«  2020年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« マウスピース矯正とワイヤー矯正ならどっちが良い? | メイン | 保定装置(リテーナー)の種類 »

2020年4月15日

人気の矯正治療方法であるマウスピース矯正ですが、マウスピース矯正にもいくつか種類があります。今回は日本で主流のマウスピース矯正の方法をいくつかご紹介していきます。

■インビザライン
もっとも主流で人気のあるマウスピースが「インビザライン」です。アメリカ発祥のマウスピース矯正で、患者様の歯型を3Dでスキャンし、専用のトレイを一度にすべて作成します。そのマウスピースを一定の期間で交換しながらつけていくと綺麗な歯並びになる仕組みです。

■アクアシステム
患者様の歯型を採取し、手作業でトレーを作成していきます。最初は柔らかい素材のトレーから始め、徐々に硬い素材のトレーへと移行して歯を並べていきます。痛みが少なく負担のすくない矯正方法です。

■アソアライナー
患者様の歯型から手作業でトレーを作成します。インビザラインよりも柔らかく薄い素材なので、目立ちにくいのが特徴です。約2週間のペースでマウスピースを交換していきます。マウスピースを変えるたびに歯型を採取しなくてはなりません。

このように、マウスピース矯正にはいくつかの種類があります。その人にあったマウスピース矯正をしていく必要があるため、マウスピース矯正を希望の方はまず気軽にご相談下さい。


http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/815

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。