«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯みがきで、下がった歯茎が戻る? | メイン | 乳歯はいずれ抜けるから、虫歯になっても大丈夫? »

2018年11月 7日

できる限り定期的な歯科検診は受けておくべきです。

患者様の多くは、そう伝えると面倒そうに頷くだけで、実際に検診に来られる方は数えるほどしかいません。

歯の痛みどころか、口腔内になんの違和感もなければ、わざわざ歯医者に行こうと思わないのは当然かもしれません。

しかし、そんな何も問題ないと思っているときだからこそ、お口の中をしっかりと確認しておくべきなのです。

なぜなら、歯の表面は、ほとんど何も感じません。そのため、虫歯菌によって歯が溶かされていても(軽度の虫歯でも)、ほとんどの人は何も感じないのです。

同様に、少しだけ歯周ポケットが深くなっている軽度の歯周病も、ほとんど感じることはありません。

もちろん、冷たいものを口に含むなどした場合に、少ししみることはあるかもしれませんが、多くの人は気にしないでしょう。

そういったときに、歯科検診を受けていれば、早期の虫歯や歯周病を見つけることがあり、すぐに治療して事なきを得ることができるのです。

痛みを感じるようになった虫歯や歯周病は相当に進行しており、治療に多くの時間とお金がかかります。そのことを考えれば、なんの問題も感じないときに、歯科医にきて、サッと治療してしまう方がどれだけ楽かは分かるでしょう。

ぜひ、何も感じないうちに、歯科検診を受けるようにしてください。


当院では、予防歯科治療を行っております。
歯科検診を受けられるのであれば、お気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/738

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。