«  2016年3月16日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年3月16日

虫歯の治療方法には様々なものがあります。今日は、健康保険治療のひとつである「コンポジットレジン修復」についてご説明します。

コンポジットレジン修復とは、歯科では通称CR、CRFなどと呼ばれる治療法です。ダイレクトボンディング法とも呼ばれることがあります。

コンポジットレジンとは、白い樹脂です。歯科でつかわれるコンポジットレジンは、やわらかく、クリーム状から硬いペースト状のものなどがあります。

コンポジットレジンは、特殊な光を当てると硬化するため、虫歯を削った場所にレジンを流し込み、光を当てて固めると、虫歯の穴が埋まり、元の歯のような状態になります。

コンポジットレジン修復は、審美的にも優れていて、保険適応でもあるため、人気の高い治療法です。ですが、小さな虫歯であれば対応ができますが、あまり虫歯が大きくなってしまっているものだと強度の問題から、適応が困難であるという問題もあります。

また、奥歯の歯と歯の隙間にできた虫歯は、どうしてもコンポジットレジン修復ではうまく修復ができないため、銀歯(セラミック)での治療をお勧めすることもあります。

当院では様々な虫歯治療のメニューをご用意しています。

あさい歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.asai-implant.net/

« 2016年3月 9日 | メイン | 2016年3月23日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。