«  2017年9月13日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年9月13日

見た目に美しい人工の被せ物「オールセラミッククラウン」について、今日は詳しく解説したいと思います。

虫歯などで被せ物をする事になってしまった場合、保険内診療では、奥歯では銀歯の被せ物、前歯では銀歯の表面に白いプラスチックを貼付けたものになります。

銀歯の被せ物は、口を開けた時に目立ってしまうのがデメリットです。また、プラスチックを貼付けた前歯の被せ物は、経年劣化により、色が黄色から茶色に変色しやすく、透明感が無いため、人工物だという事がすぐに周囲にわかってしまうのがデメリットです。

オールセラミッククラウンは、陶器のような素材でできた被せ物で、自然の歯を同じような透明感があり、自然な美しさが表現できます。一見して、本当の歯か、人工の被せ物かは判断できない程です。

また、金属を一切利用しないので、金属アレルギーの方でも安心して、使う事ができます。金属を使用している場合、装着してからしばらくすると、金属イオンが溶け出すことによる歯ぐきに黒ずみを起こす事がありますが、オールセラミッククラウンであれば、その心配もありません。

オールセラミッククラウンのメリットは、見た目だけではありません。表面がツルツルとしていて、汚れが付きにくいのも特徴です。
歯石や歯垢も付きにくく、歯を長く健康に保つためには、大きなメリットになります。

当院では、審美歯科治療を行っております。見た目に美しい歯をご希望の方、ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
あさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

« 2017年9月 6日 | メイン | 2017年9月20日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。