«  2016年8月14日 - 2016年8月20日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月17日

みなさんのお口の中には、銀歯は入っていますか?

日本では、健康保険制度を利用した歯科治療の場合には、多くの場合奥歯の被せものは銀歯になります。

この銀歯。
一般的には、金銀パラジウム合金と言われる、パラジウムを使用した合金を使います。

銀歯で虫歯を治療するときには、歯を削り、銀歯を接着剤で接着します。
しかし、銀歯と自分の歯との間にはわずかながら隙間ができてしまいます。特に、銀歯を装着するためのセメントと、銀歯とは、接着性があまり強くはないため、その隙間から徐々に虫歯が再発する可能性があります。
また、銀歯自体から錆びが出てきて、隙間が生じ、虫歯が発生することもあります。

それと比較し、セラミック治療では、セラミックは錆びることがありませんし、接着用セメントとの適合性も良く、歯とセラミックとの隙間を最小限に抑えることができます。また銀歯とセメントは時間の経過とともに弱まっていきますが、セラミックとセメントは一体化してしまうので、そのようなことはありません。

当院ではセラミック治療も行っています。
お気軽にご相談ください。


あさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

« 2016年8月 7日 - 2016年8月13日 | メイン | 2016年8月21日 - 2016年8月27日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。