«  2015年7月 8日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年7月 8日

歯科矯正と聞けば、口を開けた時に金属製ワイヤーが目立つなど、見た目の心配があるのではないでしょうか?


そのような患者さまのご不満に対応出来るよう、近年の歯科矯正では目立たずに治療を進めることも可能になっています。


目立たない歯科矯正にはいくつかの方法がありますが、今回はマウスピース型の矯正装置「インビザライン」をご紹介します。

インビザラインは、患者さま一人ひとりのお口の状態に適合するよう3次元コンピュータ画像技術を活用してオーダーメイドで製作されます。また、その素材は透明であるため装着しても目立つことはありません。


約2週間に1回、インビザライン・アライナーを順次交換していくことで、少しずつ歯を正常な位置へ移動させていきます。装着時間は1日20時間以上が推奨されます。なお、アライナーを取り替える回数は、患者さまの歯並びの状態によって異なります。


マウスピース型であるため、ブラッシング時や食事の際に簡単に外すことができ、また薄い透明な素材ですので外出先でも周囲の目を気にする必要もありません。男性でも女性でも、幅広い年代の方々にご利用いただけます。


それでも、歯の矯正で心配なことが、痛みや食事制限があることではないでしょうか?インターネット上でも歯列矯正で痛みが気になるという声や、食事制限の不安について目にすることがあるかもしれません。

しかし、インビザラインについては痛みや食事制限はそれほどご心配される必要はないと言えます。


アライナーを取り替えた当初(数日ほど)は少しの痛みや違和感を覚えることがあるかもしれませんが、それは歯が本来の正しい位置に戻りつつあることの証拠です。また、違和感が生じたとしても徐々に気にならなくなっていきます。


また、食事制限については特に気を使うことはありませんが、お口の中の衛生状態を保つことやアライナー破損を防ぐためにも食事の時はアライナーを外してもらいます。もし、装着したまま食事した場合は、食後はアライナーを外して口中をすすいで頂くことで大丈夫です。

当院ではインビザラインをはじめ、目立たない矯正装置をご提供しております。
http://www.asai-implant.net/

« 2015年7月 1日 | メイン | 2015年7月15日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。