«  2019年5月 8日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年5月 8日

歯科矯正には、大きく分けて、ワイヤーで歯を動かす矯正装置を歯に装着するワイヤー矯正と、マウスピースのような破にはかぶせる矯正装置を装着するマウスピース矯正の2種類があります。

ワイヤー矯正は、矯正できる範囲が広く、効果が高いのが特長です。しかし、ワイヤー矯正は審美性の悪さで躊躇する人もおり、目立たず、取り外しができるマウスピース矯正を選ぶ人も少なくありません。

しかし、そんなマウスピース矯正に対しては、「効果が余りない」「すぐに戻る」といった評判があるのも事実です。

今回は、そんなマウスピース矯正で正しく効果を出すポイントを説明します。

マウスピース矯正がワイヤー矯正ともっとも違う点は、患者様が自分で脱着できることです。上述のように、この点はマウスピース矯正を選ぶ患者様が挙げる理由の1つであることは間違いありません。

しかし、その利点が、マウスピース矯正の効果を下げてしまう理由の1つでもあるのです。

歯科矯正というのは、「どれだけの時間、歯に力をかけ続けるか」というのが、治療の効果を大きく左右します。

矯正された歯は、かけられていた力がなくなると、必ず元の位置に戻ろうとします。そのため、歯科矯正では、治療が終わったあとも、しばらく「リテーナー」という装置を付ける「保定」という行程があるほどです。

そのため、矯正用のマウスピースを「外したまま忘れて寝てしまう」ことや「1日付けずに過ごした」などが続いてしまうと、矯正効果はすぐに振り出しに戻ってしまうことでしょう。

マウスピース矯正は、患者様が意識してマウスピースを装着し続けるという「協力」なしには、絶対に成功しません。この「患者様の協力」が、マウスピース矯正を成功させるもっとも大きなポイントなのです。

当院では、歯科矯正治療を行っております。
お口や歯の事でご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.asai-dc.net/

« 2019年5月 1日 | メイン | 2019年5月15日 »

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。