«  2016年5月11日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年5月11日

インプラント治療は、手術をして、かぶせ物が入ったら終わりでは、ありません!インプラントを長持ちさせるためにはその後のメンテナンスが非常に重要になります。

インプラントは人工物のため、虫歯にはなりませんが、歯周病にはなりやすいという特徴があります。特に、もともとの歯を失う原因が歯周病と言う方は要注意。必ず、ご指定した期間での定期メンテナンスを受けていただきたいと思います。

歯周病で歯を失ったということは、口腔内に歯周病菌が多い、かみ合わせ的に歯周病になりやすいなど、また同じ部分の歯が歯周病になる可能性が高くなります。特に、インプラントは天然歯とくらえべ、歯根膜と言う組織がないため、歯周病になると、症状が進行するのが早いと言われています。

当院では、歯周病をお持ちの方には必ず、歯周病の治療を終えてからインプラント治療を受けていただいています。ですが、歯周病は、完治することが難しく、再発もしやすい病気です。そのためセルフケア、メンテナンスを怠るとすぐにまた歯周病になってしまいます。

インプラントはきちんとメンテナンスを行えば、最低でも10年は良い状態で使用することができます。より長く、快適に使用していただくためにも、必ず定期メンテナンスにはお越しいただくようお願いしております。

沼津のインプラントセンターあさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

« 2016年5月 4日 | メイン | 2016年5月18日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。