるトラブルの一つが「アライナー(マウスピース)の紛失」です。

インビザライン矯正では1日に20時間以上マウスピースを装着しないと歯が動いていきません。治療の途中でマウスピースを紛失してしまい、長時間の装着が出来なくなってしまうと歯が動かなくなるどころか、歯が元の位置に戻ろうとする後戻りを起こしてしまいます。

そうすると、今まで作成したマウスピースがはまらなくなってしまい最悪の場合には治療のやり直しになってしまうことも。そんなことにならないように、マウスピースを紛失した場合はすぐに治療をしている歯科医院に連絡して、対処方法を聞いてください。

ほとんどの場合は、紛失したマウスピースの1つ前に使っていたマウスピースや、1つ後のマウスピースを装着して対処していきます。マウスピースがまだ歯の形になっていないので多少の痛みを伴うことがあるかもしれませんが、痛みが強くなければそのまま治療が進められます。

普段からマウスピースを紛失しないように、決まった場所に保管し、専用のマウスピースケースを使うようにしましょうね!

http://www.asai-dc.net/

2021年2月17日

歯並びをキレイに治してくれる矯正歯科医ですが、矯正歯科医の中でも矯正のエキスパートである「認定医」がいることをご存知ですか?

認定医ではない先生でももちろん矯正治療はできますが、場合によっては難しい歯並びには対応できないこともあるため、より高度な治療を受けたい場合には認定医のいる医院を選ぶのがおすすめです。

矯正歯科の認定医になるためには、矯正歯科を取り扱う医療機関で5年以上の臨床経験があること、そして学会発表などをこなし厳しい試験に合格した者しかなることができません。

日本国内の歯科医師の中でも3%という割合でしかいない矯正歯科のエキスパートなのです!

特に大人の矯正は歯並びがすでに完成してしまっていることで子供の歯よりも動きにくいこともあり、高度な技術と知識を持った歯科医が治療することが重要です。

当院では、矯正の認定医による矯正治療をご提供しております。より質の高い矯正治療が受けられますので、お気軽にご相談くださいね。

http://www.asai-dc.net/

2021年2月10日

前回は審美歯科のメリットとデメリットについてお話していきましたが、今回は「矯正歯科」のメリットとデメリットについてお話していきます。

まず矯正歯科のメリットですが、自分の歯を削ることなく(場合によっては少し削る場合もあります)歯並びを治していくため一番歯が長持ちする方法になります。

被せ物をする審美歯科は、被せ物をしたところから虫歯になりやすかったり、被せ物が割れてしまう恐れがありませすが、矯正歯科で治療した歯はお掃除がしやすくなるので虫歯や歯周病のリスクも減り、きちんとお手入れしていけば問題なく自分の歯を保つことが出来ます。

デメリットの点ですが「治療期間が長いこと」と「矯正の器具が目立つ」ことではないでしょうか?矯正治療では最低でも2年ほどの期間がかかってしまい、その間矯正器具をつけていなくてはいけないため、煩わしく感じたり、周りの人の目が気になってしまうかもしれません。

矯正治療は忍耐が一番大切です。しかし、最近では目立たない矯正方法も増えてきているため、見た目の問題はそこまで気にならなくなっています。

辛いのも治療中だけ、治療が終われば一生キレイな歯並びが手に入るということをイメージして頑張りましょう。

歯並びが気になる方で、もし期間がかかっても自分の健康な歯を大事にしたい!という方は矯正治療を、とにかく時間はかけられないけどキレイな歯並びにしたい!という方は審美歯科がおすすめです。

http://www.asai-dc.net/

2021年2月 3日

歯並びをキレイに治したいと考えているときに、挙げられるのが「審美歯科の治療」と「矯正治療」の2つのオプションになります。

どちらも決して安くはない医療費がかかるので、どちらで治療を受けた方がいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?そこで、審美歯科と矯正歯科のメリットとデメリットをお話していきます。

今回は「審美歯科」についてです!

まず審美歯科のメリットとしては、矯正歯科のように長い期間をかけなくてもキレイな歯並びにすることが出来ます。特に歯の根っこの治療がない場合などであれば、最短で1ヶ月もあれば治療が完了するため、時間はかけられないけどキレイな歯並びにしたい!と考えている方にはピッタリの治療方法です。

デメリットの点としては、自分の歯の上から被せ物をしなくてはいけないため、自分の健康な歯を大幅に削らなくてはいけません。また材料によっては被せた後に、割れてしまったりすることもあるので、永久に被せた歯が保ってくれるというわけではありません。割れてしまった場合には再度治療が必要になります。

また、金額も治す歯の数が多ければ多いほど高くなっていきます。全ての歯を審美歯科で治療する場合には矯正歯科で治療するよりも高い費用がかかることがあります。

メリットとデメリットもどちらの面もあるので、患者様のお口の状況によって適したものをご提案させていただきます。

http://www.asai-dc.net/

« 2021年1月 | メイン | 2021年3月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。