«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« かみ合わせと口元の審美性 | メイン | 歯周病の原因 »

2020年2月26日

虫歯や歯周病の原因は、うまく歯みがきできずに食べかすが残っていたり、あまり歯みがきしなかったりなど、お口の中の環境の悪さです。
しかし、じつはかみ合わせの悪さが原因となっている虫歯や歯周病も少なくありません。

かむときにお口全体の歯にかかる力のバランスが取れていない「かみ合わせの悪さ」は、それ以外にも意外に多くの弊害を生んでいますので、簡単に紹介しましょう。

・うまく発音できないことがある
歯と歯の隙間から空気が漏れるなどして、発音が不明瞭になってしまうことがあります。

・コンプレックスを生んでしまう
出っ歯や受け口など審美的に好ましくないとされている状態は、無意識にコンプレックスを生み出してしまいます。

・口腔内を意図せず傷つける
かみ合わせが悪い人は歯並びも悪く、歯が外側へ生えていることで頬の内側など口腔内を傷つけてしまうことがあります。

・消化器への負担が大きくなる
かみ合わせが悪い人はかむ力が弱いことが多く、食事をうまくかめません。そのためあまりかまずに飲み込んでしまう習慣ができ、消化器への負担が大きくなるのです。

・あごがずれたり歪んだりしてしまう
かみ合わせが悪いと左右のかむバランスが悪くなることが多いです。そうなると、常に片方に大きな力が加わることになるため、あごがずれてバランスを取ろうとしてしまうのです。
その結果、あごのずれや歪みが生まれます。

・虫歯や歯周病のリスクが高い
かみ合わせが悪い人は歯並びが複雑になっていることが多いです。
その場合、歯ブラシが届かない歯の隙間などができてしまいますので、そこに歯垢や歯石がたまって虫歯や歯周病になりやすくなります。

当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/808

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。