«  2019年3月 3日 - 2019年3月 9日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年3月 6日

「子供の頃に歯並びが悪くなってしまうと、大人になって苦労する」というのは、絶対ではありませんが、概ね当たっています。

そのため、最近では特に、小さな子供の頃から歯科医に通わせている親御さんも少なくありません。とても良い傾向だと思います。

ただ、そんな親御さんの中には、「永久歯がおかしなところから生えているので、乳歯を抜いてください」という人がいます。

特に、初めて永久歯が生えた時に、心配になる人が多いようです。

最初の永久歯は多くの人が下の前歯です。

このとき、永久歯が、すでにある乳歯の内側に生えてしまうことが少なくないのです。そのため、「乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきた。だから乳歯を早く抜かないと歯並びが悪くなってしまう」と考えるのでしょう。

その心配は分かりますが、その場合は、ほとんどの場合問題ありません。

乳歯が永久歯に生え替わるとき、永久歯は乳歯をガイドにして生えてきます。つまり、永久歯は乳歯に沿って、まさに入れ替わるように生えてくるのです。

乳歯の役割は、「永久歯が生える場所を先に確保しておく」ことと「永久歯が正しい位置に生えるためのガイド」の2点です。

そのため、乳歯は、まずガイドとして永久歯が生える方向を整え、時期が来たら入れ替わるように抜け落ちます。

特に最初の永久歯は前歯ですので、見えやすい場所で目立ってしまうこともありますので、心配になるかもしれません。しかし、ほとんどの場合はそのままにしておいて問題ありません。

それに、もし、少し内側に永久歯が生えてしまったとしても、常に舌に押されてしまうことになりますので、正しい位置に自然と矯正されることがほとんどです。

ご安心ください。

それよりも、しっかりと歯磨きをしてあげて、虫歯予防に努めましょう。


当院では、歯科矯正治療を行っております。
お口や歯の事でご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

« 2019年2月24日 - 2019年3月 2日 | メイン | 2019年3月10日 - 2019年3月16日 »

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。