«  2016年7月27日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年7月27日

部分入れ歯を入れた方で、欠損歯が少なく、入れ歯の面積が広くない方でも、なかなか入れ歯を使ってうまく噛めないということがあります。

入れ歯も小さいのにどうして上手く噛めないのか?

お悩みになる方も多い問題です。

これには理由があります。


部分入れ歯で、欠損歯の本数が少ないということは、まだご自分の歯がたくさん残っているということです。
そのような場合、脳は自分の歯でものを噛むための動きをします。
しかし、入れ歯は自分の歯と同じようには噛めません。
入れ歯の咀嚼能率は天然歯の半分以下です。

そのため、脳は自分の歯でかむための動きをしているにも関わらず、入れ歯が入っているので、なかなかうまくまめない。ということが起こります。

このような場合には、義歯の調整や、残っている歯の咬合を調整したりします。

ですが、それでも調子がよくならないということもあるのが現状です。
そんな方にはインプラントという選択肢があります。
インプラントにしてしまえば、本当に自分の歯のように噛めるので、このような問題は解消されます。

当院ではインプラント治療も数多く手がけています。
部分入れ歯でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。


あさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

« 2016年7月20日 | メイン | 2016年8月 3日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。