2016年3月 7日

T4K(ティーフォーケー)とは?

T4K筋機能トレーナー

"T4K"は、TRAINER FOR KIDZ の頭文字をとったものです。英文を読むとなんとなく意味がわかるように、子供のためのトレイナーです。それでは、何をトレーニングするのでしょうか?T4Kの装置を使って、口腔筋のトレーニングをします。このトレーニングによって変なクセがついてしまった舌位置、口呼吸、舌の突き出しなどの悪癖を直すことで、正しい顔と顎の発育、正常な歯列の発達を促します。続けてトレーニングすることで正しい歯と顎の位置づけをすることができます。T4Kは、永久歯が萌えてくる子供の成長段階に装着することで歯並びがよくなります。

使用方法
学校から帰って就寝するまでの間の1時間以上を目安としてT4Kを装着してトレーニングします。寝る時も装着したままにして、口呼吸を予防していきます。
使用方法

T4Kを使用する目的

筋肉(口腔筋)を利用して正しい歯列へ導きます。間違った舌位置や口呼吸のような筋機能癖は、歯並びや顎の発達に大きな影響を与え正しい歯列へ誘導します。

筋機能効果
T4Kは、口腔筋の訓練(筋機能効果)を目的としています。これにより歯とアゴの位置を改善します。口呼吸や異常な飲み込み、舌の突出した筋機能を治療せずに放って置くと、正しい顔の発育と正常な歯列の発達の妨げとなります。現在の成長の過程で歯列が改善されたら、いったん治療は終了ですが大人の歯がある程度生えそろう中1くらいまで装着したほうがベターです。

治療期間は?
現在の成長の過程で歯列が改善されたら、いったん治療は終了ですが大人の歯がある程度生えそろう中1くらいまで装着したほうがベターです。通院回数は、マウスピースに慣れて来たころには3ヶ月に1度の通院です。

非抜歯矯正(歯を抜かない矯正歯科)
永久歯を抜かずに矯正治療をするには乳歯が残っているうちがベストです。(3~10歳)
※症例によっては抜く場合があります。

7つの最大メリット
1.歯を抜くなどの負担がお子様にかからない
2.矯正期間中の痛みや煩わしさからお子様が解放される
3.ブラケットの矯正治療のおよそ1/10の費用で経済的
4.自宅での装着トレーニングのため矯正していることが人に知られない
5.口呼吸や唇をかむ癖を直すことができる
6.装置は取り外し式なのでお口のメンテナンスが簡単にできる
7.装置が簡単で携帯できる

細かくメリットとデメリットの説明をいたします。

<小児マウスピース矯正のメリット>
・床矯正のような装置の作成費がかからないため比較的安価
・当院の治療プログラムを正しく行なえれば、ワイヤー矯正が必要ない歯並びになります。
・通院がマウスピースに慣れて来たころには、2~3ヶ月に1度
・どの矯正より辛くない!(楽チンです)
・永久歯の抜歯をしないこと
・顔の表情が生き活きしてくること、学業が向上すること
・骨格も正常範囲に近づけられること
・夜寝てるときの装着でいいこと(日中1時間装着)
・ぽかん口(いつも口が開いている)が閉じること
・風邪を引きにくくなること(免疫力向上)
・アメリカ・ヨーロッパでは最も多くやられている矯正システムであること

<小児マウスピース矯正のデメリット>
・子供が装置を入れていないと治療が進みません。最初は子だけにお任せできないこと。
・生涯の歯並びを保証するものではありません。歯並びは動き続けます。
・お口の周りの筋肉のトレーニングが毎日必要です。
・日中1時間以上装着しなければならない場合も
・中学1年(大人の歯が生えるまで)くらいまで経過を観察する必要があるため、矯正期間が長くなることあります。
・小児矯正を行っても、大人になってから再度矯正が必要になることがある。(遺伝的な成長)
・装置を乱暴に扱うと壊れることがある。(デリケート)
・うつ伏せ寝、ほう杖、舌いたずら、口の癖など悪習癖があると良い結果がでない。

最新の小児マウスピース矯正治療
T4K最新の小児矯正

筋機能訓練を取り入れた矯正治療

トレーナーは入れているだけでは治りません。筋機能トレーニングが大切です。 当院では、子供たちの口の筋機能習癖改善のために、トレーナーの装着と口腔周囲筋のトレーニングを行っています。トレーナーは歯を動かすためのものではありません。改善された筋肉がきれいな歯並びを作っていくのです。

トレーニングによる好ましい結果として、良好な顔の発育と遺伝発生的な全可能性を達成することができます。(つまり本来、誰でもきれいな歯並びになる遺伝子をもって生まれてきているのです。)

その他にも口腔周囲筋の機能の改善は、正しい呼吸をすることを可能にし、姿勢やアレルギーの問題を解決してくれます。

早期に始めるほど子供たちは生涯に渡り、正しい口の筋機能習慣を身につけ、顎の成長ときれいな歯並び、顔の好ましい発育を得ることができるばかりでなく、正しい呼吸により病気にかかりにくい強い身体をつくることができるのです。

トレーナーはどのように働くトレーナーはどのように働くの?
トレーナーは正しい舌の位置や、飲み込み方を習得するだけでなく鼻呼吸ができるように教えることができます。その結果改善された筋肉により、歯と顎の矯正を可能にしてくれます。自分の筋肉で歯や顎を矯正する装置です。

決して、トレーナーそのものが歯を動かし並べていくものではありません。改善された舌や頬の筋肉の機能は、歯をきれいに並べるだけではなく、顔面の正しい発育を誘導し、好ましい顔ぼうが得られます。さらに、抜歯やブラケット治療の必要性も減少させることができるのです。

なぜなら自分の筋肉が歯並びをきれいにしてくれます。

トレーナーを入れているだけでは治りません。
トレーナーは治療の一部として最も重要ですが、すべてではありません。トレーナーの働きを助けるものとして、舌、口、呼吸のトレーニングがあります。毎日のトレーナー装着時に実行することによって良好な治療結果を実現します。

このトレーニングは、勉強やスポーツ、ピアノのレッスンのように結果を得るためには毎日実行するという責任と粘り強さが要求されます。今までの悪い習癖を完璧になくすことによって、よりよい発育と安定した結果が得られます。

わかりやすいトレーニングのステップを楽しみながら実行することにより予想以上の結果が得られるばかりでなく、この時期に根気強さを身につけ何かをやり遂げることはとても大切なことだと私たちは考えています。

あいうべ体操

あいうべ体操を1日30回~行うなうことでより早く歯列を正します。あいうべ体操により口呼吸から鼻呼吸に正します。ぽかんと口を空いた状態から、いつも口を閉じた状態になります。口呼吸は、歯並びを崩すだけでなく、のどが乾燥することで虫歯や風邪を引きやすくします。ぜんそく、アトピーの原因とも言われています。

T4Kには多くの種類とサイズがあります。オーストラリアのシステムです。症状に合わせて使用しています。
あいうべ体操

T4Kを使った小児矯正治療Q&A

■Q.なぜ治療費が安いの?
床矯正は制作費用が高額なのに対し、既成のマウスピースは費用が安く済むためです。先生の施術がほとんどないためドクターの人件費を抑えられるのです。

■Q.本当に良くなるの?
ハイ!800人の子供を矯正してきました。多くのケースが治療例でご覧になれます。

■Q.どんな歯並びが対象ですか?
出っ歯、受け口、歯列狭窄、前歯のガタガタ、すきっ歯が対象です。ご相談下さい。

■Q.マウスピースに違和感がありますか?つらいですか?
どの子でも2週間でなれます。ほとんど痛く辛くありません。

■Q.来院回数は?
マウスピースに慣れてきたら2〜3ヶ月に一度が基本です。

■Q.何歳までやるの?
12歳くらいまでです。永久歯に変わるまでです。

■Q.マウスピースの寿命は?交換は?
ソフトタイプで男女1年ほどです。ハードタイプで男の子2年、女の子3年くらいです。

■Q.鼻がつまっていても大丈夫?
マウスピースをして鼻呼吸ができない場合はお口のわきから呼吸ができます。

■Q.あごが小さいと言われたけれど大丈夫?
あごを広げることが得意な矯正です。

■Q.歯の数が少ないけど大丈夫?
はい。ご安心下さい。何もしない方が良くありません

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください