«  2018年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 舌磨きをはじめましょう! | メイン | 口腔乾燥症とは »

2018年4月11日

とても辛い虫歯の痛みですが、放置していると痛みが治まってくる事があります。
痛みがある時は、「急いで受診しなくては」と感じる人が多いのですが、痛みが治まると、受診するのを止めてしまう人がいます。

でも実は、『痛みが治まってきた虫歯を放置するのはとても危険!』です。

一度、虫歯になってしまうと、自然に治る事がありません。治療をしない限り、虫歯は進行しつづけます。
強い痛みが出ていたものが治まった場合には、歯の神経まで虫歯に侵され、神経が虫歯によって完全に死んでしまった可能性があります。
神経が死んでしまって痛みを感じなくなってしまったという事です。

神経が完全に死んでしまった後、しばらくは痛みが治まりますが、放置すると歯の根の先に膿の袋ができ、さらに強い痛みが襲ってくるようになります。
そしてさらに放置すると、顎の骨が感染するなど重篤な状態になってしまう事もあります。

歯の治療は遅れれば遅れるほど、治療に時間と費用がかかるようになります。当然、歯に対しても負担は大きくなり、歯を残せる可能性も少なくなっていきます。
虫歯の痛みが治まったとしても、必ず早めに受診をするようにしましょう!

当院では、虫歯治療等の一般歯科治療を行っております。
ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/trouble/decayed-tooth/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/703

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。