«  2018年10月24日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年10月24日

乳歯が抜けたあとに生えてきた永久歯は、乳歯に比べると黄色く、少し弱い歯に見えます。

それは、正しい感想です。

生えたばかりの永久歯である幼若永久歯は、本来の永久歯よりもエナメル質や象牙質が薄く、虫歯に対する抵抗力もあまりない、弱い歯なのです。

また、生えたばかりの幼若永久歯は歯の根がまだしっかりとしていませんので、その点でもとても脆い歯だと言えます。

そのため、幼若永久歯は、特に虫歯に気をつけなければいけません。

もし、そんな幼若永久歯が虫歯になって、根幹治療を行わなければいけなくなった場合、残念ながら完全な治療ができないという点は、覚悟しておかなければいけません。

なぜなら、根幹治療は、神経を抜いたあとの穴(根幹)を洗浄消毒して薬剤などをしっかりと詰めることで完了する治療だからです。これから根幹が育とうとしている幼若永久歯の場合、根幹がどう変化するか分からないため、完全に詰め物をすることができません。そのため、歯根が出来上がってから、改めて治療をする必要があるのです。

根幹治療は、大人でも負担になるような治療です。そんな治療を何度も経験させるのは子供には酷というものですので、そんなことにならないよう、仕上げ磨きをしてあげるなど、日頃からしっかりとケアしてあげるようにしましょう。


当院では、小児歯科治療を行っております。
お子様の虫歯や歯並びなどにご不安な点がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

« 2018年10月17日 | メイン | 2018年10月31日 »

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。