«  2020年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯並びを悪くする口のクセ(口腔習癖) | メイン | 歯並びをキレイに誘導する「咬合誘導」について »

2020年5月27日

前回は、舌や口のクセ(口腔習癖)が歯並びや噛み合わせに影響を及ぼすといったお話をしました。今回は口腔習癖を改善する口腔筋機能療法(MFT)についてご紹介していきます。

■口腔筋機能療法(MFT)
口腔筋機能療法(MFT)とは口の周りの筋肉の緊張や緩みをなくして、正しいバランスが取れるようにする治療になります。主な内容としては、顔の筋肉や舌を動かすマッサージや唇の力を鍛えるエクササイズなどを行います。

・あいうべ体操
MFTの一つでもある「あいうべ体操」は口呼吸の改善や舌の位置の改善も期待できます。道具も必要がないので誰でも簡単に始められる体操です。

やり方としては、あー、いー、うー、べーと声を出しながら大きく口を開きます。体操ということを意識して一つ一つの動きを大きく行いましょう。この動きを1日に最低でも30回ほど行って下さい。

この体操の他にもMFTは道具を使ったものからガムなどを噛むものなどさまざまです。気になる方は歯科医院で気軽に相談してみて下さい。

http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/821

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。