«  2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯周病は自覚症状がない? | メイン | 虫歯は感染症 »

2019年11月20日

審美歯科治療は、患者様のお口の機能を回復させるとともに、見た目も美しく整え、患者様の健康的な生活のお手伝いをする医療です。

そのため、審美歯科ではただ患者様の歯を削って治療するだけではなく、その後の生活を見据えて、歯やお口を美しく見せられる方法をご提案します。

ただし、虫歯治療以降の処置については、保険適用外の治療となります(虫歯の治療としてはいったん終えた後、改めて審美治療を行うことになります)ので、どうしても費用的な負担が大きくなります。この点は、患者様から見た場合、審美歯科のもっとも大きな欠点です。

また、特定の歯科医は成功するのに、別の歯科医ではそこそこ、一般歯科の歯科医ではうまくいかない、といった技術的なバラツキが大きい印象があるのも、審美歯科の欠点でしょう。

これは、歯科医院の設備や歯科医の経験などが要因にはなっていますが、もっとも深い部分にも原因があります。それは、審美歯科を目指す学生以外は、それほど深く審美歯科についての学習をしてこなかったことです。

当然ですが、健康保険の範囲内での治療を行えることがもっとも重要ですが、患者様の健康的な生活を考慮するならば、審美歯科治療についても多くの歯科医が体系的に学び、最低限の水準の治療をできるようになるのが理想です。

もちろん、そうなれば、審美歯科を標榜する歯科医は、より新しい技術を取り入れたり、技術を磨いたりするなどして、患者様の信用を得なければいけません。

しかし、最低限の知識を共有することで、患者様が抱く歯科医全体への信頼や期待が高まるのですから、将来的にはそうなっていってほしいものです。

お口や歯のことでご不安な点がございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/794

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。