2016年3月 6日

受け口を治すマウスピース矯正【ムーシールド】

ムーシールド幼児のうちから受け口(反対咬合)を治療する方法です。受け口の方は舌の位置が低く、下顎を前に押し出すように筋肉の圧力が動きます。ムーシールドは、寝ている間に特殊なマウスピースを装着し、歯の位置を上げ、お口周りの筋肉を正常化することで上顎の成長を促し、下顎の成長を抑えます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください