«  2021年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年10月20日

こんにちは!

今回はインビザライン中に虫歯ができてしまった場合のお話しをしていきます。

インビザライン矯正中に残念ながら虫歯になってしまった!という方もいるかもしれません。小さな虫歯であれば、少し削りコンポジットレジンと言われる白い樹脂を詰める処置を行いますので、歯の形は大きく変わることがありません。今まで使っていた、マウスピースも問題なく使えることがほとんどです。

しかし、虫歯が大きく銀歯などの被せ物や歯の神経をとる処置が必要な場合は、歯を大きく削る必要があり歯の形が変わってしまいます。

そうすると、使用していたマウスピースと最初に作成したマウスピースがはまらなくなってしまいます。その場合は、マウスピースの再作成が必要になってしまい、追加料金や治療期間が大幅に伸びてしまうことも。

患者様の負担も大きくなってしまうので、インビザライン矯正中の虫歯には特に気をつけるようにしましょう。

初期の虫歯であれば問題ないことが多いので、こまめに歯科医院で診てもらうようにしてください。また、ホームケアも歯ブラシ以外に歯間ブラシやフロス、タフトブラシなど補助清掃用具を使うようにしてしっかりケアしてくださいね!

http://www.asai-dc.net/

2021年10月13日

こんにちは!前回はアタッチメントについてお話ししましたが、今回は「顎間ゴム」についてお話ししていきます。

顎間ゴムとは、上の歯のマウスピースと下の歯のマウスピースに専用のゴムをひっかけて噛み合わせを整える処置になります。

上と下の歯の矯正器具にゴムをかけ、ゴムの引っ張りあう力を利用して歯を移動する補助をしたり顎のずれを改善したりしながら噛み合わせを正しい位置にしていきます。

インビザラインの治療がある程度進んでいくと、歯科医師から「ゴムかけを行いましょう」と指示があります。

顎間ゴムは、患者自身で装着していただく必要があり、ゴムかけは1日20時間以上、マウスピースを装着しているときは基本ずっとゴムをかけていただくような形になります。

最初はゴムの掛け方が難しくできない方もいるかもしれません。ゴムの掛け方は歯科医院で丁寧に教えますので安心してくださいね!

ゴムかけを行うと、口が開けにくく強い違和感を感じてストレスに感じるかもしれません。しかし、歯を綺麗に並べる重要な処置になりますので、辛抱して頑張りましょう。

http://www.asai-dc.net/

2021年10月 6日

インビザライン矯正は、透明なマウスピースを使用して行う歯科矯正ということは有名ですが実はマウスピースの他にもさまざまな処置を行って歯を動かしています。

処置の1つが「アタッチメント」です。アタッチメントとは、歯の表面に作る樹脂の突起を言います。

この突起物はマウスピースを装着した際に、マウスピースが歯に加える力を調整するための補助をしてくれるもので計画通りに歯を動かすためにとても重要なものです。

このアタッチメントの付け方には、色々な種類がありその人の歯並びによって変わってきます。

<アタッチメントの種類>

・オープンバイト用最適アタッチメント
(開口を改善するためのアタッチメント)

・ディープバイト用最適アタッチメント
(過蓋咬合を改善するためのアタッチメント)

・ルートコントロール用最適アタッチメント
・回転用最適アタッチメント
・アンカレッジ用最適アタッチメント

アタッチメントはインビザラインの矯正が終了したら除去するので安心してください。つけ始めは歯の表面にポチッと突起ができるので、違和感に感じるかもしれますが数日で慣れていきます。

また、アタッチメントは取れやすいので取れてしまった場合はすぐに歯科医院に連絡して対処法を聞くようにしてくださいね!

http://www.asai-dc.net/

2021年9月29日

こんにちは!

自分では気づいていないかもしれませんが、寝ている間や何かに集中している時に歯を食いしばったり、歯ぎしりをしている人が多くいらっしゃいます。

歯科では、食いしばりのことを「クレンチング」と呼び、歯ぎしりを「グラインディング」そして、これらを総称して「ブラキシズム」と呼んでいます。

ブラキシズムがある方は、歯に大きな負担がかかり以下のトラブルを起こしやすくなります。

・歯の欠損や亀裂、破折
・歯が揺れる
・歯周病
・知覚過敏
・顎関節症
・肩こり
・顎のエラが出る

また、インビザライン矯正を行っている方はマウスピースの破損にも繋がり、スムーズに歯を動かすのが難しい場合もあります。

重度のブラキシズムがある方は、インビザラインではなくワイヤー矯正をおすすめすることもありますので理解しておきましょう。

ブラキシズムを治す治療法はまだ、確立されていません、専用のマウスピースをつけて力を分散させたり、普段から意識して上の歯と下の歯にスペースを作るようにするなどご自身で意識していただくことが重要です。

また、ブラキシズムはストレスがかかると起こりやすくなるので、リラックスするように心がけましょう。

http://www.asai-dc.net/

2021年9月22日

こんにちは!

インビザライン矯正中に毎日行わなければならないことが「アライナー(マウスピース)のお手入れ」です。このお手入れを怠ってしまうと、臭いやカビが生えてしまうなどトラブルを起こしやすくなります。

不衛生なマウスピースを使っていると歯肉炎や口内炎、口臭の原因になってしまいますので、しっかりとお手入れしていきましょう。今回はマウスピースのお手入れ方法をご紹介していきますね!

■マウスピースの洗浄剤を使用する

一番おすすめなのがドラッグストアや歯科医院で販売しているマウスピースの洗浄剤を使用することです。粉末タイプや錠剤タイプがあり、どれも水に入れてマウスピースを5分から10分ほどつけておくだけでOK!

使い方もとっても簡単でしっかり洗浄と殺菌ができるのでおすすめです。インビザライン矯正をする方は、必ず購入するようにしましょう。

■薄めた食器用洗剤で洗浄する

他にもおすすめな方法が「お水で薄めた食器用洗剤で洗う」ことです。

よく歯磨き粉でマウスピースを洗ってしまいそうになりますが、歯磨き粉には研磨剤が入っているため傷がついてしまう原因になります。

食器用洗剤であれば研磨剤もなく汚れや雑菌も洗浄できるのでおすすめです。柔らかめの歯ブラシで軽くこすってあげると綺麗になります。

http://www.asai-dc.net/

2021年9月15日

こんにちは!
インビザライン矯正中にマウスピースが臭ってきた...という経験はありますか?

マウスピースが臭ってしまう原因はいくつかありますが、大きな原因は「マウスピースの表面に細かい傷が入り、その間に汚れが溜まって細菌が繁殖してしまうこと」によります。

マウスピースは薄いプラスチックでできているため、使っているとどうしても表面に細かい傷が入ってしまいます。特に、噛み締めが強い方や歯ぎしりをする方は傷が入りやすいです。

また、マウスピースを歯磨き粉と歯ブラシで洗ってしまっている人は、歯磨き粉の研磨材で表面に傷がついてしまうので辞めましょう。

おすすめはドラッグストアに売っているマウスピース専用の洗浄剤を使用して洗うことです。1000円ほどで購入でき、マウスピースの洗浄と殺菌効果があるため、清潔にマウスピースを保管することができます。

使い方も簡単で、少量の水に洗浄剤を入れ5分から10分ほどつけておくだけです。傷に入った汚れや細菌もしっかり洗浄できるので、臭いも起こらなくなります。

歯科医院でも販売しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

http://www.asai-dc.net/

2021年9月 8日

こんにちは!今回はインビザライン矯正中に起こりやすいトラブルの一つである「歯肉炎」についてお話ししていきます。

■歯肉炎とは?

歯肉炎とは一般的に「歯ぐきに炎症が起こっている状態」です。歯磨きをした時に出血したり、歯ぐきが腫れぼったいような症状が出ることがほとんどです。

歯周病と間違われやすいのですが、歯肉炎は歯周病の前段階と考えましょう。歯肉炎の状態であれば正しい歯磨きを行うことで正常の状態に戻ります。

歯周病は歯肉炎が進行した状態で、歯と歯ぐきの間の歯周ポケットが深くなり歯を支える骨が溶けている状態です。この状態になってしまったら、歯科医院でディープクリーニングなど治療をしてもらう必要があります。

■インビザラインと歯肉炎

インビザラインでは、専用のマウスピースを1日に最低20時間以上装着する必要があります。そのため、マウスピースの中に汚れや食べかすが残っていると常に歯ぐきや歯に密着した状態になってしまい、歯肉炎を起こしやすくなります。

マウスピースをしている間は飲食(飲み物は水にする)をしない、マウスピースは清潔にする、歯磨きはしっかり行うことを心がけると歯肉炎のリスクが大幅に減ります。

特に矯正中は歯を動かしている時で、歯ぐきも敏感になりトラブルを起こしやすくなりますので、しっかりとお家でケアしていきましょうね!

http://www.asai-dc.net/

2021年9月 1日

歯をギリギリと擦り合わせるようにしてしまう「歯ぎしり」や、ぎゅーっと歯を噛み締めている「食いしばり」、歯の先端を小刻みにカチカチと接触させるなどの行動を無意識に行ってしまうことを「ブラキシズム」と呼びます。

自分では気づかないこのくせですが、歯には常に大きな負担がかかっているのです。

■歯が磨り減ってしまう
強い力で歯ぎしりをしていると、歯が徐々にすり減ってしまいます。気づいたときにはスパッと何かで切られたようなぐらい平になってしまっている人も多くみられます。

■歯周病を進行させてします
ブラキシズムによる強い力は歯を支える歯茎や顎骨にも悪影響を及ぼします。強い力がかかることで歯が揺さぶられ、それを支える顎骨が徐々に溶かされてしまうのです。歯と歯茎の隙間が広がると、細菌が入り込み歯周病が悪化してしまいます。

■顎関節症になりやすくなる
ブラキシズムにより、下顎が前後左右に動きます。下顎は、顎関節と繋がっており、過度な負担をかけると顎関節症を引き起こしやすくなります。悪化すると口が開けなくなり、強い痛みを感じるようになってしまいます。


このように、ブラキシズムはたくさんの悪影響を及ぼしますので、早めに専用のマウスピースを作り装着して予防することが必要です。マウスピースは歯科医院で作成できますので、お気軽にご相談ください。

http://www.asai-dc.net/

2021年8月25日

人によって歯並びはさまざまです。歯並びの中でも噛み合わせや見た目、お口の健康に悪影響になるような歯並びのことを「不正咬合」と呼びます。

今回は数ある不正咬合の中でも、代表的なものをご紹介していきます!

叢生(そうせい)
歯が凸凹に生えてしまっている歯並びです。歯のサイズもバラバラで、歯が生える位置が綺麗に揃っていないので、歯ブラシが当てにくく汚れが溜まりやすいので歯周病や虫歯のリスクが高いです。

反対咬合(はんたいこうごう)
下の前歯が、上の歯よりも前に出てしまっているいわゆる「しゃくれ」の状態です。噛み合わせに問題があるだけでなく、お顔の印象も悪くしてしまいます。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)
上の歯が極端に前に出てしまっている歯並びになります。噛み合わせが悪くなるだけなく歯が目立つようになるので、見た目にも気になる人が多いです。

開咬(かいこう)
歯を噛み合わせた時に、前歯は噛み合っていない状態です。食事の際に前歯できちんと物を噛み切ることがができなかったり、奥歯に必要以上の負担がかかり、歯や顎の骨を痛めてしまう可能性が高くなってしまいます。

空隙歯列(くうげきしれつ)
歯と歯の間に隙間が空いている、いわゆる「すきっ歯」の状態です。前歯や奥歯だけ、もしくは歯全体に隙間がある場合があります。前歯の間に隙間がある症状を「正中離開」と呼びます。この状態だと話すときに息が漏れて正しい発音ができない、見た目に気にあるなどの悪影響があります。

http://www.asai-dc.net/

2021年8月18日

お口の悩みの一つでもある「口臭」は年代を問わず歯科医院でも多くご相談をいただきます。口臭と一言で行っても基本的に5つの種類に分けることができます。

ご自身がどのタイプの口臭に悩んでいるのかによっても対策が変わってきますので、まずは口臭のタイプについて理解しておきましょう。

1.生理的口臭
これは、誰にでもある口臭で、特に起床直後、空腹時、緊張時強くなります。これは唾液の分泌が減少し、お口の中の細菌が増殖して口臭の原因である揮発性硫黄化合物(VSC)が作られるためです。

歯磨きなどお口のケアをしていれば、軽減することができます。

2.飲食物・嗜好品による口臭
これは、ニンニクやタバコ等による一時的な口臭で、時間の経過とともに臭いも無くなりますので治療の必要はありません。

3.病的口臭
呼吸器系の病気、消化器系の病気、糖尿病など病気が原因で起こる口臭です。病的口臭の90%以上は、歯周病、むし歯、歯垢、歯石、舌苔(ぜったい)、義歯(入れ歯)の清掃不良などが原因で起こるものです。

これは原因となる病気の治療をする必要があり、合わせてご自身でのホームケアも必要になります。

4.ストレスによる口臭
ストレスにより唾液の量が少なくなると口臭が出ることがありますので、ストレスを溜めないお口のケアをしっかりすることが重要です。

5.心理的口臭
自分自身で強い臭いがあると思い込む人がいますが、実際は口臭はほとんどないケースが多く精神的なケアが必要になります。

http://www.asai-dc.net/

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。