2015年2月18日

痛くないから怖くない、だから行きたくなる歯科医院へ【当院の治療方針】

治療方針

当院は、最新の設備と治療技術を駆使しながら、できるだけ「大切な歯を削らない、抜かない、神経をとらない」という3原則にのっとり、患者さま一人ひとりに最適な治療法を選択し、ご提供することを基本的な方針としています。一度治したら二度と治療の必要のない、健康的で将来にわたって長く使える歯をご提供したいと考えています。

また、初診時や治療中にも専門スタッフによるカウンセリングを実施。患者さまの症状だけでなく、ライフスタイルや生活習慣、ご希望などに即した綿密な治療計画を立案してご提案し、治療にかかる予算も明確にお伝えします。患者さまのお話もじっくりと伺いながら、歯を守るために共に取り組むという思いを共有し、信頼感を高めています。

歯周病専門医の視点から、お口の中全体の健康を考える総合的な治療を行います

総合的な治療院長は、歯周病や歯を残すための根管治療などを扱う歯科保存科出身です。歯周病専門医の視点から歯ぐきの健康に注目し、歯周病治療と予防を行い、できるだけ歯を残し、しっかりとした咬み合わせを作り、5年先、10年先を見越した治療を行います。

インプラントも審美歯科も、歯ぐきが健康であってこそ、その機能や美しさが長持ちします。当院では、1本の歯だけ部分的に治すのではなく、1口腔内単位と考えて歯ぐきから慎重に診察を行い、お口の中全体をよい状態にする治療をご提供することを基本方針としています。

県内屈指の専門医と専門歯科衛生士が歯の健康を見守ります

専門医当院には、日本歯周病学会専門医をはじめ、歯科麻酔学会認定医、日本障害者歯科学会認定医、口腔外科専門医、歯科矯正認定医、歯科補綴医などが在籍しています。高度で安全な治療をご提供するために、静岡県屈指のベストメンバーを揃え、チームワークで対応いたします。

さらにドクターや歯科衛生士はもちろん、事務スタッフやアシスタントに至るまで、各々が強いプロ意識と向上意欲を持ち、最新の治療法や医療機器情報に対するアンテナを張り巡らしながら、ホスピタリティの充実のための意識の統一を図っています。最適な治療をご提供し、歯の健康を守ることに全員が情熱を傾けています。

治療の流れ

患者さまの状況を把握して十分にご説明し、納得していただいた上で治療を進めてまいります。疑問や不安はいつでもお気軽にご相談ください。

【ステップ1】初診カウンセリング初診カウンセリング
初診の患者さまには、歯科衛生士がコーディネーターとして30分の無料カウンセリングを行います。患者さまのご要望や不安・疑問などをていねいにお聞きし、血圧を測り、全身の状態もお聞きします。特に「こういうことはしてほしくない」「今まで受けた治療ではこんなつらい経験がある」など、歯科治療に対する不安や経験を詳しく話していただくよう心がけています。

次へ
【ステップ2】診査・診断診査・診断
レントゲンを撮り、お口の中の状況を精確に把握します。必要に応じて、歯周病検査や唾液検査なども行います。

次へ
【ステップ3】治療スタート治療
歯科医師が診察を行い、痛みなどの主訴を取り除く治療を行います。治療後、ご希望があればチェアサイドカウンセリングを行い、治療についての感想や疑問点などをお聞きします。

次へ
【ステップ4】セカンドカウンセリングセカンドカウンセリング
痛みなどの治療後、歯科衛生士がお口の中の写真を撮り、全体的な状態をご説明して、お口に関するさまざまなお悩みやご要望をお聞きします。その情報も加えて、歯科医師が将来に向けての全体的な治療計画やメインテナンスの計画を作成します。

次へ
【ステップ5】補綴カウンセリング補綴カウンセリング
歯科医師が治療計画をご説明し、ご予算や治療期間などに合わせていくつかの選択肢をご提案します。それぞれの治療法のメリット・デメリットもご説明した上で、専門的な立場からのていねいなアドバイスを行いながら患者さまに治療法を選択していただきます。

次へ
【ステップ6】治療治療
治療計画に基づいた治療を行います。治療中も随時患者さまの疑問やご要望にお応えし、必要に応じてカウンセリングを行います。

次へ
【ステップ7】メインテナンス(定期健診)スタートメインテナンス
理想的な状態となったお口の環境を維持していくために、ホームケアの指導とメインテナンス(定期健診)のご提案を行います。生涯にわたって歯を守るために「ここからが本当のスタート」だということを患者さまにも理解していただくよう心がけています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください