«  2015年5月27日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年5月27日

むし歯の治療と聞けば、ドリルで歯を削ったり、神経を抜いたり、または歯を抜いたりする方法からとても痛そうというイメージが浮かぶかもしれません。


たしかに、治療前に何も処置をしないとすれば、治療中に歯の神経に振動が伝わったり触れたりするため痛みが生じますが、実際には治療前に歯茎へ麻酔を注入するため、治療を行っている最中に痛みを感じることはほとんどないでしょう。


歯茎へ麻酔を注入するためには、歯科専用の注射器を使用します。注射ということで針を直接歯茎に刺すわけですが、その事自体が痛みを生じさせるのではないか不安になる患者さまもいらっしゃるかもしれません。


しかし、歯科で使用する麻酔用の注射針は細く作られているため、麻酔注射自体の痛みも最小限に抑えられるようになっています。


特に当院では、電動麻酔器を使用した麻酔も行います。電動麻酔器には極めて細い針が備え付けられており、麻酔器の機能によって適切な麻酔量を注入することが可能になっています。


電動麻酔器ではなく人の手による麻酔注射の方法もありますが、その場合は注入する速度を一定に保つことが難しく、その事自体が痛みの原因になることがあります。一方で、電動麻酔器を使用すれば、ゆっくりとした一定の速度で歯茎へ麻酔薬を注入することができるため、そのような痛みの問題も解決されます。そのため、電動麻酔器を使用することで、麻酔注射自体の痛みを極力抑えることができます。


当院ではむし歯治療を始めとして、痛みの少ない治療方法を取り入れています。
http://www.asai-implant.net/

« 2015年5月20日 | メイン | 2015年6月 3日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。