«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 矯正歯科選びのポイント | メイン | 口呼吸は歯が黄色くなる? »

2020年1月29日

歯科治療の基本は、歯に矯正装置を取り付けて歯を正しい位置に動かすことです。

そうすることで、歯のでこぼこを整え、ブラッシングしやすく、見た目にも良い歯並びを作ります。

しかし、その期間はとても長く、半年から数年といった時間を必要としています。

その間は、こまめなブラッシングを心がけ、食事にも気をつけなければいけませんので、余計に時間がかかるように感じるかもしれません。

ただ、じつは、歯並びの矯正が終わって矯正装置を外したとしても、まだ終了ではないのです。

その後、矯正して移動した歯は、なにもしなければ元の位置に戻ってしまうため、歯を現在の位置に定着させるための「リテーナー」と呼ばれる装置を取り付けなければいけません。

装置がはずれたばかりに、またすぐ別の装置を取り付けることは、患者様の精神的な負担になることは分かっていますが、矯正治療を確実に終わらせるための重要な部分ですので、ご了承いただき、最後まで諦めずに治療を受けていただければと思います。

なお、もし、を矯正治療で傷みがあるなどのもんだいがあれば、すぐに担当の歯科医へ相談してください。すぐに改善案を提示してくれるはずです。

当院の紹介はこちら
http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/804

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。