«  2015年10月14日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年10月14日

歯並びの悪さというのは、むし歯や歯周病と同様に、お口周りの大きな悩みのひとつです。


歯並びを治すためには様々な矯正装置がありますが、金属のワイヤー部分が目立ってしまうことで、あまりよい印象を持たれない方もいらっしゃるかもしれません。特に、大人になって社会生活を送るようになれば、人前に出てしゃべる機会が多くなるため、金属の矯正装置を付けることに躊躇してしまうのではないでしょうか?


しかし、近年では装着しても目立たない矯正装置が開発されてきています。今回はそのような目立たない矯正装置として、当院でも採用している「リンガルブラケット」についてご紹介します。


リンガルブラケットとは、歯の裏側に装着する矯正装置です。従来の矯正装置では、歯の表側にブラケットと言う部品を装着する必要がありましたが、リンガルブラケットでは歯の裏側に付けることになります。そのため、口を開けても、他者からは矯正装置が見えないため、見た目の問題に悩むことはなくなります。


リンガルブラケットの矯正効果も、従来の歯の表側に付けるタイプと同等なものになります。当院では、目立たない矯正治療としてインビザラインも提供しておりますが、インビザラインだけでは難しい症状でも、リンガルブラケットで可能になる場合もあります。


当院では、リンガルブラケットなど審美性に優れた矯正治療を行っております。
http://www.asai-implant.net/

« 2015年10月 7日 | メイン | 2015年10月21日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。