«  2018年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« デンタルフロスを始めてみましょう。 | メイン | デュアルホワイトニングとは »

2018年2月14日

金属床義歯とは、当院でも取り扱っている床(しょう)部分が金属でできた入れ歯です。
金属床義歯は、保険が適用されないため、自費治療になります。
全額自己負担なので、費用はかかりますが、メリットも多い入れ歯です。

<金属床義歯のメリット>
・ 入れ歯を薄くする事ができるので装着時の違和感が軽減される
・ 金属は熱伝導性に優れているので、食事をした時に温度を感じやすい
・ 汚れがつきにくく、清潔を保ちやすい
・ 割れにくく、変形しにくい
・ 保険の入れ歯よりも適合性が良い

保険の入れ歯は、入れ歯の土台部分がプラスチックでできています。
そのため強度を保つためには、ある程度の厚みをもたせなければならず、入れ歯装着時の違和感が強いという問題点があります。
保険の入れ歯を装着していて、「慣れない」「装着すると違和感が強い」このように感じている方には、金属床義歯は良い方法だといえます。

入れ歯は毎日使うものです。今使っている入れ歯に不具合を感じていて、なかなか改善しない場合には、金属床義歯を選択するのも良いでしょう。

入れ歯は慣れるのに時間がかかるものです。
何度か調整を繰り返して、やっと噛めるようになるという場合も多いです。入れ歯の不調は、気軽にご相談ください。

当院では、入れ歯の治療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。 http://www.asai-implant.net/1535denture/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/694

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。