«  2018年1月14日 - 2018年1月20日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年1月17日

取り外し式の入れ歯を入れている方は、しばしば入れ歯の痛みが悩みになります。

特に作ったばかりの入れ歯は、うまく歯ぐきに馴染まずに、靴擦れのような痛みを起こしてしまう事があります。
早めに歯科医院を受診して、調整をするのが良いですが、すぐに受診できない場合には、「入れ歯安定剤」を使う方法があります。

入れ歯安定剤は、入れ歯が痛い時、ガタつく時、動く時に、入れ歯と顎を密着させ、入れ歯を安定させるものです。
ドラッグストアなどで簡単に手に入るので、応急的な対処法としてはおすすめです。

入れ歯安定剤には、クリームタイプ、パウダータイプ、シートタイプ、クッションタイプがあります。使いやすいものを使用すると良いでしょう。
ここで注意して欲しいのは、あくまで一時的な使用にとどめるという事です。

入れ歯安定剤を使う事で、不均等な圧力がかかり歯ぐきが痩せてしまう事、噛み合わせに影響し顎の骨を傷めてしまう事があります。
また、安定剤周囲に汚れが溜まると、不衛生になり、雑菌が繁殖し、粘膜に炎症を起こす事があります。

入れ歯が合わず、痛みが出てしまった場合、応急的に入れ歯安定剤を使う事で、痛みを緩和する事ができます。その後は、できるだけ早く受診をするようにしましょう。

保険の入れ歯がなかなか合わない場合には、自費治療で作製する事ができる、金属床義歯、ノンクラスプデンチャーなど、フィット感の強い入れ歯を検討する事もおすすめです。

当院では入れ歯治療を行っております。
ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。 http://www.asai-implant.net/1535denture/

« 2018年1月 7日 - 2018年1月13日 | メイン | 2018年1月21日 - 2018年1月27日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。