«  2016年4月20日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年4月20日

冷たいものを飲んだ時、歯磨きをした時、こんな時に歯がしみる、キーンと痛むといったことはありませんか?そんな症状のあるかたは、もしかすると知覚過敏かもしれません。

知覚過敏とは、虫歯ではないのに、冷たいものや物理的刺激で歯が痛む、しみるといった症状のことです。知覚過敏にはいくつかの原因が考えられます。

1、 間違った歯磨き
歯磨きの力が強すぎる、硬い歯ブラシを使っている、同じ場所ばかり磨いている。このようなことに心当たりはありませんか?間違った歯磨きを長年続けていると、歯ブラシの力によって歯茎が下がってきてしまい、歯の根の部分が出てきてしまい知覚過敏の原因になります。

2、 歯周病
歯周病が進むと、その症状として歯茎が下がってくることがあります。歯茎が下がると、歯の根の部分が露出し、知覚過敏の原因となります。

3、 噛みあわせ
歯ぎしりやくいしばり、不正な噛みわせも知覚過敏の原因になります。異常な負担を受けた歯は、ひび割れたり、エナメル質がはがれてしまったりして知覚過敏を引き起こします。

知覚過敏は、症状が悪化する前に適切な処置をすることが大切です。お心あたりのあるかたは、お気軽にご相談ください。

あさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

« 2016年4月13日 | メイン | 2016年4月27日 »

Categories

  • カテゴリー1

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。