«  2018年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年11月28日

もちろん、歯石除去などのクリーニングを、必ずしなければいけないわけではありません。

しかし、歯みがきをうまくできない人や歯並びが悪い人などがクリーニングをしなければ、歯垢や歯石がどんどんとたまっていってしまういます。そうなると、様々な問題が起こるのは目に見えています。

そのため、歯科医師はクリーニングをおすすめするのです。

例えば、歯石がたまってしまうことで、次のような問題が発生します。

・歯周病や虫歯になりやすい
歯石がたまると、そこで細菌がどんどんと繁殖します。その細菌の中には、虫歯や歯周病の原因菌も多数含まれていますので、少し気を抜くと虫歯や歯周病になってしまうようになります。

・口臭が酷くなる
細菌が繁殖するということは、それらが発生させるガスが多くなるということです。そのガスはとても酷い悪臭で、それが口臭となってしまうのです。

歯石は歯みがきでは除去できませんので、これらの症状を改善するには、クリーニングするしかないのです。


当院では、歯科クリーニングを行っております。
お口や歯のことでご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

2018年11月21日

人には、必ず噛み方の癖があります。

生まれてからいろいろな食べ物を食べる中で身に付いた、噛みやすい噛み方です。

しかし、もしその噛み方が、片方でばかり噛む「片側噛み」になっていたら、できれば強制して治した方が良いでしょう。

常に決まった側のあごでばかり咀嚼する「片側噛み」をしていると、以下のような問題が発生しやすくなります。

・あごがカクカクとなる(顎関節症の前兆)
・顔の左右バランスが崩れる(眉や口角の高さ、ほうれい線の深さなど)
・片方でばかり虫歯になる
・あごや頬の肉の付き方が違う

顎関節症や虫歯は問題ですが、それよりも顔の左右バランスが崩れてしまう方が、女性には恐怖かもしれません。

しかし、逆に言えば、片側噛みをしないようにすれば、顔の左右バランスが保たれるとも考えられます。顔の左右バランスが良いのは、美人の特徴ですので、片側噛みに気を付けるのは、美人への第1歩かもしれません。

じつは、歯科医では、片側噛みを治すために医療用のガムも用意しています。気になる方は、ぜひ1度歯科医師に相談してみてください。


当院では、審美歯科治療を行っております。
歯並びや顔のバランスなどで疑問があれば、お気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

2018年11月14日

子供の虫歯というのは、とても厄介なものです。

特に虫歯の治療は、泣き叫んだり暴れたりして、とてもたいへんです。

そんな理由もあって、「乳歯はいずれ抜けるから、虫歯になっても放っておけばいい」という親御さんがいます。

しかし、それは大きな間違いです。

乳歯の虫歯をきちんと治療しておかなければ、次のような、永久歯に取り返しのつかない悪影響が及んでしまうことがあるのです。

・永久歯のエナメル質が正しく形成されない
エナメル質というのは、歯の表面を保護する部分です。そのため、エナメル質が正しく形成されなければ、歯の表面がボコボコして穴が空いてしまったり、茶色く変色してしまったりしてしまい、虫歯にもなりやすくなります。

・歯並びが悪くなる
永久歯は乳歯の抜けた後に順番に生えてきます。それは、残った乳歯やすでに生えた永久歯によって位置を調整しながら生えてくるからです。しかし、乳歯が虫歯になって抜けて早々に抜けてしまったりした場合、正しく位置調整ができず、歯が本来の位置からずれた位置に生えてしまうことがあるのです。


乳歯の虫歯だからこそ、早急に治療しておかなければいけないのです。


当院では、小児歯科治療を行っております。
お子様のお口や歯の事でご不安な事がございましたら、お気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

2018年11月 7日

できる限り定期的な歯科検診は受けておくべきです。

患者様の多くは、そう伝えると面倒そうに頷くだけで、実際に検診に来られる方は数えるほどしかいません。

歯の痛みどころか、口腔内になんの違和感もなければ、わざわざ歯医者に行こうと思わないのは当然かもしれません。

しかし、そんな何も問題ないと思っているときだからこそ、お口の中をしっかりと確認しておくべきなのです。

なぜなら、歯の表面は、ほとんど何も感じません。そのため、虫歯菌によって歯が溶かされていても(軽度の虫歯でも)、ほとんどの人は何も感じないのです。

同様に、少しだけ歯周ポケットが深くなっている軽度の歯周病も、ほとんど感じることはありません。

もちろん、冷たいものを口に含むなどした場合に、少ししみることはあるかもしれませんが、多くの人は気にしないでしょう。

そういったときに、歯科検診を受けていれば、早期の虫歯や歯周病を見つけることがあり、すぐに治療して事なきを得ることができるのです。

痛みを感じるようになった虫歯や歯周病は相当に進行しており、治療に多くの時間とお金がかかります。そのことを考えれば、なんの問題も感じないときに、歯科医にきて、サッと治療してしまう方がどれだけ楽かは分かるでしょう。

ぜひ、何も感じないうちに、歯科検診を受けるようにしてください。


当院では、予防歯科治療を行っております。
歯科検診を受けられるのであれば、お気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

« 2018年10月 | メイン | 2018年12月 »

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。