«  2017年4月12日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年4月12日

歯間をきれいにするために歯間ブラシやフロスを利用しているという方も多いと思います。でも出血をしてしまう!という方も少なくないのではないでしょうか?この出血の原因とはどのようなものなのでしょうか?

・サラサラとした出血
出血がサラッとしているのであれば、歯間ブラシ・フロスの使い方が適切でない、またはサイズがあっていないなどの原因のために、歯茎が傷ついてしまっていることがあります。また服薬している薬によって出血しやすい状態になっていることもあります。サラッとした出血の場合には、歯間ブラシやフロスを変えてみたり、使い方を工夫してみてください。

・ドロドロした出血
血がドロッとしている、または黒っぽい血の場合にはお口の病気である可能性が高いです。歯肉炎・歯周病などが疑われます。歯茎が腫れていたり、赤くなっている場合には、歯周病などのお口の病気であることが多いです。出血があっても歯間ブラシ・フロスの使用は続けてください。

« 2017年4月 5日 | メイン | 2017年4月19日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。