«  2015年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年5月27日

むし歯の治療と聞けば、ドリルで歯を削ったり、神経を抜いたり、または歯を抜いたりする方法からとても痛そうというイメージが浮かぶかもしれません。


たしかに、治療前に何も処置をしないとすれば、治療中に歯の神経に振動が伝わったり触れたりするため痛みが生じますが、実際には治療前に歯茎へ麻酔を注入するため、治療を行っている最中に痛みを感じることはほとんどないでしょう。


歯茎へ麻酔を注入するためには、歯科専用の注射器を使用します。注射ということで針を直接歯茎に刺すわけですが、その事自体が痛みを生じさせるのではないか不安になる患者さまもいらっしゃるかもしれません。


しかし、歯科で使用する麻酔用の注射針は細く作られているため、麻酔注射自体の痛みも最小限に抑えられるようになっています。


特に当院では、電動麻酔器を使用した麻酔も行います。電動麻酔器には極めて細い針が備え付けられており、麻酔器の機能によって適切な麻酔量を注入することが可能になっています。


電動麻酔器ではなく人の手による麻酔注射の方法もありますが、その場合は注入する速度を一定に保つことが難しく、その事自体が痛みの原因になることがあります。一方で、電動麻酔器を使用すれば、ゆっくりとした一定の速度で歯茎へ麻酔薬を注入することができるため、そのような痛みの問題も解決されます。そのため、電動麻酔器を使用することで、麻酔注射自体の痛みを極力抑えることができます。


当院ではむし歯治療を始めとして、痛みの少ない治療方法を取り入れています。
http://www.asai-implant.net/

2015年5月20日

輝く美しい歯をご希望の場合は、患者さまのご予算とご要望に合わせて様々な審美歯科の治療を提供することが出来ます。


今回は審美歯科の中でも、短い通院期間で高い審美効果が得られるラミネートベニアをご紹介します。


ラミネートベニアとは、セラミック素材で作られた薄いネイルチップのようなもので、歯の表面に接着剤で付けることで綺麗な歯を実現します。歯に対する付け爪のようなものとイメージしてもらうといいかもしれません。


セラミック素材のため長期間に渡り変色することがなく、また、患者さまの歯の状態にあわせて大きさや形も調整することが出来ます。すきっ歯の方にも最適です。歯茎にもやさしく、セラミック特有の耐久性の高さも優れた点です。通院期間はおおよそ3日ほどで済み、お急ぎの方でも対応できます。


このように数々のメリットがあることから、審美歯科の中でも人気の高い治療となっています。


ただし、ラミネートベニアを付ける歯の表面を少し削る必要があり、その点はデメリットに感じられるかもしれません。それでも、ホワイトニングなどの施術では理想的な白さにすることが難しいケースでも、綺麗な歯を手に入れることができます。


なお、ラミネートベニアは健康保険適用外の治療法になりますので、治療費は全額自費になることご留意頂けましたらと思います。


当院ではラミネートベニアを始め、様々な審美歯科治療を提供しております。
http://www.asai-implant.net/

2015年5月13日

インプラントは、患者さまの顎の骨に強く固定されるため食事の時にしっかり噛むことができ、また天然の歯のような審美性も兼ね備えることから、歯を補う方法の中でもとりわけ大きなメリットがあります。


そのようなメリットからインプラントをご希望される患者さまも多いのですが、患者さまのお口の状態によっては、インプラント治療がすぐには開始出来ない場合があります。そのひとつに、歯周病にかかっている場合が挙げられます。


もし、歯周病にかかっている状態でインプラント治療を開始すれば、治療が終わった後も歯周病菌がインプラント周辺に棲み着き、そのまま菌が繁殖してしまいます。せっかくインプラントを埋入したにもかかわらず歯周病が進行してしまえば、やがて周辺の骨が歯周病菌によって溶かされてしまい、インプラント体(顎骨に埋める部品)が抜け落ちてしまいます。


そのような悪化を防ぐために、当院ではインプラント治療前に歯周病をチェックしています。もし歯周病が見つかれば、まずは歯周病の治療から始めます。そしてかみ合わせなども総合的に考慮してインプラントが必要と判断できれば、インプラント治療を開始します。


当院の院長は、歯科保存科と呼ばれる歯を可能な限り残す科の出身であり、重度の歯周病診療の経験も多数あります。そのため、歯周病治療を含めてインプラント治療完了まで総合的な観点から、安心・安全なインプラント治療を提供することが出来ます。


歯周病などお口の状態が不安な方は、歯周病治療とインプラント治療の豊富な実績のある当院へご相談下さい。
http://www.asai-implant.net/

2015年5月 6日

むし歯や歯周病、事故などで失われた歯を補う方法として、最近ではインプラントによる治療が広く普及してきました。


インプラントは、歯根の底の骨にインプラント体と呼ばれる金属製の部品を埋入し、その上部に患者さまに合わせて製作した人工歯を備え付けます。


インプラントによる新しい歯はご自身の顎骨に固定されるため食べ物をしっかりと噛むことができ、また治療において周辺の歯を削るなどの処置は必要ありません。


そのため、従来から広く採用されてきた入れ歯やブリッジと比較して安定性が高く、さらに周辺の残された歯の寿命も長く保つことができます。


このようにインプラントには一般に大きなメリットがありますが、メリットを引き出すためには高品質で信頼性のあるインプラントを選択することが必要です。


現在、インプラントメーカーは世界中に数多く存在しますが、その中でも当院ではノーベルバイオケア社のものを主に採用しています。ノーベルバイオケア社のインプラントは、歴史に裏付けられた実績と信頼性から世界中で高い評価を得ています。


ノーベルバイオケアのインプラントは、「ブローネマルクインプラント」と呼ばれるインプラントの代表的なシステムを取り入れています。ブローネマルクインプラントは、スウェーデンのブローネマルク博士による骨とチタンの融合に関する発見を元に発展してきたインプラントであり、世界初のインプラント方法と言われています。そのため臨床実績が多数あり、信頼性も高いものとされています。


当院ではノーベルバイオケアのインプラントを始めとして、患者さんの症状に合わせてその他のインプラントも採用しております。インプラントをご検討の場合は是非当院へご相談ください。
http://www.asai-implant.net/

« 2015年3月 | メイン | 2015年6月 »

あさい歯科クリニック 院長 浅井裕之 あさい歯科クリニック
http://www.asai-implant.net/

沼津市のインプラント・歯科・歯医者・歯周病なら「あさい歯科クリニック」にお任せください。当院は、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行うことでお口全体の健康を守ります。