«  2015年6月 3日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年6月 3日

一般に、小児歯科ではお子さまのむし歯治療の際にフッ素と呼ばれる物質を歯に塗ることがあります。


フッ素塗布によって初期のむし歯治療が行われたり、むし歯の予防処置が行われたりするのですが、当院では別のアプローチからお子さまの歯の健康をサポートしています。


お子さまの顎や歯は日々成長しており、そのため、お子さまの成長過程を見極めることで一人一人に合わせたオーダーメイドの予防法をご提案しております。


たとえば、お子さまやご家族の生活環境をお聞きすることで、間食に関することやブラッシングについて適切なアドバイスをさせて頂いております。また、唾液が少ないお子さまの場合は、唾液による浄化作用が上手く働かないため、むし歯になりやすい口腔環境になっています。そのため、ガムを噛むことで唾液をより分泌するよう指導をすることもあります。


また、頬杖をつくことや指しゃぶりの癖、あるいは舌の癖などは、お子さまの将来の歯並びや顔の骨格に影響を与える可能性もあります。そのため、そのような習癖をチェックすることで、保護者の方も含めて具体的に指導させて頂くこともあります。


もちろん、歯の治療そのものも行っており、無痛治療を心がける当院では痛みに対する恐怖心を取り除いて治療を受けてもらっています。


当院ではお子さまひとりひとりに合わせた歯のアドバイスを行っております。
http://www.asai-implant.net/

« 2015年5月27日 | メイン | 2015年6月10日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。