«  2018年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯周病を悪化させるいくつかの要因 | メイン | 金属床入れ歯で長期間お口の環境を快適に »

2015年6月24日

歯科クリニックといえばむし歯や歯周病の治療を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、予防についても力を入れています。


むし歯や歯周病は初期症状が乏しいこともあり、自覚症状が出る頃には既に進行している場合が珍しくありません。もし進行した状態で歯科クリニックを受診すると、それだけ治療が長引いてしまいますし治療費もかかってしまいます。歯の状態によっては抜歯をしなければならないこともあります。


そのため、治療を要する前に予防をすることがとても大切です。当院では予防歯科にも力を入れており、3ヶ月に1度のメンテナンスをお勧めしています。


当院での定期健診では、主に以下について歯と歯の周辺を詳しく調べさせて頂いています。


●むし歯のチェック
初期のむし歯が発生していないか詳しく確認します。あわせてブラッシングや生活環境などについてもお尋ねします。

●歯周病のチェック
歯ぐきに腫れが発生していないか、出血が見られないかチェックします。また、歯垢の溜まり具合や歯のぐらつき等をチェックし、歯周病の可能性を探ります。

●クリーニング
磨き残しが多い歯と歯の間の汚れや、歯周ポケットの汚れを専用器具により除去します。

●ブラッシング指導
正しいブラッシングのやり方や、補助器具の使用法をお伝えします。

予防をするためには歯科クリニックを受診して頂くことが必要ですが、治療と比べれば時間も費用もずいぶん抑えることができます。


歯のメンテナンスをご希望の方は、早くから予防歯科に取り組んでいる当院へ一度ご相談下さい。
http://www.asai-implant.net/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.asai-implant.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/485

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。