«  2016年11月20日 - 2016年11月26日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年11月23日

前から3番目の歯は、その形から「犬歯」「糸切り歯」などと呼ばれることがあります。

この歯は萌出時には基本的にはやや鋭く、尖った形をしています。
ですが、使用とともにすり減り丸くなってくるのが通常です。

この歯の形をよく見てみてください。

とんがりが完全になくなり、他の前歯と同じような形になっているという方はいませんか?

この場合には、夜間、就寝時に歯ぎしりをしている、していた可能性が疑われます。

歯ぎしりをする際、通常は犬歯を軸として犬歯誘導という形で歯ぎしりをします。そのため、歯ぎしりがひどい場合にはどんどん犬歯がすり減っていってしまうのです。

歯ぎしりは、歯や顎関節のトラブルを引き起こす原因にもなります。

一時的なものであればよいのですが、慢性的なものであれば適切な処置が必要です。(ナイトガード、スプリント療法など)

ご自身の犬歯の形、少し気にしてごらんになってみてください。

歯ぎしり、咬合に関する治療も行っています。


あさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

« 2016年11月13日 - 2016年11月19日 | メイン | 2016年11月27日 - 2016年12月 3日 »

Categories

  • カテゴリー1

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。