«  2016年12月 4日 - 2016年12月10日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 7日

虫歯は20代頃までの若年層に多く発生する疾患で、その後はだんだんと減少していくのが一般的な傾向です。

しかし、20代以降であっても、多くの処置歯がある場合には引き続き、虫歯を警戒する必要があります。

特に、治療をした銀歯やプラスチック、被せものの下の「二次齲蝕」に注意が必要です。

健康保険の材料で治療をしてあるものであれば、治療後5年以上たっているものはその下で二次齲蝕になっていないか?歯との間に隙間ができていないかなどをチェックすると、なんだかの問題が生じていることが増えてきます。

特に、銀歯の下は、目でも、レントゲンでも確認が難しく、かなり大きく二次齲蝕が進行していても、銀歯によって外的刺激がシャットダウンされているがために、痛みも感じずらく、気がついたときには神経にまで虫歯が及んでいたというケースもあります。

最後に歯医者に行かれたのはいつごろでしょう?
数年経過しているという方は、何の問題も感じていなくても、ぜひ歯科検診を受けていただきたいと思います。


あさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

« 2016年11月27日 - 2016年12月 3日 | メイン | 2016年12月18日 - 2016年12月24日 »

Categories

  • カテゴリー1

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。