«  2018年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« インプラント治療を受ける歯科医を選ぶ | メイン | 根管治療の痛み »

2018年9月19日

歯科医で行う「クリーニング」を行うことで、虫歯や歯周病を予防することができます。

そんな「クリーニング」で行っているのは、主に歯垢と歯石の除去です。

歯垢は、歯の隙間や表面、歯と歯茎の間などに口内細菌が集まって、ネバネバとした分泌物で固まった塊です。
これは、細菌たちが自分たちの生息する環境を守るために作っているもので、歯垢の状態になると、唾液が細菌まで到達せず、せっかくの唾液の殺菌作用が利かなくなります。
また、うがいなどでは簡単に落とせなくなり、細菌たちは歯垢の中でどんどん増殖していくことができるのです。

ただし、歯垢は、歯みがきで落とすことができますので、正しい歯みがきが重要になります。

歯石は、時間が経った歯垢が固まって、石のように固まってしまったものです。
この状態になると、歯みがきで落とすことができず、細菌たちの楽園が完成したとも言えます。日々の歯みがきでは、この歯石になる前に歯垢を除去するようにしなければならないわけです。

クリーニングは、プロの手でこれらの除去を行って、細菌たちが増える環境を減らします。

歯垢や歯石は虫歯や歯周病の原因ですので、定期的なクリーニングによって、虫歯や歯周病を予防することができるのです。

ただし、歯垢や歯石は日々蓄積していくものです。そのため、クリーニングするだけでは、その効果は一時的なものにしかなりません。

なにより重要なのは、日々の歯みがきによって歯垢がたまりにくい状態にすることなのです。

当院では、予防歯科治療を行っております。
お口や歯のメンテナンスでご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/731

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。