«  2019年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯周病とは | メイン | 審美歯科と予防歯科 »

2019年6月12日

歯周病を防ぐためには、口内環境を整えることが重要です。

そのために、しっかりとブラッシングしたり、甘いものを控えたりすることは、とても効果的です。

しかし、じつは、食べ物の中には、食べるだけで口内環境を整え、歯周病を防げるものがあるのです。

今回は、そんな「歯茎の健康に良い」と言われている食べ物を紹介しましょう。

・リンゴ
リンゴは「医者いらず」とも呼ばれる果物で、とても健康に良いとされています。実際に、その成分には健康効果もあるようですが、歯茎に効果的なのは、それだけではありません。

リンゴは適度に固く、しっかりと噛まなければ食べられません。この「噛む」という行為が、なによりもお口の健康に役立つのです。

・生姜
根生姜には、炎症を抑える効果がありますので、初期の歯周病には効果的です。また、治癒効果があるハーブですので、口内組織の再生も促してくれるでしょう。

・牛乳(乳製品)
牛乳にはカルシウムが含まれていますので、歯の再石灰化の役に立ちます。また、それだけではなく、牛乳をはじめとした乳製品には、口内の酸化を抑制する働きもありますので、積極的に摂るようにしましょう。

・玉ねぎ(生)
生の玉ねぎには、歯周病や虫歯の原因となる菌を殺してしまう効果があります。細菌がいなければ、歯周病になることはありませんので、とても有用です。


これらの食べ物を食事に取り入れるだけで、歯周病にならなくなるわけではありませんし、歯磨きを怠れば、これらの食べカスが原因で歯周病になることもあります。

しかし、積極的に摂取することで、他の食べ物に比べると、歯茎の健康に効果がありますので、お口の健康が気になる人にはおすすめです。

当院では、予防歯科治療を行っております。
お口や歯の事でご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/771

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。