«  2019年4月14日 - 2019年4月20日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年4月17日

ホワイトニングの方法にはいくつも種類がありますが、手軽なホワイトニングとして、薬剤で漂白するブリーチというものがあります。

もちろん、すべての症状に対して効果があるわけではありませんが、加齢による歯の黄ばみには比較的効果のある治療法ですので、気になっている人もいるでしょう。

今回は、そんな「ブリーチ」の種類と注意点を紹介します。

・ウォーキングブリーチ
神経を抜いた歯を漂白するため、歯の内部にまで薬剤を注入して漂白します。歯の内部の象牙質を漂白するので漂白効果が高いです。

もちろん、神経のある生きた歯では実施できず、根管治療などを行った歯が変色してしまった場合などに行うことが多いでしょう。

・オフィスブリーチ
漂白剤を含んだペーストを歯の表面に塗って光を照射することで、歯を白くするものです。

1回の治療で1時間程度光を照射することが多く、その治療を3回から6回程度行います。

副作用として、一時的な知覚過敏になることがありますが、歯科医に相談すれば、適切に処置してくれますので、大きな問題にはならないことがほとんどです。

なにより、比較的短時間で歯を白くすることができますので、ホワイトニングの効果をもっとも実感できる方法でしょう。

・ホームブリーチ
オフィスブリーチを、歯科医院ではなく自宅で行う方法です。

漂白剤の充填された専用のマウスピースを装着することで、薬剤がゆっくりと歯に浸透し、ホワイトニングが行われます。

1日2時間程度で2週間ほどと、効果が実感できるまでに時間がかかりますが、徐々に薬剤を浸透させるため、薬剤の効果がしっかりと浸透することで、透明感のある自然な白さが得られます。

オフィスブリーチ同様、知覚過敏になるリスクもありますが、歯科医師に相談して処置すれば、問題になりません。

当院では、審美歯科治療の一環として、ホワイトニングも行っております。
お口や歯の事でご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

« 2019年4月 7日 - 2019年4月13日 | メイン | 2019年4月21日 - 2019年4月27日 »

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。