«  2018年8月15日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年8月15日

虫歯や歯周病の治療だけではない審美歯科には、その対応内容によっていくつかの種類があります。

もちろん、治療すべき内容によって治療方法が違うのは当然ですが、同じ治療内容であっても違った治療方法を採る場合がありますので、その内容を紹介しましょう。

・歯が欠けていたり、割れていたり、抜けている場合の治療法
1.クラウンを被せる
欠けてしまった歯にセラミックなどで作った被せ物をして、形を整える治療です。

2.インプラント
顎の骨にチタン製の歯根を埋め込んで、人工歯を取り付ける方法です。主に抜けてしまった歯を補填するために行いますが、敢えて健康な歯を抜歯して歯並びを整えたりする場合もあります。

3.ブリッジ
抜けた歯の隣にある健康な歯に固定する形で義歯を設置する方法です。インプラントに比べて安価でリスクは少ないですが、健康な歯を削るなどして負担がかかる欠点があります。

・歯並びを整える治療法
1.ブラケット
ブラケットと呼ばれる矯正装置を歯に設置し、ワイヤーを通して歯並びを矯正します。金属のワイヤーやブラケット自身が金属ですので目立ってしまうことで敬遠されていましたが、透明なワイヤーや樹脂製のブラケットなど、目立たない手法も行われています。

2.マウスピース
正しい歯並びの型をとったマウスピース型の矯正装置を歯に被せて歯を矯正する方法です。矯正装置を自分で外すことができますので、ブラケット型に比べて制限が少ない反面、治療期間が長くなってしまう欠点があります。

3.セラミッククラウン
問題となっている歯を削って土台として、正常な形、方向にしたセラミック製のクラウンを被せることで歯並びを正常にします。

4.ラミネートベニヤ
問題となっている歯の表面を薄く削って、代わりに薄いセラミックの板を貼り付ける治療方法です。軽度の歯並びや隙間などの治療に使われます。


・歯の黄ばみや黒ずみの治療法
1.ホワイトニング
薬剤などを利用して黄ばみや黒ずみを除去して、歯のクリーニングを行います。

2.ラミネートベニヤ
歯の表面を削ってセラミックの薄い板を貼り付けるため、結果的に歯の色も改善されることになります。


当院では、歯科審美治療を行っております。
歯並びや歯の隙間などにご不安な点がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/

« 2018年8月 8日 | メイン | 2018年8月22日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。