«  2019年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 虫歯を作るのは○○なもの! | メイン | マウスピース矯正は効果がない? »

2019年5月 1日

歯周病という言葉自体は、よく耳にするのではないでしょうか?

でも実際に歯周病がどのような病気なのか?
と尋ねられると、どのような病気であるかを説明できる方はとても少ないのです。

そこでここでは改めて歯周病がどのような病気であるかを調べていくことにしましょう。

歯周病が影響を及ぼすのは、歯を支えている骨です。この骨が溶けてしまい、最終的には失われていく病気です。
と言っても、口の中の骨は肉眼では見ることが出来ないために、いまいちピンと来ない!という方も多いと思います。骨は歯茎の下に隠れているために、どれほど歯周病が進行してしまっているのか?
ということについても、あまりよくわからないともいえます。

実際には歯の半分ほどは硬い骨の中に埋まっているのです。

この骨がなくなってしまうと、当然ですが健康な歯であったとしても歯を支えきれなくなります。

歯周病は直接見えない歯の骨に影響を及ぼすために怖い病気であるといえるでしょう。正しい知識を持って歯周病には対処する必要があります。

当院では歯周病の症状、原因、予防方法、治療方法を知っていただけるように説明をしっかりとしております。歯周病に関してのご質問があれば、ぜひ当院に来院ください。

http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/765

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。