«  2018年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯ぎしりの原因 | メイン | 虫歯の痛みが治まってきた場合、放っておいても大丈夫? »

2018年4月 4日

「歯磨き」は毎日している方がほとんどだと思いますので、馴染みがある言葉だと思いますが、「舌磨き」というのを知っていますか?

舌磨きとは、その名のとおり、舌を磨く清掃方法です。
実は、舌の表面には、歯と同じくらい、もしくはそれ以上にたくさんの汚れが付着します。汚れを付着したままにしておくと、お口の中の細菌が増殖し、不衛生になり、口臭の原因にもなるのです。
自分の舌を鏡で見た時に、白っぽい色や黄色っぽい色をしていたら、それは細菌がたくさん付着しているという事です。

舌磨きには、舌磨き専用の舌用歯ブラシを使うか、やわらかめの歯ブラシで代用しても大丈夫です。
普段の歯磨きとセットで、舌を後ろの方から前の方に撫でるようにして、ブラシで汚れを拭い取るようにします。
強く擦りすぎると、舌の表面を傷つけてしまうので、やさしく10回から20回程度拭うようにします。

それだけでは、舌の表面の白色や黄色の汚れが取りきれていない事もありますが、1回で全てを取りきるのは難しい事ですので、無理に取ろうと思わなくて大丈夫です。
毎日続ける事で段々ときれいになってくるはずです。

清掃習慣の中に、「舌磨き」を取り入れて、清潔なお口の中にしましょう。

当院では、一般歯科診療治療を行っております。
ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://asai-dc.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/702

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。