«  2018年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 悪い噛み合わせと全身への影響 | メイン | 金属床義歯とは »

2018年2月 7日

「デンタルフロス」を使った事がありますか?
デンタルフロスとは、歯と歯の間の汚れを取り除く糸のような清掃用具で、歯ブラシだけでは取りきれない汚れを除去するのに、効果的な方法です。

歯ブラシだけを使う清掃方法では、全体の60%程度しか、歯垢を除去できないのに対し、歯ブラシとデンタルフロスを使った清掃方法では、歯垢の除去効率は80%にまでアップします。
自分の力だけで100%汚れを除去する事は難しいので、残り20%の汚れは、定期的に歯科医院で除去するのが良いでしょう。

デンタルフロスを使うと具体的に次のようなメリットがあります。
・ 歯と歯の間の汚れを除去する事ができ、虫歯や歯周病の予防になる
・ 口臭の予防になる
・ 虫歯の早期発見になる
・ 詰め物や被せ物の不具合を発見しやくなる

歯と歯の間の汚れを丁寧に取り除く事で、お口の中を清潔に保つ事ができ、虫歯や歯周病のリスク軽減、口臭の予防につながります。

デンタルフロスは、様々なものが市販されています。
ワックスがついているタイプと、そうでないタイプのものがあり、不慣れな方には、滑りがよいワックスタイプがオススメです。
ワックスが付いていないタイプは、虫歯などのざらつきに気がつきやすいというメリットがあるので、慣れてきたら、こちらもオススメです。

歯と歯の間にフロスを通すには、慣れるまでは、少々コツが必要です。歯科医院で一度レクチャーを受けていただくとスムーズです。

当院では、予防歯科を行っております。
歯の清掃方法などご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。 http://www.asai-implant.net/1545prevention/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/693

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。