«  2018年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年4月25日

小さなお子さんがいる方は、毎日仕上げ磨きをしていますか?
子供、特に乳幼児は、まだ自分では上手に磨く事ができないので、仕上げ磨きが必須です。毎日、必ず寝る前には仕上げ磨きをする事が大切です。

今日は仕上げ磨きをする時のポイントをお話していこうと思います。
毎日、仕上げ磨きをしていても、きちんと磨けているのか?と不安になる事もあるでしょう。子供は嫌がったり動いたりして、長時間磨く事が難しいので、ポイントを抑えて磨いていきましょう!

<仕上げ磨きのポイント>
・ 上唇小帯に注意!
上唇をめくった時に付け根のあたり筋のようなものがあります。これを上唇小帯といいます。上唇小帯をブラシで擦ってしまうと痛いので、注意する必要があります。
歯ブラシを持っている手と反対側の手の人差し指で、小帯を押さえて、カバーするようにして、磨くようにしましょう。
小さな子供が、上の前歯を磨くのを嫌がる場合、もしかすると上唇小帯に歯ブラシが当たって痛みがあったのかもしれません。

・ 磨く順番を決めて磨く
やみくもにあちこちを磨くと、必ず磨き残しができてしまいます。順番を決めて磨くようにすると、磨き残しが少なくなります。
例えば、上の歯の外側を奥から順に磨く、次に上の歯の内側、下の歯の外側、下の歯の内側というように、くまなく磨けるように順番を決めて磨きましょう。

・ 本人磨き用歯ブラシと仕上げ磨き用は歯ブラシの2本を用意
小さな子供で、まだ上手に磨けなくても、自分で歯を磨く習慣は大切です。自分で磨かせた後に、大人が仕上げ磨きをしてあげる順番になります。
その際、歯ブラシは分けるようにしましょう。子供用のものは、持ち手が太く握りやすく、長さが短い扱いやすいタイプのものがオススメです。
お気に入りのキャラクターもので、子供の気持ちを盛り上げるのも良いでしょう。
仕上げ磨き用は、持ち手が細長くストレートで、ヘッドは小さめのものがオススメです。

これらのポイントを参考に、毎日、楽しく歯磨きを習慣にしていきましょう!

当院では、小児歯科治療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。 http://www.asai-dc.net/trouble/child/

2018年4月18日

口腔乾燥症(ドライマウス)を訴える方が増えています。

口腔乾燥症とは、唾液の分泌が低下して、慢性的に口の中が乾いた状態になる事です。
原因は、加齢や薬の副作用によるもの、糖尿病、シェーグレン症候群、ストレス、口呼吸などが考えられます。

軽度の口腔乾燥症では、口の中がネバネバしたり、ヒリヒリと感じる事があります。口の中が乾燥すると、細菌が増殖しやすくなるので、虫歯や歯周病のリスクも高まります。
また、細菌の増殖よって、口臭も強くなります。夜間、特に唾液が減少するので、口の中が乾燥した不快感で、目が覚めてしまう事もあります。

重度になってくると、口腔内の乾きが進行し、強い口臭や舌表面のひび割れが起こります。痛みで摂食障害を起こしたり、会話がしづらくなります。

乾燥がひどい場合には、保湿ジェルや保湿スプレー、人工唾液などを用いると、症状が緩和され、楽になります。
また、積極的に水分を摂取するようにする事も大切です。
脱水を起こしやすい夏の間は特に意識して水分補給をし、唾液が減少しやすい寝る前にも水分補給も行うようにしましょう。

口腔乾燥症は、だれにでも起こりえます。
加齢によって、口や顎の筋力が低下し、唾液が出る唾液腺が萎縮してきます。
唾液腺周辺をマッサージする事で、唾液の分泌を促進する効果がありますので。入浴や洗顔の際に実施するのもおすすめです!

当院では、一般歯科治療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。 http://www.asai-dc.net/trouble/

2018年4月11日

とても辛い虫歯の痛みですが、放置していると痛みが治まってくる事があります。
痛みがある時は、「急いで受診しなくては」と感じる人が多いのですが、痛みが治まると、受診するのを止めてしまう人がいます。

でも実は、『痛みが治まってきた虫歯を放置するのはとても危険!』です。

一度、虫歯になってしまうと、自然に治る事がありません。治療をしない限り、虫歯は進行しつづけます。
強い痛みが出ていたものが治まった場合には、歯の神経まで虫歯に侵され、神経が虫歯によって完全に死んでしまった可能性があります。
神経が死んでしまって痛みを感じなくなってしまったという事です。

神経が完全に死んでしまった後、しばらくは痛みが治まりますが、放置すると歯の根の先に膿の袋ができ、さらに強い痛みが襲ってくるようになります。
そしてさらに放置すると、顎の骨が感染するなど重篤な状態になってしまう事もあります。

歯の治療は遅れれば遅れるほど、治療に時間と費用がかかるようになります。当然、歯に対しても負担は大きくなり、歯を残せる可能性も少なくなっていきます。
虫歯の痛みが治まったとしても、必ず早めに受診をするようにしましょう!

当院では、虫歯治療等の一般歯科治療を行っております。
ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.asai-dc.net/trouble/decayed-tooth/

2018年4月 4日

「歯磨き」は毎日している方がほとんどだと思いますので、馴染みがある言葉だと思いますが、「舌磨き」というのを知っていますか?

舌磨きとは、その名のとおり、舌を磨く清掃方法です。
実は、舌の表面には、歯と同じくらい、もしくはそれ以上にたくさんの汚れが付着します。汚れを付着したままにしておくと、お口の中の細菌が増殖し、不衛生になり、口臭の原因にもなるのです。
自分の舌を鏡で見た時に、白っぽい色や黄色っぽい色をしていたら、それは細菌がたくさん付着しているという事です。

舌磨きには、舌磨き専用の舌用歯ブラシを使うか、やわらかめの歯ブラシで代用しても大丈夫です。
普段の歯磨きとセットで、舌を後ろの方から前の方に撫でるようにして、ブラシで汚れを拭い取るようにします。
強く擦りすぎると、舌の表面を傷つけてしまうので、やさしく10回から20回程度拭うようにします。

それだけでは、舌の表面の白色や黄色の汚れが取りきれていない事もありますが、1回で全てを取りきるのは難しい事ですので、無理に取ろうと思わなくて大丈夫です。
毎日続ける事で段々ときれいになってくるはずです。

清掃習慣の中に、「舌磨き」を取り入れて、清潔なお口の中にしましょう。

当院では、一般歯科診療治療を行っております。
ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://asai-dc.net/

« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。