«  2019年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 矯正治療と親の役割 | メイン | 審美歯科と歯周病 »

2019年8月 7日

口臭の原因のほとんどは、お口のケアが不足していることにあります。

そのほとんどは、虫歯や歯周病の原因菌など、お口の中に潜む細菌が発するガスです。そのため、日々のケアでそれらの細菌を減らせば、ほとんどの口臭を防ぐことができるのです。

しかし、正しい歯みがきを毎日しても、口臭がおさまらないことがあります。

そんな時は、舌に注目しましょう。

口臭の原因菌は、舌の上にも存在しており、その他の汚れと共に積み重なって、白い苔のようになっているのです。

この舌苔と呼ばれるものは、口臭を発生させる原因の1つなのです。そのため、歯だけではなく、舌のケアもしっかり行わなければいけないのです。

ただし、歯ブラシでゴシゴシと舌をこするのは、おすすめしません。舌は非常にデリケートですので、歯ブラシでは傷を付けてしまうことがあるからです。

そうなると、かえって細菌の住み処を増やしてしまうことになりますし、最悪の場合は舌がんなどの原因になることもあります。

できれば、舌専用のブラシなど、舌を傷付けないように考えられた器具を使って、舌みがきを行いましょう。

なお、舌の先の方は常にこすれて舌苔ができることはほとんどありませんので、意識して舌の奥をみがくようにしましょう。

うまくみがけないようでしたら、かかりつけの歯科医へ相談してみてください。

お口や歯のことでご不安な点がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/779

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。