«  2019年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« ホワイトニングの痛み | メイン | 噛みあわせと口臭 »

2019年9月25日

マウスピース矯正では、食事時にマウスピースを外して食事をすることができますので、自然に食事を楽しむことができます。

ただ、その後にマウスピースを装着し忘れてしまうと、矯正の効果がわるくなりますので、すぐに装着しなければいけません。

そのときに、必ずやっていただきたいことが、歯みがきとマウスピースのメンテナンスです。

食事のあとは、食べカスなどが歯の隙間に挟まっていますので、歯みがきをしてきれいにします。食事の直後は唾液の洗浄作用で口内はきれいになっていますが、食べカスはどこかにありますので、丁寧にみがきましょう。

このとき、歯みがきをせずにマウスピースを付けてしまうと、食べカスというエサに加えて、マウスピースが細菌を唾液から守ってしまうことになります。細菌にとって、これ以上ない良い環境を作り出してしまうことになるわけですから、歯みがきを忘れないようにしましょう。

次に、マウスピースを洗ってメンテナンスします。食事のたびに洗うのであれば、水洗いで十分です。装着前に流水で洗って装着すれば、すっきりするでしょう。

もし、気になる汚れがあれば、歯ブラシで軽く洗えば良いでしょう。(ただし、研磨剤がマウスピースを傷つけるため、歯磨き粉は使わないでください)

これらをきちんと行っておけば、いつも清潔に気持ちよく矯正治療を続けることができます。

逆に、これらを怠ってしまうと、口臭や虫歯などの原因になりますので、気を付けてください。

当院では、マウスピース矯正治療を行っております。
お口や歯のことでご不安な点がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/786

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。