«  2016年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年5月25日

当院では2台のオートクレーブと呼ばれる、高圧蒸気滅菌器を使用し、器具の滅菌を行っています。

治療に使用した器具は、洗浄後、さらに超音波洗浄にかけます。そこでたんぱく質や唾液などの汚れを完全に除去した後に、さらにオートクレーブで高圧蒸気滅菌を行います。

オートクレーブでは121度の高温で20分、高圧をかけながら器具を滅菌します。

よく聞く消毒方法で「煮沸消毒」というものがあります。100度のお湯で細菌を死滅させるという消毒方法ですが、実はこれでは消毒はできますが、滅菌ができないということをご存知でしょうか?

菌やウイルスの中には熱に大変強いものも存在します。芽胞と呼ばれるものなのですが、100度で30分以上煮沸しても、死滅せずに生き残ると言われています。

歯科では患者さまの唾液や血液、歯の削りかすなど様々なものが付着します。そのため、念には念を入れ、どんな細菌でも完全に死滅させ、無菌状態にする必要があるのです。

そのため、オートクレーブと言う特殊な装置を使い、滅菌処理を行っています。さらに、当院ではガス滅菌器も使用し、患者さまに常に安心して、安全に治療を受けていただけるよう、スタッフ一同取り組んでおります。

最高レベルの除菌システムで、安心安全な治療を提供します。

あさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

2016年5月18日

当院では、院内の滅菌消毒にも力を入れています。歯科では、治療の際に唾液や血液などの体液が付着することが多く、きちんとした感染予防対策を行わなくては、安全に安心して治療を受けていただくことができません。

当院では、診療に使用する器具はすべて、滅菌消毒しています。また、患者さまごとに使用する紙コップ、エプロン、手袋などは患者さまごとに使い捨てできるものを使用し、安心して清潔な状態で治療を受けていただけるようにしています。

その中でも、当院では「ホルマリンガス滅菌」というシステムを取り入れています。ガス滅菌を使用している医院は少なく、高圧蒸気滅菌という加熱式の滅菌器では滅菌することのできないプラスチックやゴム製の機材は、洗浄と薬液消毒のみしか行っていない場合があります。

ですが、当院ではガス滅菌器を使用することにより、このような熱に耐えられない機材もきちんと滅菌をすることができます。

患者さまに安心、安全な歯科治療を提供するために、スタッフ一同日々取り組んでいます。


あさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

2016年5月11日

インプラント治療は、手術をして、かぶせ物が入ったら終わりでは、ありません!インプラントを長持ちさせるためにはその後のメンテナンスが非常に重要になります。

インプラントは人工物のため、虫歯にはなりませんが、歯周病にはなりやすいという特徴があります。特に、もともとの歯を失う原因が歯周病と言う方は要注意。必ず、ご指定した期間での定期メンテナンスを受けていただきたいと思います。

歯周病で歯を失ったということは、口腔内に歯周病菌が多い、かみ合わせ的に歯周病になりやすいなど、また同じ部分の歯が歯周病になる可能性が高くなります。特に、インプラントは天然歯とくらえべ、歯根膜と言う組織がないため、歯周病になると、症状が進行するのが早いと言われています。

当院では、歯周病をお持ちの方には必ず、歯周病の治療を終えてからインプラント治療を受けていただいています。ですが、歯周病は、完治することが難しく、再発もしやすい病気です。そのためセルフケア、メンテナンスを怠るとすぐにまた歯周病になってしまいます。

インプラントはきちんとメンテナンスを行えば、最低でも10年は良い状態で使用することができます。より長く、快適に使用していただくためにも、必ず定期メンテナンスにはお越しいただくようお願いしております。

沼津のインプラントセンターあさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

2016年5月 4日

最近は、インプラント治療も普及し、多くの歯科医院でインプラント治療を受けられるようになりました。

ですが、インプラント治療は、インプラントに専門の技術や知識がなくても、歯科医師免許さえあれば誰でも行うことができてしまう治療であるということをご存知でしょうか?

実際に、インプラントを専門で行っていない歯科医院では、インプラントの症例経験数が数件しかない歯科医師が手術を行っているということもあります。

もちろん、はじめはどの歯科医師でも症例数が少ないのは仕方のないことですが、できれば経験豊富な医師に手術をしてほしいと思うのが心情でしょう。もし、わたし自身が患者さんの立場であればそう考えます。

そこで、インプラント歯科医院選びの参考にしていただきたい物の一つに「認定医」制度と言うものがあります。このインプラントの認定医を取得している医師は、少なくとも各インプラント学会の研修を受け、所定の試験に合格し、既定数のインプラント症例を経験している医師です。

ちなみに、あさい歯科クリニックでは国際インプラント学会で認定医を取得した院長が、インプラント治療に携わっています。

当院はインプラントの症例数も多く、安心してインプラント治療を受けていただけます。インプラント治療に関して、なんでもお気軽にご相談ください。

あさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。