«  2020年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 虫歯を放置するとどうなる? | メイン | 目立たない矯正「インビザライン」ってどんな矯正?① »

2020年6月17日

歯並びをキレイに整える矯正歯科、その方法にはいくつか種類があり今回はよく行われている3つの矯正方法についてご紹介します。

・ワイヤー矯正
・裏側矯正
・マウスピース矯正

■ワイヤー矯正(表側矯正)
「ワイヤー矯正」はマルチブラケットとも呼ばれ、最も一般的な矯正方法です。歯の表面にブラケットと呼ばれる器具を取り付け、そこにワイヤーを通し引っ張りながら歯を並べていきます。

最も一般的な方法ですが、抜歯が必要になるケースが多いことと、矯正器具が見えやすいといった点がデメリットでもあります。

■裏側矯正
裏側矯正もワイヤー矯正の一つですが、歯の裏側に器具をつけることにより矯正器具を付けていることが他人にわかりにくいといったメリットがあります。

裏側矯正は器具の装着が難しく特定の症例には対応できないこともありますが、矯正をしていることがバレにくいので若い方からも人気のある矯正方法です。

■マウスピース矯正
専用のマウスピースを長時間装着することで歯を並べていくマウスピース矯正。「目立たない矯正方法」として日本でも主流になり人気が出てきています。

食事や大事なシーンでは外すことが出来るので、矯正をしていることを他人に気づかれることなく進めていくことが出来ます。

■まとめ
現在日本の歯科医院で行われている主な矯正方法をご紹介しました。それぞれの治療方法にメリット・デメリットがあります。矯正治療を考えている方は事前にしっかりと医師と話し合い自分に適している矯正方法を選ぶようにしましょう。

http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/824

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。