2015年2月18日

痛くないから怖くない、だから行きたくなる歯科医院へ【当院の治療方針】

治療方針

当院は、最新の設備と治療技術を駆使しながら、できるだけ「大切な歯を削らない、抜かない、神経をとらない」という3原則にのっとり、患者さま一人ひとりに最適な治療法を選択し、ご提供することを基本的な方針としています。一度治したら二度と治療の必要のない、健康的で将来にわたって長く使える歯をご提供したいと考えています。

また、初診時や治療中にも専門スタッフによるカウンセリングを実施。患者さまの症状だけでなく、ライフスタイルや生活習慣、ご希望などに即した綿密な治療計画を立案してご提案し、治療にかかる予算も明確にお伝えします。患者さまのお話もじっくりと伺いながら、歯を守るために共に取り組むという思いを共有し、信頼感を高めています。

歯周病専門医の視点から、お口の中全体の健康を考える総合的な治療を行います

総合的な治療院長は、歯周病や歯を残すための根管治療などを扱う歯科保存科出身です。歯周病専門医の視点から歯ぐきの健康に注目し、歯周病治療と予防を行い、できるだけ歯を残し、しっかりとした咬み合わせを作り、5年先、10年先を見越した治療を行います。

インプラントも審美歯科も、歯ぐきが健康であってこそ、その機能や美しさが長持ちします。当院では、1本の歯だけ部分的に治すのではなく、1口腔内単位と考えて歯ぐきから慎重に診察を行い、お口の中全体をよい状態にする治療をご提供することを基本方針としています。

県内屈指の専門医と専門歯科衛生士が歯の健康を見守ります

専門医当院には、日本歯周病学会専門医をはじめ、歯科麻酔学会認定医、日本障害者歯科学会認定医、口腔外科専門医、歯科矯正認定医、歯科補綴医などが在籍しています。高度で安全な治療をご提供するために、静岡県屈指のベストメンバーを揃え、チームワークで対応いたします。

さらにドクターや歯科衛生士はもちろん、事務スタッフやアシスタントに至るまで、各々が強いプロ意識と向上意欲を持ち、最新の治療法や医療機器情報に対するアンテナを張り巡らしながら、ホスピタリティの充実のための意識の統一を図っています。最適な治療をご提供し、歯の健康を守ることに全員が情熱を傾けています。

治療の流れ

患者さまの状況を把握して十分にご説明し、納得していただいた上で治療を進めてまいります。疑問や不安はいつでもお気軽にご相談ください。

【ステップ1】初診カウンセリング初診カウンセリング
初診の患者さまには、歯科衛生士がコーディネーターとして30分の無料カウンセリングを行います。患者さまのご要望や不安・疑問などをていねいにお聞きし、血圧を測り、全身の状態もお聞きします。特に「こういうことはしてほしくない」「今まで受けた治療ではこんなつらい経験がある」など、歯科治療に対する不安や経験を詳しく話していただくよう心がけています。

次へ
【ステップ2】診査・診断診査・診断
レントゲンを撮り、お口の中の状況を精確に把握します。必要に応じて、歯周病検査や唾液検査なども行います。

次へ
【ステップ3】治療スタート治療
歯科医師が診察を行い、痛みなどの主訴を取り除く治療を行います。治療後、ご希望があればチェアサイドカウンセリングを行い、治療についての感想や疑問点などをお聞きします。

次へ
【ステップ4】セカンドカウンセリングセカンドカウンセリング
痛みなどの治療後、歯科衛生士がお口の中の写真を撮り、全体的な状態をご説明して、お口に関するさまざまなお悩みやご要望をお聞きします。その情報も加えて、歯科医師が将来に向けての全体的な治療計画やメインテナンスの計画を作成します。

次へ
【ステップ5】補綴カウンセリング補綴カウンセリング
歯科医師が治療計画をご説明し、ご予算や治療期間などに合わせていくつかの選択肢をご提案します。それぞれの治療法のメリット・デメリットもご説明した上で、専門的な立場からのていねいなアドバイスを行いながら患者さまに治療法を選択していただきます。

次へ
【ステップ6】治療治療
治療計画に基づいた治療を行います。治療中も随時患者さまの疑問やご要望にお応えし、必要に応じてカウンセリングを行います。

次へ
【ステップ7】メインテナンス(定期健診)スタートメインテナンス
理想的な状態となったお口の環境を維持していくために、ホームケアの指導とメインテナンス(定期健診)のご提案を行います。生涯にわたって歯を守るために「ここからが本当のスタート」だということを患者さまにも理解していただくよう心がけています。

2015年2月16日

25歳 女性 虫歯治療&歯周病チェック

患者さまの声

■ご自由に当医院へのご意見をお聴かせください。
痛くならない歯医者はないかな...とネットで調べてそれぞれの歯医者の評価やコメントを見て、ほとんどあさい歯科だったので治療してもらいました。
虫歯を取り除く時、他の歯医者と比べると麻酔が効いてて痛みも感じませんでした。
他の歯医者では治療する前に何も説明せずにそのまま始めたので怖かったし、不安でした。あさい歯科治療する前にどんな方法で治療するか丁寧に説明してくれたのが良かったです。
あさい歯科に通うたびに少しずつトラウマがなくなりました。
最初はなかなか予約が取れなくて残念だな思ったけど、ちゃんと丁寧に治療してくれる歯医者なので安心して通えます。

36歳 女性 虫歯治療

患者さまの声

■ご自由に当医院へのご意見をお聴かせください。
いつも丁寧にみてくださり不安も和らぎます。ひとつひとつの歯をみてくださってることがわかります。ありがとうございます。
次の予約までに時間が経ってしまうのが残念です。それだけ人気のある歯医者さんだとわかりますが☺

55歳 男性 インプラント

患者さまの声

■ご自由に当医院へのご意見をお聴かせください。
受付の対応から、すべてにわたり心遣いのすばらしさを感じました。もちろん浅井院長先生の治療技術は言うまでもありません。今回、インプラント手術をしていただきましたが、一度たりとも痛みを感じることはありませんでした。ありがとうございました。これからも末永いおつき合いをお願いいたします。

48歳 女性 むし歯他

患者さまの声

■ご自由に当医院へのご意見をお聴かせください。
先生やスタッフの方の対応が素晴らしく、安心して通院する事ができました。
担当して下さった歯科衛生士の方は仕事に対する熱意が感じられる方で、説明もわかりやすく、根気よく指導して下さいました。おかげ様で私自身、歯に対する意識や関心が高くなったようです。
年齢を重ねても自分の歯でいたいので定期検診を続けたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

37歳 女性 歯周病

患者さまの声

■ご自由に当医院へのご意見をお聴かせください。
歯医者が嫌いで嫌いで、出来れば関わりたくない、行きたくないといつも思っていました。しかし、どうしようもなくなり、受診。思っていた以上に症状は悪く、自分でも困ってしまいました。いつも受診時に受付の方の明るく優しい対応に、毎回毎回衛生士さんのていねいでやさしい対応で少しずつ歯医者に対するイメージも以前より変わってきたように思います。
ここまで治療を続けてこれたのも、ていねいにいつも詳しく説明してくれた衛生士さんはじめスタッフの方の明るさがあったからだと思います。
まだ、正直、歯医者は嫌いですが、自分のために、これからも定期検診等続けていきたいと思います。ありがとうございました。

33歳 男性 虫歯、歯周病治療、口臭対策

患者さまの声

■ご自由に当医院へのご意見をお聴かせください。
治療には非常に満足しております。
他院と比べて以下の点が良いと感じました。
・治療方針、今の状態、病気のメカニズムなど、写真、資料を使い、理解できるまで説明して頂けた。
・痛みは無いか、詰め物のフィット感はどうかなど、確認がていねい。
・治療だけでなく、予防の指導が手厚く、非常に参考になった。
・予約時間に正確(治療期間は長いですが、ていねいにやることの裏返しなので、構わないと感じました)
今回はありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

30歳 女性 検診

患者さまの声

■ご自由に当医院へのご意見をお聴かせください。
先生方も優しく、いつもていねいに治療してくれるのでとても気持ち良く通院しています。
歯に対しての意識が変わり、いままでより、歯磨きの仕方も効率よくできるようになりました。
ありがとうございました。

66歳 女性 インプラント(6本)前歯

患者さまの声

■ご自由に当医院へのご意見をお聴かせください。
1年6ヵ月と長い期間でしたが大変お世話になりました。
おかげ様で、今左右の歯でしっかりかみしめ美味しく食事をいただいております。タクワン、リンゴ等、さくさくと音を聞きながら楽しんでおります。先のことですが、検診に行けなくなった体になった時どのようにしたらよいかと心配になる事があります。その時はその時ですね。ありがとうございました。

53歳 女性 歯石取り

患者さまの声

■ご自由に当医院へのご意見をお聴かせください。
今まで歯医者さんと言うと、むし歯にならなければ行かない所という感じでした。
今回のむし歯を全部治療してもらい、その後歯のみがき方や歯のケアの仕方、自分の歯の状態などをおしえてもらい、これまで自己流にやってきたり、歯の大切さを認識していなかった事を思い知りました。
これからは、今の歯をむし歯にしない様に定期的に歯医者さんに通いたいと思っています。

73才 女性 定期検診

患者さまの声

■ご自由に当医院へのご意見をお聴かせください。
約3ヵ月に一度、定期検診をうけております。
その時期になると案内状をいただき、電話で予約をすると、待ち時間が少なくとても助かります。
先生をはじめ、受付の方や衛生士の皆様、スタッフの方々の対応もよく満足しております。
院内設備も充実しており、清潔感もあり、気持よく通院させていただいております。

2015年2月13日

歯科医師 大西 邦彦

スタッフ紹介【経歴】

明海大学歯学部卒業
2017年 あさい歯科クリニック 勤務

【所属団体】


【好きな言葉】
日進月歩

【仕事に対するモットー】
患者様の話を良く聞くこと。そして患者様が私たちに本当に伝えたいことが、話せる環境を提供できるようにしたいと思っています。

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
食べたかったものが、食べられるようになりました。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
自分の努力次第で、いくらでも勉強できる環境だというところ。

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
人に必要とされた時。

【最後に、院長はどんな人?】
常に向上心を持ち、上を目指し努力し続けている人。

歯科医師 亀山 明日香

スタッフ紹介【経歴】
2004年 東京歯科大学 卒業
2015年 あさい歯科クリニック 勤務

【所属団体】

【好きな言葉】
正直

【仕事に対するモットー】
お口の中だけを見るのではなく、患者さまがどういう人で、どういう事を望んでいるのか、という事が大事だと思っているので、時間の限りお話をし、希望に沿った治療をするようにしております。

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
「先生に治療して欲しい。」、「先生とランチしたいわ。」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
担当医だけでなく、その他のスタッフが一緒に治療状況などを把握していること。

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者さまが笑顔で帰って行く時。

【最後に、院長はどんな人?】
常に最先端のもの、より良いものの勉強を続け、患者さまにより良い治療を提供する為に努力されているけれども、接しやすく、物腰が柔らかく、話し易い方。

歯科医師 浅井 友宏

スタッフ紹介【経歴】
2005年 奥羽歯科大学 歯学部 卒業
     東京歯科大学 歯科臨床研修医
2007年 百瀬歯科医院・王子神谷矯正歯科 勤務
2008年 あさい歯科クリニック 勤務

【所属団体】
・日本歯周病学会会員
・日本臨床歯周病学会会員
・日本歯内療法学会会員
・日本口腔ヘルス学会会員
・JIADS CLUB会員

歯科医師 浅井 治

スタッフ紹介【経歴】
元沼津歯科医師会 会長
東京歯科大学 卒業

歯科医師 緒方 奏

スタッフ紹介【経歴】
2004年 東京歯科大学 卒業
2004年 東京歯科大学 歯科臨床研修医
2005年 東京歯科大学 歯科麻酔学講座 病院助手

【所属団体】
日本歯科麻酔学会 認定医
日本障害者歯科学会 認定医

【好きな言葉】
真摯

【仕事に対するモットー】
不安や緊張の強い患者さまにリラックスしていただき、より快適に安心して歯科治療を受けていただけるよう心がけています。また、血圧計などのモニターを使用して全身管理をすることで、有病者の方にも安全に治療を行うことができます。まだ皆さまにはなじみの薄い鎮静法ですが、これからの歯科医療には必要な分野であると考えています。より多くの方々にこの方法を選択肢の1つとして知っていただくことも心がけて仕事をしています。

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
(歯科治療が苦手な患者さまより)「治療に対して希望と自信が持てました」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
スタッフとチームワークを組み、連携の取れた医療を行える医院です。

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
手術後に麻酔から覚めた患者さまの安心された表情を見たとき

【最後に、院長はどんな人?】
患者さまにベストな治療法を臨機応変に判断し、対応できる先生です。

歯科医師 矯正認定医

【所属団体】
・日本矯正歯科学会
・東京矯正歯科学会
・日本口蓋裂学会

【好きな言葉】
少年易老学難成/一寸光陰不可軽

【仕事に対するモットー】
患者さま一人ひとりを大切に、歯や歯周組織に優しく負担の少ない安全な治療をご提供していきたいと思います。また、矯正治療は長い期間を要する治療であるからこそ、楽しく通っていただけるような雰囲気を目指しています。

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
「治療して本当によかったです」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
総合的に口腔内の疾患に対してアプローチできるところ

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
治療目標を、段階を経て達成したとき

【最後に、院長はどんな人?】
知識が豊富で、技術力のある先生です。

歯科衛生士 山田 真理子

スタッフ紹介【経歴】
2009年 鶴見大学短期大学部 歯科衛生士科 卒業
2011年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
一所懸命

【仕事に対するモットー】
歯医者は恐いというイメージがあるせいか、歯科医院には不安を抱えて来院される方がとても多いです。その不安を少しでも和らげられるように心がけています。また、患者さまが生涯ご自身の歯で過ごせるよう、どのように治療や予防に取り組んでいくか、一緒に相談させていただきたいと思っています。

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
担当の患者さまからメインテナンス時に「あなたに出会えてよかった。これからもよろしくお願いしますね。」と言ってくださったときには、本当にうれしかったです!!

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
家族のように親身になって接してくれるスタッフ

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者さまから感謝のお言葉をいただいたとき

【最後に、院長はどんな人?】
勉強熱心で、常に向上心を持って努力されている方です。熱心すぎて仕事では厳しいところもありますが、患者さまやスタッフ思いの優しい先生です。

歯科衛生士 石山 麻美

スタッフ紹介【経歴】
2008年 鶴見学園歯科技術専門学校 歯科衛生士科 卒業
2014年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
ありがとうございました

【仕事に対するモットー】
「よく説明する」「痛くない」が当院のモットーであり、患者さまに寄り添った治療をするためにわかりやすい説明をし、患者さまと一緒に納得のいく治療を進めていけるように心がけています。また、定期健診やクリーニングに来ることはとても大切なので、その際になるべく痛くなく、気持ちのよい治療ができるよう気をつけています。

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
クリーニングのあとに「気持ちよかった、ありがとう」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
患者さま思いの院長先生やスタッフがたくさんいて、とても親身な医院です。

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者さまから「次回も担当してほしい」と言われたとき

【最後に、院長はどんな人?】
とても勉強熱心な先生です。患者さまやスタッフ思いです。

歯科衛生士 野秋 亜弥

スタッフ紹介【経歴】
1996年 沼津歯科技工専門学校 卒業
2009年 中央歯科衛生士調理製菓専門学校 歯科衛生士科 卒業
2014年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
縁(えん)

【仕事に対するモットー】
肩に入った緊張した力を少しでも抜いてリラックスした状態で治療を受けていただきたいので、お声がけを常に行い、身を任せていただけるように心がけています。

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
「ありがとう」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
患者さま一人ひとりに対して正面から向き合い、治療を行っているところ

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者さまから「ありがとう」と言われ、ニッコリしてもらったとき

【最後に、院長はどんな人?】
常に患者さまのことを考え、患者さまと向き合った治療を行う情熱的な方です。

歯科衛生士 佐藤 くるみ

スタッフ紹介【経歴】
     日本歯科大学東京短期大学歯科衛生学科卒業
2016年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
自分らしく

【仕事に対するモットー】
努力

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
ありがとう

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
最先端の医療

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者様の笑顔を見ることが出来た時

【最後に、院長はどんな人?】
妥協しない、完璧

歯科衛生士 山本 真菜

スタッフ紹介【経歴】
    神奈川歯科大学短期大学部歯科衛生学科卒業
2017年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
阿吽の呼吸

【仕事に対するモットー】
あいさつ、笑顔、丁寧

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
ありがとう

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
患者様を一番に考え働くスタッフ

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者様の笑顔や感謝を言われたとき

【最後に、院長はどんな人?】
妥協しない人

受付兼歯科助手 植松 妙子

スタッフ紹介【経歴】
2000年 大東文化大学 外国語学部 日本語学科 卒業
2015年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
Today is the first day of the rest of your life.
今日という日は、残りの人生の一番最初の日。

【仕事に対するモットー】
責任感を持つ

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
電話の声で誰か分かっていただけた時、距離が近くなれたかなと感じました。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
丁寧な診療と、先生も衛生士も常に患者様のために勉強しているところ。
【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者様が帰る時に、笑顔でいてくれた時。

【最後に、院長はどんな人?】
向上心にあふれています。

受付兼歯科助手 大谷 紗織

スタッフ紹介【経歴】
2008年 静岡県立田方農業高等学校 園芸デザイン課 卒業
2015年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
悠々として急げ

【仕事に対するモットー】
素早く丁寧、患者様のお話をきちんと聞く

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
あさい歯科に来て良かった

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
患者様一人一人に合わせた治療法を提案出来るところ

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
治療を終えた患者様の笑顔を見た時

【最後に、院長はどんな人?】
ぶれない信念や夢があり、日々勉強を重ねている仕事熱心な方

受付兼歯科助手 石川 愛美

スタッフ紹介【経歴】
2014年 静岡県立田方農業高等学校 食品科学課 卒業
2015年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
全力

【仕事に対するモットー】
患者様だけでなく仕事仲間にも気を配ることを心がける

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
「がんばってね!」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
日本の歯科100選にも選ばれていて、どこの歯科よりも丁寧な治療をを行っている点

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
ほめられたとき

【最後に、院長はどんな人?】
時に優しく、時に厳しく

受付兼歯科助手 原 友梨香

スタッフ紹介【経歴】
2012年 静岡英和学院大学短期大学部 現代コミュニケーション学科卒業
2016年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
Felicia Felice Ideale!

【仕事に対するモットー】
明るく笑顔で

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
あなたに対応してもらって良かった

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
スタッフ全員で連携プレーをしていること

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
喜んでもらえたり、ありがとうと言われるとき

【最後に、院長はどんな人?】
仕事に対して厳しいですが、周りをよく見てくれている尊敬できる人です

受付兼歯科助手 大谷 紗織

【経歴】
2008年 静岡県立田方農業高等学校 園芸デザイン科 卒業
2015年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
悠々として急げ

【仕事に対するモットー】
素早く丁寧、患者様の話をきちんと聞く

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
あさい歯科に来て良かった

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
患者様一人一人に合わせた治療法を提案できるところ

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
治療を終えた患者様の笑顔を見た時

【最後に、院長はどんな人?】
ぶれない新年や夢があり、日々勉強を重ねている仕事熱心な方

受付兼歯科助手 木田餘 歩美

受付兼歯科助手【経歴】
2010年 静岡県立沼津城北高等学校卒業
2016年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
「ありがとう」です。

【仕事に対するモットー】
明るく、前向きに、切り替えは早くです。

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
丁寧な対応をしてくれてありがとう!です。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
どんな作業をしていても、大きい声の挨拶!だと思います。

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者様に笑顔でありがとうと言われた時です。

【最後に、院長はどんな人?】
みんなに厳しいだけではなく、自分自身にも厳しい人だと思います。

受付兼歯科助手 伊出 あずさ

受付兼歯科助手【経歴】
2010年 静岡県立田方農業高等学校 ライフデザイン科 フードコース 卒業
2016年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
人生一度きり

【仕事に対するモットー】
日々勉強 日々努力

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
ありがとう

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
患者さんに対して常に全力なところ

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者さんが喜んで帰られたとき

【最後に、院長はどんな人?】
歯科に対して常に全力で妥協しないストイックな人

栄養士・メディカルコーディネーター 長谷 志のぶ

スタッフ紹介【経歴】
2011年 大妻女子大学短期大学部家政科食物栄養専攻 卒業
2017年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。」

【仕事に対するモットー】
患者様、スタッフを大切に

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
ここで治療して良かった

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
患者様のために日々全員が努力、尽力しているところ

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
感謝された時

【最後に、院長はどんな人?】
熱く勉強熱心であり、患者様の治療に対して全力を注いでいる

メディカルコーディネーター 杉山 崇

スタッフ紹介【経歴】
1993年 杏林大学外国語学部英米語学科 卒業
2015年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
コツコツ

【仕事に対するモットー】
患者様に、次もまた当院で治療を行いたいと思って頂けるような医院づくりを努めていきたいと思っています。

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
ありがとう

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
気配り

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者様の満足を感じた時。

【最後に、院長はどんな人?】
ストイック

2015年2月12日

歯科衛生士 深沢 麻里奈

【経歴】
     清水学園湘南歯科衛生士専門学校卒業
2016年 あさい歯科クリニック 勤務

【好きな言葉】
日進月歩

【仕事に対するモットー】
忙しい時こそ冷静に考え、患者様の声を聞けるように。

【患者さまから言われてうれしかった言葉】
「ありがとう」です。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
治療とメンテナンスが分かれていて、ひとりひとりに合った進めかたで口内環境を改善できるところ。

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
笑顔で患者様が帰って行くのを見ることができた時です。

【最後に、院長はどんな人?】
診療時はとても真剣ですが、普段話しているときは優しく、分からないところはひとつひとつ教えてくれます。

スペシャリストを目指す仲間を待っています

採用情報

当院では、スペシャリストを目指す歯科医師および歯科衛生士を随時募集しております。興味がある方は、ぜひ一度見学にお越しください。

ご応募は、お電話または問い合わせフォームよりお願いいたします。
055-963-5226

歯科医師募集

下記のような悩みを抱える勤務医の先生は、ぜひ当院を見学にいらしてください。

「とにかく短時間で数をこなさなければならないので、技術が向上しない」
「数を追求する保険診療ばかりで、高度な治療をやらせてもらえない」
「院長は毎日忙しくて全然教えてもらえなくて「これでよいのだろうか?」と思いながら診療している」
「時間に追われて毎日何十人という患者さまをこなさないとならないので、肉体的にも精神的にも疲労しきっているけど、自分の技術アップのために得られているものがあまりない」
「自費の患者さまは全部院長が診てしまって、診させてもらえない。セミナーで習ったことをやりたいけれど、やらせてもらえない。頭ではわかっているので、実際にやったことがないからやってみたい」

このような勤務医の先生が多いのではないでしょうか。今まで多くの勤務医の先生と話してきましたが、このような不安・不満を抱えている先生がとても多かったのです。

私が開業前に勤めていた大学病院では勤務医としてやりたいことを存分にやらせてもらい、大きく成長させてもらったと自分自身が思っているので、自分の医院に勤める勤務医の先生にはそのような環境を整えたいと思っています。

勤務医の先生には、当院に勤めることによって治療技術・接遇技術がアップし、開業できるようなレベルまで高まってほしいと考えています。また、勤務された先生の開業のサポートから当院との連携体制まで整っていますので、安心して技術の向上に努めていただけます。

現在当院では以下のような条件が揃っているので、先生のレベルアップになると思います。

1.研修カリキュラムが充実している
当院では以下のような研修カリキュラムを用意しています。

・研修期間(3か月)中は、形成、セットのたびにチェック、指導、フォローを行います
・研修期間後は、不安がある症例について、チェック、指導、フォローを行います
・模型・抜去歯牙を使った形成、感染根管治療の実習
・模型を使ったフルマウスの咬合、補綴実習

2.技術アップに必要な患者さまを診ることができる
当院では毎日、先生が集まって診療前に症例検討を行っております。症例検討では、初診患者さまのパノラマ・スタディーモデル・リスク検査結果表を見ながら、治療方針の検討を行います。

今、その先生が技術アップに必要な症例の患者さまを配当するようにしていますので、いきなり無理な患者さまを担当させられることもありませんし、いつまでもできる治療ばかりをし続けるということもありません。

3.1人1台のチェアーで1人30分から1時間の治療をするので技術を高められる
当院では1人の先生が1台のチェアーを担当し、30分1人の患者さまを診ていただきます。そのため、時間に追われて手があれてしまうのではなく、時間をかけて自分の技術を高めることができます。

「時間に追われて早く終わらせることばかりを考えて診療を続けていると、ある一定の範囲以上に技術がうまくならない」、という悩みを抱える心配がありません。ご安心ください!

4.幅広い年代層の患者さまを数多く診ることができる
当院には、幸いにも多くの患者さまが来院されます。年代層も、お子さまからご高齢の方まで幅広くいらっしゃいます。ですので、小児歯科治療から義歯まで診ることが可能です。「マイナス1歳から生涯の予防管理」を行っています。

当院で勤務すれば「開業したときに初めて義歯を作ることになってどうしようかと思った」「開業するまで子どもを診ることが少なかったので開業してから子どもの治療で苦労した」というようなことはありません。また、それぞれの症例を数多く経験できるので経験値が高まり、技術を向上させることが可能です。

5.治療は勤務医に丸投げでなく、不安がある治療などは院長や先輩先生がそのたびにチェックして、フォロー、指導を行うので安心
研修期間の3か月は、形成するたび、セットするたびにチェックをします。チェックが合格したら、次は、不安がある治療などは院長・先輩先生がチェックして、フォロー、指導を行いますので安心です。

その場では代わりに修正し、診療後に図で描いて説明して課題を与えますので、わからないこと、できないことがそのままになりません。

6.フルマウスの治療ができるようになる
当院では、勤務医だからといって1本1本の治療しかやらせないのではなく、フルマウスの治療もアドバイスを受けながら取り組んでもらいます。

自費治療・大きな症例・難症例も、院長がアドバイスをしながら診てもらいます。これにより、1本1本の歯を治すだけでなく、咬合・歯周・補綴などを考慮した一口腔単位の治療ができるようになり、歯科医師としての自信を身につけることができます。

特に自費治療などは勤務医の先生にはやらせてもらえないことが多いと思いますが、当院では自費治療も自分で決めた患者さまに関してはどんどんやってもらうようにしています。「この人は自費になりそうだから院長」ということもなく、学習と経験を積んでいただいた勤務医の先生にも、そのステージに応じた自費の患者さまを診るチャンスがあります。

また自費治療に関しては、特に治療のステップごとにしっかりとしたチェックを院長が行いますので、スキルが上がります。

7.セミナーで勉強したことをどんどん実践できる
多くの勤務医の先生が「セミナーで勉強したことをなかなか実践できない」という悩みを抱えています。しかし、当院ではセミナーで勉強したことや先生がやりたいことは「どんどんやってくれ」というスタンスなので、勉強したことを実際の患者さまに積極的に実践することが可能です。

セミナーで勉強したことを実践する際にも院長がマンツーマンで指導を行いますので、安心して実践することができます。やはり勉強したことを実践しないと、頭でわかっているだけで本当にはわかっていないんです。実践することで「本当にわかった」という感覚と技術を身につけることができます。

あさい歯科クリニックでは、患者さまと同じく、一緒に職を共にするメンバー全員を家族と考えています。私たちあさい歯科クリニックで、一緒に楽しく成長できる日々を歩んでみませんか?

歯科医師募集要項

当院は、地域に根差した歯科クリニックでありながら、専門家集団による大学病院並みのハイレベルな歯科診療を提供することを目指しています。高い専門性と向上心を持つ、小児歯科や根管治療など各領域のスペシャリストを求めています。

募集要項
職種 歯科医師
雇用形態 常勤・非常勤
資格 歯科医師免許
給与 【常勤】35万円~(2年目より固定給+歩合給)
【非常勤】応相談
休日等 日曜・祝日ほか(完全週休2日制)、年末年始
福利厚生 社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生)、有給休暇
その他 昇給制度・ユニフォームあり・夏季休暇・通勤交通費支給
応募方法 お電話、またはメールフォームよりお問い合わせください。
電話番号:055-963-5226
お問い合わせメールフォームはこちら

歯科衛生士募集

歯科衛生士は、笑顔を生み出し、健康という幸せを育む仕事です。

あさい歯科クリニックの歯科衛生士という仕事について
当院は「歯科衛生士」という仕事を、本気で「自分の天職にしたい」と考えるあなたのための職場です。患者さまにとって「なくてはならない生涯にわたる健康のパートナー」それが、あさい歯科クリニックにおける一流の歯科衛生士の証です。

なぜならば、当院では、一定の基準を満たし、認められた歯科衛生士が、患者さま一人ひとりの生涯の「担当衛生士」として、その方のお口の健康をサポートする役割を担っているからです。

そして当院では、そのような歯科衛生士の役割が日本の歯科衛生士の当り前の姿になることを目指し、まずは当院自身がそのような歯科衛生士を育てることから始めました。恐らく、あなたが理想と考える歯科衛生士の職務内容が当院にはすでに整っています。もちろん、それが可能になるための教育システムやサポート体制も。

そのことは、一度当院の見学にお越しいただければすぐに実感されることでしょう。気になる方は、ぜひ一度お気軽にご来院ください。そしてそのチャンスは、年齢を問わず、歯科衛生士の資格を持つすべての方に掴み取っていただくことができます。当然、今、これを読んでいるあなたにも。

当院が求める歯科衛生士とは
歯科衛生士の資格を手にしているあなたは、どんなお仕事がしたいと考えていますか?

・「誰かの役に立つ」仕事がしたい
・「ありがとう」と笑顔で言ってもらえるような仕事がしたい
・「自分の成長」を実感できるような仕事がしたい
・「人と人とのつながり」が感じられる仕事がしたい
・「多くの尊敬できる先輩や同僚」と一緒に自分の力を高めたい
・「医療のプロフェッショナル」として、自分の人生・仕事に自信が持てる職場で働きたい
・「一生懸命頑張って手にした"歯科衛生士"という資格」をフルに活かせる仕事がしたい

もしも、このような気持ちを持って職場を選びたいと思っていらっしゃるのであれば、当院にはそのすべてを実感できるだけの環境が揃っています。

ただし、間違っていただきたくない大切なことがあります。これは、あなたの大切な人生を考える上でも、これからあなたに合った職場を選んでいただく上でも、とても重要なことだと私たちは考えています。

それは「自分の選択」に責任を持ち「努力を惜しまず」自分の成長を追求するという意識と行動力を持っていただく必要がある、ということです。当院に採用されても、

・もし、あなたが努力をしなければ、望む成果は手に入りません。
・もし、あなたが自分自身の成長とそのための新しいチャレンジに興味がなければ、誰にも必要とされません。
・もし、自分以外の人の幸せに興味・関心が持てなければ、当院での仕事に喜びを感じることはできません。
・もし、人の意見を素直に受け入れるだけの心の広さがなければ、あなたのスキルや能力が向上することはありません。
・もし、新しい学びを楽しいと思えなければ、仕事を続けていくことはできません。
・もし、人との関わりやつながりを感謝し、思いやることができなければ、誰の役に立つこともできません。

当院が求める歯科衛生士の業務は、決して楽なものではありません。自分の足りないスキルを高めるために、遅くまで残って技術を磨くことが必要になることもあります。自宅に帰ったあとでも、新たなチャレンジや知識の習得のために多くの勉強をすることが必要なときもあります。

プライベートな時間はもちろん尊重しますが、それと同じくらいの喜びと熱意を持って仕事に取り組もうと思える人でなければ、残念ながら当院で働くことはあなたにとって最良の選択とはならないでしょう。

お給料、勤務時間、休日など、これらも当院では公正・透明性を持って従業員の満足度も明示していますが、もしあなたがこれらの待遇面を「仕事の最重要項目」と考えるならば、ぜひ別の選択をしてください。仕事それ自身に対するモチベーションがなければ、あなたは当院で働き続けることはできません。

ご自身の成長と人に感謝される医療人となるために、歯科衛生士という仕事に強い情熱を傾けられる方。そんな方を、あさい歯科クリニックは求めています。

当院の教育スタイル
・自分の今の経験や実力では、とてもついていけないかもしれない
・歯科の現場から離れてもう数年経っていて、今から戻るにはプレッシャーが大きいかもしれない
・内気な性格の自分には、パワフルな人たちの中で埋もれてしまうかもしれない
・仕事で失敗ばかりしてしまい、ほかの人たちに迷惑をかけたり、自分が傷ついてしまったりするかもしれない

このような不安を持ってしまっている方がいらっしゃるかもしれません。しかし、そのような一時の不安に負けないでください。あなたの今の能力が、今のスキルがどの程度なのか?そんなことは、当院で働く歯科衛生士になる上でまったく関係ありません。

一番大切なことは、あなたの中に「人の幸せと健康に役立つ仕事がしたい」という熱い気持ち、「心」が、今この瞬間でも自分の中に感じることができるかどうかです。この気持ちを持ち続ける人には、当院が一丸となって全力でサポートする。それが、当院での教育のスタイルです。

今あなたに立派な実力がなかったとしても、それは当院で身につけることができます。一流の歯科衛生士になるための教育・指導・研修のフィールドは、ここに用意されています。

また、あなたの成長に合わせ、待遇は自分の力と比例して次第に上がってきます。出産などのスタッフの人生の喜びを共に喜び、サポート・協力する体制、チーム力は当院の誇りでもあります。何よりも、チーム医療を実現するための院内の人間関係、風通しのよさは当院の強みです。

迷っているあなたへ
あなたが理想とする歯科衛生士になるために、あさい歯科クリニックのドアを叩いてみる。この小さな第一歩を踏み出す勇気は、あなたにありますか?もしかすると、あなたの中でまだまだ働く理由が明確になっていないかもしれません。

1つ言えることは、当院での歯科衛生士職をとおしてその答えが1つひとつ明確になってくるということ。そしてその理由が明確になると、あなたの日常がより楽しく、新しい世界が見えてくるようになるようになるでしょう。

ぜひ一度、私たちに会いに来てください。もし来院されて当院で働くことがなかったとしても、きっとあなたのこれからの歯科衛生士としての仕事に役に立つ経験ができると思います。あなたの持つ素晴らしい熱意と素敵な笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

歯科衛生士募集要項

歯周病治療においては、歯科衛生士の果たす役割は非常に大きいものです。院長は、日本歯周病学会専門医であるため、当院では日本歯周病学会認定衛生士の資格を取得することが可能で、資格取得のためのサポートも行います。歯科衛生士としての仕事に誇りをもち、成長を目指す人を求めています。

募集要項
職種 歯科衛生士
雇用形態 正社員・パート
資格 歯科衛生士免許
給与 【正社員】25万円~
【パート】応相談
休日等 日曜・祝日ほか(完全週休2日制)、年末年始
福利厚生 社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生)、有給休暇
その他 賞与(年2回)・昇給制度・ユニフォームあり・夏季休暇・通勤交通費支給
応募方法 お電話、またはメールフォームよりお問い合わせください。
電話番号:055-963-5226
お問い合わせメールフォームはこちら

沼津で、歯科医師三代目として生まれ育ちました

院長あいさつ

父が開業した浅井歯科医院を継承し、2007年にあさい歯科クリニックとしてスタートしました。祖父も父も歯科医師という環境の中でごく自然に歯科医師を志し、父や祖父と同じ東京歯科大学に進みました。黎明期であった再生医療に興味を持ち歯周病科で研鑽を積み、その流れからインプラントも手がけるようになりました。

保存科で学んだ私の歯科治療の基本は「歯を残す」こと

・できるだけ削らず、抜かず、ご自身の歯を大切に使っていただくことを大切に
・不幸にも歯をなくされた場合には、自然の歯と同じような機能を回復し、しっかりと咬んで健康と生活の質を維持していただきたい

院長あいさつそんな願いから、歯周病、インプラント、予防歯科と専門領域を広げてきました。さらに健やかで美しい歯は、お口だけでなく、心や体の健康にも結びつくことから、矯正歯科や審美歯科も手がけるようになりました。

また、アメリカでスペシャリストによるチーム医療を経験し、プロフェッショナルな仲間と共に高度な治療を提供する歯科クリニックを目指したいと考えるようになりました。現在、当院では、各領域の専門家である歯科医師をはじめ、歯科衛生士や事務スタッフ、コーディネーターまでプロフェッショナルなメンバーが集い、それぞれの持ち場で役割を果たし、緻密な連携と積極的な研鑽で、高いレベルの歯科医療を実現しています。

私の夢は、沼津から歯周病をなくすことです

院長あいさつ歯周病がなくなるということは、予防が行き届き、むし歯などほかの歯のトラブルもなくなるはずです。多くの方が自分の歯でしっかりと咬んで食事を楽しみ、心身の健康を維持し、家族や友人たちと笑顔と共に会話を楽しむ。そうした満ち足りた人生を実現していただきたいのです。その夢に向かって、これからも歩んでいきたいと思います。

お子さまからご年配の方まで、ご家族の誰もが安心して通うことができる歯科クリニックとして、また来院された患者さまが心から納得し満足していただける治療を提供することが、私たち「あさい歯科クリニック」の使命です。沼津という地に根差した歯科クリニックとして、多くの患者さま、市民の皆さまの素敵な笑顔を守っていきたいと考えています。

院長経歴

院長あいさつ

院長あいさつあさい歯科クリニック 院長 浅井 裕之

【経歴】
1995年 東京歯科大学 卒業
1995年 東京歯科大学 歯科保存学第二講座入局(歯周病科)
1998年 東京歯科大学 歯科保存学第二講座退局
     ポストグラデュエートコース修了
2002年 日本歯周病学会認定 歯周病専門医
2002年 浅井歯科医院 勤務
2007年 あさい歯科クリニック 院長
2011年 医療法人 高志会 設立
2013年 UCLA卒業、USC(南カリフォルニア大学)客員研究員任命
2014年 国際口腔インプラント学会 認定医

院長あいさつ【所属団体】
日本歯周病学会会員 歯周病専門医
国際口腔インプラント学会 認定医
日本臨床歯周病学会会員
日本口腔インプラント学会会員
日本顎咬合学会会員 顎咬合学会認定医
日本ヘルスケア学会会員
東京SJCD会員
静岡口腔インプラント研究会会員
5-D JAPAN Study Group 会員
EAO(ヨーロッパインプラント学会)会員
AAP(アメリカ歯周病学会)会員

院長のセミナー参加履歴はこちら

原因を突き止め、適切な治療が必要

知覚過敏

「冷たいものを飲んだときに歯がキーンとする」「痛くて歯磨きがおっくう」それは、知覚過敏かもしれません。歯周病が原因のこともありますので、早めの治療が必要です。

知覚過敏とは、むし歯になっていないのに、冷たい水や甘いものなどを口に含んだとき、歯ブラシで触れたときなどに感じる痛みのことです。知覚過敏の原因は、間違った歯磨きや磨きすぎ、歯ぎしりや食いしばりなど。歯周病が原因の場合もありますので、原因を突き止めて、適切な治療を行うことが大切です。

知覚過敏の治療法

間違った歯磨きが原因の場合知覚過敏
間違った歯磨き方法によって、歯がすり減ったり歯ぐきが下がって歯の根が出てきてしまったりすることが原因の場合、正しい歯磨きの方法を覚えて実践することが大切です。

正しい歯磨きで歯が削れたり歯ぐきが下がったりするのを防ぎ、歯の再石灰化を促進することによって知覚過敏を改善します。

歯周病が原因の場合
歯周病が原因で歯ぐきが下がってしまい、歯の根が出てきてしまうことで知覚過敏になってしまうこともあります。正しい歯磨き方法を会得すると共に、原因となっている歯周病を根本から治すことも大切です。

歯ぎしり・食いしばり、咬み合わせが原因の場合
歯ぎしりや咬み合わせに問題があることによって、歯が割れたりひび割れ(マイクロクラック)が入ったりして知覚過敏になってしまうこともあります。歯ぎしりが原因の場合には「マウスピース」を装着し、咬み合わせが原因の場合には歯を少し削って咬み合わせを調整します。

顎関節症や外傷も口腔外科の領域です

口腔外科

「親知らずの抜歯が難しいと言われた」「口の中のケガは何科にかかるの?」あまり知られていませんが、お口の健康に欠かせない口腔外科。当院では、口腔外科医による専門的な治療をご提供します。

口腔外科口腔外科は、お口の中で外科手術を必要とする治療に対応する診療科です。歯科では、骨の中に埋まっているような難症例の親知らずの抜歯、歯肉切除や骨移植などの歯周外科、インプラント手術などに関わります。

また口腔外科は、咀しゃく・嚥下・発音などの顎口腔機能全体を扱うため、顎関節症の診断・治療、重度の口内炎の治療、顎やお口の中の病気やトラブルなど、幅広い治療に対応します。

●口腔外科診療例
・親知らずの抜歯
・親知らずの消炎(痛みや腫れを治すために、歯ぐきを切って膿を出す治療)
・過剰歯の抜歯
・口腔内のできもの(腫瘍)の切除
・膿の袋(嚢胞)の摘出
・小帯(上唇小帯、舌小帯)の切除
・骨の塊(骨隆起)の除去

難症例の親知らずの抜歯にも対応

親知らずの抜歯口腔外科で最も多い治療は、親知らずの抜歯です。親知らずは、根が横に生えていたり顎の中に埋まっていたりすることも多く、抜歯をする際に血管や神経を傷つけてしまう恐れがあります。複雑に生えている親知らずの抜歯は特に難しく、大学病院や症例経験が豊富な歯科医師、口腔外科を得意とするドクターに紹介することが多くなっています。

当院は、数多くの親知らずの抜歯を手がけてきた、経験豊富な口腔外科医が仲間に加わりました。難症例についても安全かつ的確に処置してきた実績があり、抜歯後もお口の中を総合的に管理しますので、他院では処置が難しいと断られた方もご相談ください。

過剰歯の抜歯

過剰歯の抜歯通常、歯は乳歯列期で20本、永久歯列期で28本、これに親知らずが1~4本加わります。それよりも多く出現した歯を「過剰歯」と呼びます。過剰歯は上顎の前歯の歯根付近に出現することが多く、真ん中の歯の間に出現したものが「正中過剰歯」、過剰歯が埋まっている状態のものが「正中埋伏過剰歯」で、放っておくと歯並びに影響が出る可能性があります。

そのため、乳歯から永久歯に生え変わる時期に抜歯することをおすすめしています。当院では経験豊富な口腔外科医が適切に治療を行いますので、お子さまの抜歯も安心してお任せください。

口腔外科の専門的な知識と技術で、お口の中のさまざまな問題に対処します

口腔がんの発見
口腔外科医は、長年の研究から得た豊富な知識・技術と病変に対する意識の高さから、高い確率で口腔がんを発見することが多くなります。病変が見つかった場合は、速やかに近隣の専門施設の口腔外科をご紹介します。

顔面骨折の診断
スポーツや事故などによる顔面骨折の診断と止血などの救急処置を行います。必要に応じて、近隣の専門施設の口腔外科をご紹介します。

歯ぎしり・食いしばりの治療
歯ぎしりや食いしばりで歯肉や骨に無理な力がかかると、歯周病を急速に悪化させてしまうことがあります。お口の中を保護するマウスピースを着用するリハビリ治療を中心に、歯にかかる力を軽減します。

顎関節症の症状緩和
顎関節症は、口を開けるときにカクンと音がする、口が開けにくい、顎関節が痛むといった症状がみられます。うつぶせ寝や頬づえ、姿勢の悪さ、歯ぎしり、食いしばり、日常の咀しゃく習慣、ストレスなどの原因が重なって起こります。当院では、痛み止め・筋弛緩薬の内服のほか、原因に合わせたマッサージや筋ストレッチ、開口訓練、生活習慣の改善アドバイス、マウスピースによる治療などを行います。

ドライマウスの症状緩和
唾液の分泌が少なくなってお口の中が渇き、ヒリヒリする症状が現れます。原因として、免疫力の低下、服用薬による副作用、遺伝、ウイルス、ストレス、女性ホルモンの減少などが考えられます。膠原病の1つであるシェーグレン症候群が疑われる場合は、免疫内科医や専門施設と連携して診断を行い、診断確定後は、水分摂取法、唾液分泌促進薬の内服、人工唾液のスプレー、唾液腺マッサージ、プレート法などの治療を行います。

舌痛症(舌がピリピリする)の症状緩和
舌がピリピリするのに、舌の表面は外見上、異常がないのが特徴です。更年期を迎える中高年の女性に多く、ホルモンのアンバランスや自律神経の変調も関係すると言われています。当院では、漢方薬の内服による治療やうがい薬による症状の緩和を行います。

早くから予防の必要性をお伝えしてきました

予防歯科

「メインテナンスって何をするの?」「予防ってホントに必要なの?」むし歯や歯周病は予防できる病気。だから歯科クリニックは、痛くなる前に行く場所になってきました。

「歯が痛い」と感じたときには、むし歯や歯周病はかなり進行しているものです。「病気になってしまったものを治すこと」と「予防すること」には大きな違いがあります。予防ができるむし歯や歯周病は、ぜひ予防することをおすすめします。

予防した方が、治療にかかる時間やコストも少なくて済みます予防歯科
当院では、まだ予防歯科の重要性が注目されなかった20年前から3か月に一度のメインテナンスをご提案し、多くの方が通院され、歯とお口の健康を守ってこられました。

痛みが出る前に、初期の状態で発見できれば治療も通院期間も短くて済みます。定期的に歯のチェックを受けて適切に予防すれば、将来的に治療にかかる時間もコストも少なくて済むのです。ぜひ適切な予防でむし歯や歯周病から歯を守り、健康で快適な毎日をお過ごしください。

定期健診の流れ

【ステップ1】初期むし歯を詳しくチェック定期健診の流れ
むし歯がないか、ご自宅での歯磨きがきちんとできているかなど、健康状態や生活環境についてもお聞きします。

次へ
【ステップ2】歯周病のチェック定期健診の流れ
歯垢、歯ぐきの出血や腫れ、咬み合わせ、歯の動揺などを細かくチェックします。

次へ
【ステップ3】徹底的なクリーニング定期健診の流れ
自分では磨くことが難しい歯と歯の間、歯と歯肉の間、歯周ポケット内などをさまざまな器具を使ってクリーニングします。終わったあとはスッキリ爽快な感覚です。

次へ
【ステップ4】ブラッシング指導とホームケア指導定期健診の流れ
食生活の注意点やブラッシング指導、歯磨きの補助器具の使い方などをアドバイスします。

親子で楽しく通える歯医者さん

小児歯科

「子どもが歯医者に行きたがらない」「子どもの歯を守りたい」など、お子さまの歯のことでお悩みではありませんか?当院では、痛くない、怖くない、将来を考えた治療で、お子さまの歯を守ります。

甘いものを食べ始める3歳頃から一番奥の6番目の歯が生えてくるまでのむし歯は、保護者の方の責任と言われます。「生え変わる乳歯だから」とむし歯を放置すると、味覚形成や顎の成長などにも悪影響を及ぼします。また、日々成長する子どもは顎や歯も成長するため、歯科の専門家の立場で成長の過程を見極め、適切な対応が必要なこともあります。

そこで当院では、保護者の方をサポートしつつ、成長を踏まえて歯並びなど将来問題になることにも速やかに対応し、お子さまの健やかな成長をお手伝いしたいと考えています。

お子さま一人ひとりに合わせた予防を行います

院長あいさつ当院では、一様にフッ素を塗布するのではなく、むし歯のなりやすさの検査をして、お子さま一人ひとりのオーダーメイドの予防を行います。

たとえば唾液の量が少ない場合、汚れが落ちにくくむし歯になりやすいので、ガムを噛んで唾液の量を増やすように指導します。間食の摂り方や仕上げ磨きについても、お子さまやご家族の状況を詳しくお聞きし、無理なく楽しく親子で歯のケアができるようにアドバイスします。

歯医者さん好きな子どもに育てましょう
初めて歯科を受診するお子さまには、楽しくブラッシングの練習をするなど、恐怖心を取り除いてから治療を行います。将来の歯並びなどに不安をお持ちであっても、当院では乳歯時期からのお口の健康管理のサポートに力を入れています。

気になる子どもの歯並びや咬み合わせには、早めの対応が必要です

院長あいさつ食生活の変化などから、歯並びに問題のある子どもが増えていると言われます。歯並びや咬み合わせが悪いままでは、歯やお顔の成長にも悪影響を与え、将来大がかりな矯正治療が必要になったり、あるいは口元がコンプレックスになったりすることもあります。

成長してからではなく、子どものときこそ歯並びや咬み合わせを整え、お顔や顎の成長をよりよい方向へ促すことが大切です。

当院では、咬み合わせと鼻呼吸をチェックすると共に、指しゃぶり、舌を前に出すクセ、頬づえなど、歯並びや顔かたちに影響する習癖をチェックして、保護者の方にもきめ細かく指導いたします。

小児歯科治療の流れ

【ステップ1】診査・診断、レントゲン撮影
お口の中を診察し、デジタルレントゲンで撮影して治療計画を立て、保護者の方とお子さまにしっかりとご説明します。怖がるお子さまはすぐに治療に入らず、チェアに座るだけにして歯科医師や歯科衛生士とおしゃべりをしていただきます。また治療器具などにも触れてもらい、慣れてから治療を開始します。

次へ
【ステップ2】治療スタート
お子さまが慣れたところで治療を開始します。歯科に対する恐怖心を植えつけることがないよう、ほとんど痛みを感じない無痛治療を行っていきます。

次へ
【ステップ3】治療後
治療が終わったあとは、頑張ったご褒美としておもちゃを差し上げます。歯科治療に対するお子さまのモチベーションを高め「歯医者さんは楽しいところ」という思いを育みます。

次へ
【ステップ4】定期的なメインテナンス
定期健診でむし歯や歯並びをチェックすると共に、お家で上手に歯磨きができるよう、ブラッシング指導も行います。

よく咬める、快適な入れ歯を実現します

入れ歯治療

「なかなか合う入れ歯がない」「入れ歯が痛くて、咬めない」そんなお悩みをなくすために、当院では、入れ歯治療の専門家による、痛くないフィットする入れ歯をお作りします。

痛みや違和感を解消して快適な咬み心地が得られるように、当院では入れ歯治療に豊富な経験を持つ専門ドクターが診療を担当します。また多くの種類を揃え、患者さまの症状やご希望、ご予算などに合わせて適切なものをご提供します。

治療後も定期的なメインテナンスを行い、入れ歯の調整やお口の中のケアを行います。お口の健康は、心身の健康につながります。入れ歯についてお悩みやご希望がある方は、お気軽にご相談ください。

部分入れ歯

バネのある入れ歯(保険治療)部分入れ歯
部分入れ歯の両隣の歯にバネを引っかけて、入れ歯を安定させる仕組みです。保険適用で費用が比較的安価であることがメリットですが、土台となる歯に負担がかかり、健康な歯の寿命を縮める可能性があること、バネの部分が金属でできているので大きな口を開けたときなどに目立つことがデメリットです。

バネのない入れ歯(自費治療)部分入れ歯
金具を使っていませんので歯に優しく、金属アレルギーの方に最適な入れ歯です。お口を開けたときに金具が目立ってしまうこともありません。付け心地がよくフィット感があり、自然な感覚が得られます。

総入れ歯

プラスチックでできた入れ歯(保険治療)総入れ歯
保険適用の範囲で作る入れ歯は、床と呼ばれる土台部分がプラスチック製となるのが一般的です。強度を出すためにプラスチックを分厚くする必要があり、そのため熱の伝わり方が悪く、装着時は厚みからくる違和感があります。保険を適用して作るため、費用は安く抑えることができます。

金属でできた入れ歯(自費治療)総入れ歯
床と呼ばれる土台部分に金属を使った総入れ歯です。装着時の違和感も軽減され、金属でできているので熱の伝わり方がよく、食事も美味しく楽しむことができます。保険の制約がないため、見た目(審美性)や口腔機能を重視した優れた特徴を持つ入れ歯を多数ご用意しています。

健康で美しい咬み合わせを重視しています

咬合治療

「顎がガクガクする」「肩がこると歯が痛む」その原因は、咬み合わせかもしれません。当院の院長は、アメリカで咬合治療についても研鑽を積んできました。むし歯治療から、インプラント、審美歯科、矯正、入れ歯まで、すべての治療について咬み合わせを重視しています。

咬み合わせが悪い場合、マウスピースなどを使って自然な形で治療します。そして全体の治療の中で、咬み合わせを理想的な状態に整え、顎関節の位置を調整します。

歯ぐきが見えるガミースマイルもご相談くださいガミースマイル
当院では歯ぐきの外科的治療も手がけていますので、笑ったときに歯ぐきが見えるガミースマイルの治療などにも対応しています。

痛みを少なくするために工夫を凝らしています

一般歯科(むし歯治療)

「痛い治療が苦手」「歯医者が怖い」そんな方もご安心ください。当院では、痛みの少ない治療と十分なカウンセリングで、痛みと怖さを解消します。

むし歯は風邪などと違い、放置しておいても治る病気ではありません。むし歯が小さいうちに早く治療すれば、治療時間も痛みも費用も軽減することができます。当院では「歯を削らない」「歯を抜かない」「痛くしない」「神経を取らない」という診療方針のもと、"痛みの少ない治療"を実践し、歯科治療が苦手な方にも安心して治療を受けていただいています。

麻酔も痛くありません電動麻酔器
歯を削る際の麻酔の針が刺さるときのチクッとした痛み、麻酔液の注入時の痛みが、歯科治療が敬遠されてしまう理由の1つです。当院では、電動麻酔器などを使用した「無痛麻酔」を実施しています。麻酔注射の痛みが心配な患者さまも、どうぞ安心して受診してください。

むし歯の進行度とその治療

むし歯治療の基本は、むし歯になってしまったところを取り除くことです。細菌に侵されてしまった歯質は、取り残しがないようにしっかりと除去することが重要です。

小さなむし歯(エナメル質う触)...樹脂などを詰めるC1
むし歯菌によって表面のエナメル質が溶かされ、小さな穴があいた状態です。むし歯部分を削り取ったあと、樹脂などで穴を塞ぎます。歯を元の形に整えて、光などを当てて樹脂を固めます。治療が1回程度ですむケースがほとんどです。

中程度のむし歯(象牙質う触)...型を採って詰め物を詰めるC2
むし歯菌がエナメル質の下にある象牙質まで溶かしてしまった状態です。まだ神経に達していないので強い痛みはありません。冷たいものや甘いものがしみたり、触ると痛みを感じたりすることがあります。

少し深く削る必要があるため、樹脂で塞ぐだけでは無理な場合が多く、歯型を採り、削った部分にぴったりと治まる詰め物を作ります。材質は金属や樹脂などさまざまです。詰め物はすぐには完成しないので、治療には最低でも2回程度かかります。

大きなむし歯や深いむし歯(神経に達したう触)...金属などを被せるC3
むし歯菌がエナメル質と象牙質を溶かし、神経まで達した状態です。大きなむし歯や深いむし歯の場合、歯と歯が咬み合う際の力に耐えることができるよう、歯を大きく削って被せ物を被せます。むし歯が深い場合は神経を取り、麻酔をして壊死した神経や膿を取り除く根管治療を行う場合もあります。治療には数回通う必要があります。

歯を失う最大の原因は歯周病です

歯周病

「むし歯はないから大丈夫!」「歯ぐきから血が出るぐらいは普通?」このように歯周病を甘く考えていませんか?気がついたときには手遅れということも珍しくないのが歯周病です。

院外の医療機関とも連携日本人の35~40歳の85%、45~54歳の88%が歯周病にかかっているという報告があります。歯周病の初期である歯肉炎には、15~24歳でも約半数の人がかかっていると言われ、歯周病は若い世代でも確実に増えています。

むし歯は痛くなり、見た目でもわかりやすいため多くの人が気にしますが、歯周病は初期の自覚症状がほとんどないため、気づかない方が多いのが特徴です。歯周病に早く気づき、適切な治療と予防を行うことがとても重要です。

●こんな症状に心当たりはありませんか?
・口臭が気になる
・歯を磨くと時々血が出る
・歯ぐきから膿のようなものが出る
・冷たい飲み物がしみる
・歯ぐきが下がってきた
・歯の隙間が広くなった気がする
・歯がグラグラする
・歯ぐきが腫れたり痛んだりすることがある

歯周病の原因はさまざまです

歯周病の原因プラークは、歯の表面に集まる見えない細菌からできているねばねばとした薄い膜。このプラークが張り付いている状態を「バイオフィルム(生物膜)」と呼びます。

バイオフィルムには無数の歯周病細菌が存在しており、この歯周病細菌の出す毒素が歯周病の発生や進行に大きく影響してきます。バイオフィルムが石灰化すると歯石に変化し、歯の表面に強固に付着します。歯石になると、その中や周りにさらに細菌が入り込み、毒素を出し続けます。

悪くなりやすい喫煙者の歯周病
タバコを吸っていると局所の血の巡りが悪くなり、栄養が十分に行き渡らなくなります。そして細胞の自己修復機能が狂い、免疫系に影響を及ぼします。また、喫煙期間が長くなると歯ぐきの色が自然なピンク色から黒っぽく変わり、見た目に炎症が隠されてしまうため気づくのが遅れてしまいがちになります。

糖尿病との密接な関係
糖尿病は、心臓や目などさまざまなところに合併症を起こすことが知られています。また歯周病菌と糖尿病には関わりがあることが知られており、細菌感染しやすくなるため、歯周病も進行しやすくなります。逆に歯周病治療によって血糖値が改善することもわかっています。

過度のストレスがある人はかかりやすい
現代人とは切っても切れないストレス。過度のストレスは免疫機能の低下をもたらし、歯周病の進行を促進させることが報告されています。

歯ぎしり、食いしばりに注意
睡眠時の歯ぎしりや食いしばりは、歯周組織に過度の負担を与え、歯周病の進行を促進させることがあります。

遺伝や体質にも関係
ご両親が早くに歯を失ったり、兄弟姉妹に歯周病を患ったりしている方がいらっしゃる場合は「なりやすい体質」と考えて予防に力を入れましょう。また10代、20代でたびたび歯ぐきが腫れるという方は歯周病にかかりやすい体質と考えられ、要注意です。

歯周病専門医による、徹底的な歯周病治療

歯周病専門医当院の院長は、日本歯周病学会専門医。専門的な立場から、咬み合わせなど全体のバランス、お口の中全体の健康を視野に入れた総合的な治療を行います。

咬み合わせ、レントゲン、歯ぐきの検査等を行い、必要に応じて歯周病菌の細菌検査を行います。若年層特有の歯周病菌が見つかった場合は、抗生物質を服用する治療が必要です。症状に合わせた適切な治療と、徹底した歯磨き指導で再発を予防します。

【進行に合わせた治療】初期の歯周病

初期の歯周病初期の歯周病治療の主役は患者さまご自身です。お家でもしっかりとケアできるよう、ていねいにわかりやすくブラッシング指導を行います。

ブラッシング指導
全部の歯がうまく磨けているかを自分で確認するのはなかなか難しいものです。ご自身の歯並びやブラッシングの癖などを理解し、把握していただいた上で、患者さまに適したブラッシング方法を習得していただきます。

スケーリング(歯石除去)
歯石は歯の表面に強固に付着しているので、超音波で剥がしたり鋭い刃を持つ器具ではじき飛ばしたりします。歯周ポケット(歯と歯肉の間の溝)の中の歯石も慎重に取り除きます。

【進行に合わせた治療】中等度から重度の歯周病

中等度から重度の歯周病比較的軽い歯周病は歯や歯の周りを清潔に保つ治療を続けることで治すことができますが、炎症が歯肉の奥まで進行し、歯周組織の破壊がひどい場合には、フラップオペレーションなどの歯周外科手術を行います。さらに、重症の歯周病が元どおりになるような治療法ではありませんが、少しでも組織を回復したい場合は、エムドゲインなどの歯周組織再生療法を行います。

フラップオペレーション(付着療法)
歯槽骨の破壊が大きく歯周ポケットが深い箇所は、スケーリングだけでは歯石を取り除けません。歯ぐきを切開して骨から剥離させ、直視下で歯石や感染した歯ぐきを取り除きます。

歯周組織再生療法(エムドゲイン)
ゴアテックスやコラーゲンなどの膜を貼り付けたり、エナメルマトリックスと呼ばれるタンパク質を塗布したりすることで、歯周組織の再生を促します。これは骨も再生できる最新治療で、手術により元の健康な状態と同じ構造で組織を回復させることができます。

歯周病治療の流れ

【ステップ1】診査・診断(レントゲン撮影)歯周病治療の流れ
歯周病は1本の歯だけでなく、お口の中にあるすべての歯を支えている歯周組織を破壊していく病気です。そこでまずレントゲン撮影を行い、歯槽骨(歯を支える顎の骨)が現在どの程度失われているかを確認します。そして歯周ポケットの深さを測定し、歯周病の進行度合いをすべての歯について調べていきます。

次へ
【ステップ2】プラークコントロール歯周病治療の流れ
歯周病の原因となる歯垢(プラーク)を除去していきます。歯垢を専用の薬で染め出し、どこに歯垢がついているのかを細かくチェックしていきます。さらにその歯垢を、専用の器具を使って効率よく除去していきます。同時にブラッシング指導も行います。

次へ
【ステップ3】スケーリング(歯石除去)とルートプレーニング歯周病治療の流れ
歯垢が取り除かれ、お口の中が清潔に保たれるようになると、腫れていた歯肉は引き締まってきます。この状態でスケーリングやルートプレーニング(深いポケット内の歯石やその他汚染物質を機械的に除去すること)を行います。重症の場合は、歯周外科手術や歯周再生療法を行います。

次へ
【ステップ4】メインテナンス歯周病治療の流れ
歯周病の治療終了後、再発を予防するためには定期的な健診とクリーニングが必須です。PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)など歯科衛生士による専門的なお口のクリーニングで健康な口腔内環境を保ちましょう。

気づかれない、痛くない、快適な矯正治療

矯正治療

「矯正したいけれど、装置が目立つのは困る」「子どもの歯並びが気になる」このような、歯並びや咬み合わせのお悩みはありませんか?当院では、お口全体の健康と美しさを考えた矯正治療を行っています。

多様なニーズにお応えします
当院では咬み合わせにも配慮し、矯正専門医との連携でレベルの高い治療をご提供します。目立たない矯正として注目されるインビザラインや、顎や歯の成長を考えた小児矯正(床矯正、ムーシールド、T4K)なども導入し、症状やご要望、生活環境に合わせたさまざまな矯正治療を行います。

透明なマウスピースで目立たない【インビザライン】

インビザライン3次元コンピュータ画像技術によるシミュレーションに基づき、患者さま一人ひとりにカスタマイズされた「インビザライン・アライナー」を製作。約2週間ごとにアライナーを次々と交換していくことで、歯を徐々に移動させる矯正治療法です。

食事や歯磨きの際には自分で取り外しができます。また、透明なので矯正治療中であることを気づかれにくいのもメリットです。高校生ぐらいから50代ぐらいまで、特に女性の患者さまに多く利用していただいています。ご希望の方、興味がおありの方は、ぜひご相談ください。

※矯正専門医 松岡Dr.が設計しています。

インビザラインの治療の流れ
【ステップ1】カウンセリングインビザライン
歯や歯並びに関するお悩みや問題についてお聞きします。この段階で、疑問やご要望をすべてクリアしておくことが大切です。未成年の方は、保護者の方と一緒に来院してください。

次へ
【ステップ2】アニメーションチェックインビザライン
レントゲンや歯の模型などの検査結果をもとに「クリンチェック」と呼ばれる3Dコンピュータ画像によって、治療開始から完了までのシミュレーションを行います。この際、自分の歯がどのように動いていくのかを立体的なアニメーション画像で確認することができます。

次へ
【ステップ3】アライナー製作インビザライン
検査結果およびシミュレーション結果を米国アライン・テクノロジー社にオンラインで送信し、同社で患者さま一人ひとりに合わせたアライナーを製作します。この段階で、治療に要する個数すべてのアライナーを製作します。

次へ
【ステップ4】アライナー装着インビザライン
歯科医師の観察のもと、各治療段階のアライナー1組を、2週間ずつ付け替えていきます。治療に必要なアライナーの数は人によって異なります。装着時間は1日20時間以上を目安とし、飲食や歯磨き、デンタルフロスの使用時間以外は装着するようにします。

次へ
【ステップ5】歯科矯正終了インビザライン
矯正治療完了後は、整えた歯並びを安定させるために保定装置を使用します。2~6か月に1回通院していただき、担当医が咬み合わせや歯の状態をチェックします。

■インビザラインの症例はこちらから■
インビザライン症例集

審美歯科

審美歯科

「銀の詰め物が気になる」「口元が気になって人前で笑えない」そんなお悩みを解消するために、当院では常に健康的な美しさを重視した治療を行っています。

歯や口元に自信を持って素敵な笑顔になっていただくために、見た目にも美しい口元を実現する総合的な歯科治療が審美歯科です。当院では、白い歯を目指すホワイトニングや自然の歯に近い素材の詰め物・被せ物など、多様な審美歯科メニューをご用意しています。

歯だけでなく、美しい顔立ちまでを考えた審美歯科

審美歯科健康的な口元には、審美的な要素が欠かせません。当院の院長は「本当に美しい歯や口元は、機能的であり、健康的である」と考え、20年前から審美歯科の研鑽を積んできました。むし歯治療やインプラント治療、入れ歯治療の際にも、自然で健やかな口元になるように審美的な観点を加味しています。

また本当に美しい歯とは、色や形、歯並びがきれいというだけではなく、唇や口元、顔とのバランスがよく、笑ったときの歯の見え方が上品であることが必要です。そして、横顔の鼻、唇、あごの高さを結んだEライン(エステティックライン)に唇の高さが収まるようになるのが美人の条件とされます。

当院では、審美歯科の先進国アメリカでの治療方法を参考に、歯や歯並びだけでなく、唇とのバランスや笑ったときの歯の見え方なども配慮し、美しく上品な口元、顔立ちまでを考えた治療をご提供しています。

技工のスペシャリストとの連携
審美性については、歯科技工士の感性と技術力によるところが大きいものです。当院では、全国的にも高い技術で知られる歯科技工士と連携し、患者さまのお顔、口元、横顔、笑ったときのお顔など、何十枚もの写真と共に的確な指示を行い、最適な歯科技工物を製作いたします。

多彩な素材をご用意しています

むし歯を削ったあとの詰め物や被せ物は銀歯になってしまうのが常識でしたが、最近では、前歯はもちろん、奥歯にも白い詰め物や被せ物を求める方が増えてきています。こうしたご要望にお応えできるように、当院ではさまざまな素材をご用意しています。

安全で自然な見た目をお望みの方に【オールセラミックス】オールセラミックス
オールセラミックスは、金属の被せ物を白くしたい場合や古い差し歯を取り替える場合、また大きなむし歯跡をきれいにする場合などに効果的な治療素材です。むし歯などを治療したあと、歯を全体的に削り、セラミック素材のクラウン(冠)を被せます。歯の形や生えている方向を大きく変え、歯並びを整えることもできます。

歯の色・形、歯並びなどの審美的要素をトータルに修復して改善することができ、光の透過が天然の歯とほとんど変わらないので、自然な美しさが再現できます。また金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方にも安心して治療を受けていただけます。

付け爪感覚できれいな歯に【ラミネートベニア】ラミネートベニア
ラミネートベニアは、先天的に歯の色が変色している場合や、ホワイトニングなどでは歯が思うように白くならない方に有効な治療法です。歯の表面をダメージがない程度に少し削り、ネイルチップのような薄いセラミック素材のシェルを強力な接着剤で貼り付けてコーティングします。3回程度の通院で治療が完了します。

材質がセラミックであるため、歯ぐきにも優しく、摩耗や変色の心配もありません。歯を白くするだけでなく、セラミック片の形や大きさを調整することで、多少の歯の隙間や歯並びの悪さもカバーできます。安全で耐久性があり、しかも仕上がりが自然なところから、変色歯やすきっ歯の治療の中では最も人気の高い治療法です。

ホワイトニング

ホワイトニング「いつまでも健康で真っ白な歯でありたい」というのは、今も昔も誰もが持ち続けている願いです。そんなニーズに応えるのがホワイトニング。特殊な薬剤を使って、歯を人工的に白くする方法です。歯を削るわけではないので、痛みはほとんどありません。

当院では、クリニックで行うオフィスホワイトニングと、ご家庭で行うホームホワイトニングの2種類を扱っています。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングクリニックで、歯科医師・歯科衛生士が施術するホワイトニングです。色素を分解する薬剤を歯に塗り、専用の照射器をあてます。多くの場合、1時間ほどで白さを実感していただけます。

オフィスホワイトニングの流れ
【ステップ1】カウンセリング
患者さまの体調やお悩み、ご要望などを歯科医師がお伺いします。理想の歯の色、ご都合のよい来院回数、頻度、ご予算、お口の中で気になる点や、気になる体調の変化などをお聞きします。遠慮せず、どんなことでもお話しください。

次へ
【ステップ2】診査・診断
カウンセリング後はお口のチェック。ホワイトニングに影響するむし歯や歯周病がないかを歯科医師が診察します。

次へ
【ステップ3】クリーニング
歯の表面をクリーニングします。歯の深部までホワイトニングジェルが浸透していくように、ホワイトニング前にじっくりていねいなクリーニングを行います。

次へ
【ステップ4】ホワイトニング
ホワイトニング剤を歯の表面に塗りって照射器で照らし、歯の表面を磨きます。

次へ
【ステップ5】トリートメント
ホワイトニング後、歯から若干の水分が失われることで知覚過敏が起こりやすくなります。そこで、最後にフッ素などで歯をつややかにし、コーティングすることで知覚過敏を予防し、白さが持続する歯に整えていきます。

ホームホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医師の指示のもと、患者さまがご自宅で歯を白くする方法です。患者さま一人ひとりに専用のマウスピースを製作し、ご自宅でそのマウスピースにホワイトニングジェルを流し込み、毎日2時間程度、歯に装着していただきます。

ホームホワイトニングの流れ
【ステップ1】カウンセリング
患者さまの体調やお悩み、ご要望などを歯科医師がお伺いします。理想の歯の色、ご予算、お口の中で気になる点や、気になる体調の変化などをお聞きします。遠慮せず、どんなことでもお話しください。

次へ
【ステップ2】診査・診断
カウンセリング後はお口のチェック。ホワイトニングに影響するむし歯や歯周病がないかを歯科医師が診察します。

次へ
【ステップ3】マウスピースの製作
お口の型を採り、専用のマウスピースを製作します。

次へ
【ステップ4】ホワイトニング
ご自宅でホワイトニング剤を専用のマウスピースに入れ、毎日2時間程度装着します。

■審美歯科の症例はこちらから■
審美歯科症例集

認定医による安心・安全なインプラント治療

インプラント治療

「インプラントって安全なの?」「何だか治療が大変そう」そんな不安や疑問をお持ちではありませんか?当院は、口腔外科医と歯周病専門医がタッグを組み、歯ぐきから考えた安心・安全で確実なインプラント治療を行います。

院長は、歯周病や歯を残す根管治療などを扱う歯科保存科の出身です。重度の歯周病で歯を失うケースを多く診療し、歯を欠損した場合に有効な治療法としてインプラント治療の研鑽を積み、国際口腔インプラント学会(ISOI)認定医を取得しました。

インプラント治療今まで2,000症例以上のインプラント治療を手がけ、治療後10年で99%の安定率という実績があります。インプラントを埋入する歯ぐきの骨が薄いなど、難しいケースも多く手がけてきました。歯周病から治療を行い、咬み合わせなども総合的に診断します。それをもとに、本当にインプラント治療が必要かどうか、インプラント治療が可能かどうか、慎重に検討します。

さらに安心・安全なインプラント治療を行うために、専用オペ室や高度な手術環境をはじめ、さまざまな取り組みを行ってきました。患者さまに安心して治療を受けていただき、しっかりした咬み心地とお口の健康を取り戻していただくために、日々努力を続けています。

天然の歯と同じように咬めるのがインプラント

インプラントむし歯や歯周病、事故などにより歯を失ってしまった場合、たった1本の歯を失うだけでもその機能性と審美性が崩れ、体全体のバランスにも悪影響を及ぼします。ですから、できるだけ早く、その失った部分を人工の歯で補う必要があるのです。

インプラントとは人工歯根のことで、歯の抜けた部分の顎の骨にインプラントを埋入して支柱とし、その上に人工の歯をしっかりと固定する治療法です。ほかの歯に負担をかけることがなく、自分の歯のようにしっかりと咬めるので、乳歯、永久歯に次ぐ第3の歯として注目されています。

インプラントには、多くのメリット、デメリットがあります。どちらもよく理解した上で、最適な治療法を選ぶことが必要です。

<インプラント治療のメリット>
・しっかり咬む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスのよい食事が楽しめ、心身の健康が維持できる
・固定式なので安定性がよく、食べ物をしっかり咬み砕くことができる
・なくなった歯の大きさと同様の大きさの歯が入るので違和感がなく、しゃべりやすくなる
・周りの歯を削ることがなく、またブリッジのようにほかの歯に負担をかけることがないので、結果として残った歯の寿命を延ばすことができる

<インプラント治療のデメリット>
・インプラントを埋入するための手術が必要
・治療期間がほかの修復物より長くかかる
・保険適用外のため、費用がかかる
・重度の糖尿病などの病気の場合、インプラント治療が行えないことがある

従来の治療法との比較
●ブリッジ従来の治療法との比較
ブリッジは周りの歯を大きく削る必要があります。インプラントは、両隣の歯はそのままでよいので負担がありません。

●バネを用いた入れ歯従来の治療法との比較
取り外しタイプの入れ歯の場合、残っている歯に金属のバネをかけて支えています。違和感があり、ケアも難しく、バネが見えるので見映えもよくありません。また数年のうちに、バネを支える歯が移動したりグラグラになったりすることがあります。さらに顎の骨も痩せてきて入れ歯が合わなくなり、作り替えをする必要が出てきます。

●総入れ歯従来の治療法との比較
総入れ歯の場合、入れ歯を固定する力が弱く、ぐらついたりずれたりすることがあります。そのため、食べ物を咬むために十分な力をかけることができません。咬む力はインプラントの数分の一と言われています。

●インプラント従来の治療法との比較
インプラントは、失われた歯根部分の骨に人工の歯を固定します。そのため、咬む力は天然の歯と同じように骨に伝わります。残っている歯に負担はかからず、インプラントが入っていることで顎の骨が吸収される(痩せる)のを防ぐので、ほかの歯はむしろ保護されます。

また、インプラントは取り外しのわずらわしさがなく、顎の骨に固定されるため力を入れて咬むことができます。食感も天然歯に近く、食べる楽しみを取り戻すことができます。

【当院のインプラント治療の特徴1】歯ぐきから治す

当院のインプラント治療の特徴インプラントを希望される患者さまは、まず歯周病をチェックし、歯周病から治していきます。時間がかかる場合もありますが、歯周病を治した上でインプラントを埋入しなければ、歯周病菌がインプラントに棲みつき、悪くなることが多いからです。

さらに院長は、国際口腔インプラント学会(ISOI)認定医として2,000症例以上のインプラント治療を手がけ、治療後10年で安定率99%の実績を持ちます。再生療法も適用しますので、骨の量が少ない方でも治療が可能です。歯周病から咬み合わせまで総合的な観点で、長く維持できる安心・安全なインプラント治療をご提供します。

【当院のインプラント治療の特徴2】充実した診療設備

当院のインプラント治療の特徴歯科用CTを用いて、診査・診断をしっかりと行っています。従来のレントゲン撮影では平面の画像情報しか得られませんでしたが、CT撮影を行うことにより、3Dの立体的な画像情報が得られます。

骨密度・大きさ・方向など、より正確な診査・診断に基づいてインプラント埋入手術を行います。そのため手術も短時間でスムーズに進み、患者さまの負担も少なく、インプラント治療に対する安全性がさらに高まります。

【当院のインプラント治療の特徴3】徹底した感染対策

当院のインプラント治療の特徴インプラント埋入手術は、大学病院並みの環境を実現したオペ室で行っています。さらにオペの際には、清潔域と不潔域の区別を徹底し、治療中に清潔域で動くスタッフと不潔域で動くスタッフを完全に分離しています。

また治療器具やドレープ(オペ中に被せる布)など、患者さまに触れるものは完全滅菌しています。もちろんインプラント治療に限らず、診療器具や器械についてはすべて患者さまの使用ごとに消毒・滅菌を行います。

【当院のインプラント治療の特徴4】各分野のスペシャリストによるチーム医療

当院のインプラント治療の特徴当院には、国際口腔インプラント学会認定医をはじめ、麻酔科医、口腔外科医など各分野のスペシャリストが揃い、連携してチーム医療を行います。手術中には監視モニターを使用し、血圧・脈拍・血中酸素濃度を確認しながら安全に処置を行います。高血圧など全身疾患がある方も、日本歯科麻酔学会認定の麻酔科医による静脈内鎮静法で安心して手術を受けていただけます。

【当院のインプラント治療の特徴5】信頼できるインプラントメーカー

当院のインプラント治療の特徴当院では、信頼性・歴史・実績から世界で最も高く評価されているメーカーの1つである「ノーベルバイオケア」のインプラントを採用しています。ノーベルバイオケア社は、インプラントの代名詞でもある「ブローネマルクインプラント」システムを取り入れているメーカーです。

また、「バイオホライズン」「ストローマン」のインプラントも症例により採用しています。

【当院のインプラント治療の特徴6】自然で美しい口元を実現するための審美性

当院のインプラント治療の特徴お口を開けたときや笑ったときに自然に見えるよう、歯肉(歯ぐき)のラインやボリュームのバランスなど、審美的な観点を重視して治療計画を立てます。場合によっては歯肉形成も行います。

またインプラントの上に被せる上部構造にもこだわり、日本有数の技工を誇る歯科技工士との連携で、精密な補綴物を製作しています。ほかの歯との色の調和を考えながら自然な美しい形に整え、患者さま一人ひとりに最適なものをお作りしています。

【当院のインプラント治療の特徴7】長持ちさせるための定期的なメインテナンス

当院のインプラント治療の特徴インプラント埋入後は、長期的な予後も含めたサポートをしっかりと行う必要があり、定期的なメインテナンスがとても重要です。当院では、患者さまの症状やご要望に合わせてインプラント埋入後のメインテナンスをご提案し、無理なく効果的なケアが続けられるように配慮しています。

【当院のインプラント治療の特徴8】安心の保証制度

当院のインプラント治療の特徴メインテナンスを定期的に受診されていたなどの条件にもよりますが、インプラント埋入後、最大10年間の保証をお付けしています。上部構造の保証は10年間となります。

インプラント治療の流れ

【ステップ1】診断と治療計画の作成インプラント治療の流れ
インプラント治療に必要な診査と診断を行い、治療計画を立ててご説明します。疑問や質問などがありましたら、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

次へ
【ステップ2】インプラント埋入手術インプラント治療の流れ
歯の根に相当するインプラントの部品を、手術で顎の骨に埋入します。手術は局所麻酔を用いて行いますので痛みはありません。

次へ
【ステップ3】治療期間(骨とインプラントの結合期間)インプラント治療の流れ
骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治癒期間を設けます。通常3か月程度かかります。この間、必要に応じて仮歯を入れますので、日常生活には差し支えありません。また最近では、手術当日に仮歯を入れることもできます。

次へ
【ステップ4】人工歯の装着インプラント治療の流れ
インプラントを含めたお口の中全体の型を採り、その型に従って上部構造(人工の歯)を製作します。その後、アバットメントの上に人工歯を装着して完成します。

次へ
【ステップ5】メインテナンスインプラント治療の流れ
インプラント治療終了後、インプラントを長持ちさせるために、適切なホームケアの指導と3か月~半年に一度の定期健診を行います。


■インプラントの症例はこちらから■
インプラント症例集

各分野の専門医によるチーム医療

専門医によるチーム医療

当院は、歯周病専門医、国際口腔インプラント学会認定医、麻酔科医、矯正専門医、咬み合わせ・入れ歯の補綴医、口腔外科専門医など、さまざまな分野のプロフェッショナルが揃っています。大学病院のような専門的な治療をクリニックで手軽に受けていただけることが特徴です。

専門医によるチーム医療院長は、海外での研修中、特にアメリカの専門医制によるチーム医療を経験し、沼津でも多様なプロフェッショナルによる専門的かつ総合的な歯科治療を提供したいと考え、このスタイルを実現させました。新たに口腔外科医も加わり、さらに専門性を高めています。地域のかかりつけ医でありながらも、高い専門性を発揮した治療をご提供します。

ドクターだけでなく、スタッフもスペシャリストを目指しています

スペシャリストを目指しています当院では、ドクターだけでなく歯科衛生士や受付スタッフも、それぞれの分野でのプロフェッショナリズムを高めたいと日々研鑽しています。毎週、歯科医師の症例検討会、歯科衛生士の勉強会、歯科助手の勉強会、受付や事務スタッフも接遇マナーや電話対応などについて勉強会を行っています。

さらに毎月、全職員参加の勉強会も行い、よりよい治療やケアのために、お互い切磋琢磨し、認識や説明方法の共有を図っています。

大学病院並みの環境を実現

除菌システムを採用

当院は、一般のクリニックレベルよりハイレベルな大学病院並みの滅菌・消毒設備を導入しています。もちろんインプラント治療は清潔な環境である専用のオペ室で実施し、より安全で確実な治療を目指しています。インプラント治療に限らず、診療器具や器械については、すべて患者さまのご使用ごとに滅菌を行っています。

リサ:クラスBオートクレープオートクレーブ
当院では「あらゆる細菌を確実に死滅させられる」と認められているクラスBの高圧蒸気滅菌器を導入し、確実な滅菌を行っています。診察の基本セットである歯科用ミラー・探針・ピンセットは、すべてオートクレーブで滅菌しています。

オートクレーブ:高圧蒸気滅菌高圧蒸気滅菌
超音波洗浄された器具のうち、基本セット・金属製器具を滅菌します。 高温・高圧処理するため、多くの種類の細菌やウイルスを死滅させることが可能ですが、高温高圧に耐えられないような器具(プラスチック、ゴム、布など)には使用できません。

HOLL HOPE Dental:ホルマリンガス滅菌器ホルマリンガス滅菌器
ホルマリンガスによる強力なガス滅菌器です。高温・高圧に耐えられないような器具(プラスチック、ゴム、布など)を主に滅菌する機械です。 常温・常圧で滅菌するため、器具・器材を傷めません。

また麻酔針開封後は、たとえ未使用でも破棄しています。さらに患者さまの使われる紙コップ・エプロン・ドクターや歯科衛生士が使う手袋・注射針などは、1回の治療ごとに使い捨てるディスポーザブルタイプを使用しています。できる限りの安心と安全をお届けするために、万全の感染対策を行っています。

感染対策感染対策

i Clave mini:高圧蒸気滅菌器ホルマリンガス滅菌器
このたび、新しい滅菌の機器を導入致しました。使用頻度の一番高い、削る器具(タービンやエンジン)専用の滅菌機器です。従来滅菌に用いていたガス滅菌器では約50分かかっていましたが、今回導入したものは最短で14分とかなり時間短縮が可能となりました。もちろん器具を傷めることなく、ほとんどの菌に対して有効です。当院では全ての患者様に毎回滅菌した削る器具を使用しています。安心・安全な歯科治療を行っています。

治療方針を実践するために、3段階のカウンセリングを行います

カウンセリング

私たちは、常に患者さまを自分の家族だと思って接しています。家族なら、痛いところだけ治療して、ほかに病気があるのに治さないということは決してないはず。そして、痛くないように治療することも当然です。

当院では、ご説明をしっかりと行い、納得していただいてから治療を行うため、カウンセリングルームを設けて3段階のカウンセリングを行っています。インプラントや矯正など高度な治療も理解していただけるように、わかりやすい説明ツールや模型も充実させました。ユニットにはすべてモニターを装備し、模型も取り揃えて、わかりやすい説明を心がけています。

ていねいな説明とカウンセリングで納得して治療を受けていただき「抜かれた」「削られた」ではなく「抜いてもらった」と満足していただける治療を目指しています。

不安や疑問にていねいにお答えします

初診カウンセリングカウンセリング
初診でユニットに座ると「聞いてほしいことが言えない」「話したいことも話せない」という方が多いもの。そこで当院では、初診の患者さまにはまず歯科衛生士がコーディネーターとして30分の無料カウンセリングを行い、患者さまのご要望や不安、疑問などをていねいにお聞きし、お答えします。

「こういうことはしてほしくない」「今まで受けた治療ではつらい経験がある」など、歯科治療に対する不安や経験を詳しく話していただくよう心がけています。その際に血圧も測り、全身の状態をお聞きします。

セカンドカウンセリングカウンセリング
痛みなどを取り除いた段階で歯科衛生士がお口の中の写真を撮り、全体的な状態をご説明しながら患者さまのご要望をお聞きします。その情報も加えて、歯科医師が全体的な治療計画を作成します。

補綴カウンセリングカウンセリング
歯科医師が治療計画をご説明し、ご予算や治療期間などに合わせていくつかの選択肢をご提案します。それぞれの治療法のメリット・デメリットもご説明した上で、専門的な立場からのアドバイスを行い、患者さまに治療法を選択していただきます。

歯の見え方や唇とのバランス、顔立ちまでを考えた審美歯科

審美歯科

本当に美しい歯とは、色や形、歯並びがきれいというだけでなく、唇・口元・顔とのバランスがよく、笑ったときの歯の見え方が上品であることが必要です。欧米では、横顔の鼻、唇、あごの高さを結んだEライン(エステティックライン)に唇の高さが収まるようになるのが美人の条件とされます。

当院では、審美歯科の先進国であるアメリカの歯科医療技術を参考に、唇とのバランス、笑ったときの歯の見え方、快適な咬み心地などを考え、美しく上品な口元から顔立ちまでを考えた治療をご提供しています。

審美歯科についてはこちら

ご要望にお応えするために、さまざまな審美歯科メニューをご用意

審美歯科当院では、憧れの白い歯を目指すホワイトニング、自然の歯に近い素材の詰め物や被せ物、矯正より手軽に気になる歯並びを治す部分矯正など、多様な審美歯科メニューをご用意しています。

また日本有数の技工を誇る歯科技工士との連携で、ほかの歯と色を合わせ、自然で美しい形に整え、患者さま一人ひとりに最適な精度の高い歯科技工物をお作りしています。


■審美歯科の症例はこちらから■
審美歯科症例集

お口全体の健康という観点からの矯正歯科

多様な矯正治療に対応

歯並びが悪いと、歯が重なり合った部分などに汚れが溜まりやすいためにむし歯になったり、咬み合わせが悪いために歯ぐきに無理な力がかかって歯周病の原因となったりすることもあります。歯並びを整えることは、むし歯や歯周病の予防にもなります。当院では、お口の中の健康を維持する観点から矯正治療をご提案しています。

手軽なインビザラインなど多様な矯正治療に対応しています
当院では、定期健診の際などに、将来的なタイミングを計りながら、計画的な矯正治療をご提案しています。透明なマウスピースで矯正していることが目立たない「インビザライン」など、症状や患者さまのご要望に応えられる矯正治療をご用意していますので、お気軽にご相談ください。

矯正歯科についてはこちら

小児矯正は、特にタイミングが重要です

小児矯正お子さまの場合、成長や発育を利用しながら治療が進められるので、よりスムーズに矯正が可能です。子どものうちに矯正すると、歯並びや咬み合わせはもちろん、顎の骨そのものを動かすこともできるので、顔立ちを自然な形に整えることも期待できます。

幼児期の矯正のタイミングを逸すると、永久歯の歯並びが悪くなり、成長してからの矯正治療が必要となるケースがよく見受けられます。成長して矯正の時期が遅くなると、体への負担が大きくなります。歯並びに対するコンプレックスが芽生えることもあり、また時間的にも経済的にも負担が増します。

子どもの矯正は、自然な、本来ある位置に誘導していくことが目的ですので、小さい頃から定期健診を受け、理想のタイミングで矯正していただきたいと願っています。

患者さまが目指すゴールに向かって治療計画を立てます

多様な矯正治療に対応一般的な歯科治療と違い、矯正治療で目指すゴールは十人十色です。部分的な歯並びや咬み合わせの改善ができればよいのか、全体の歯並びがよくなればよいのか、あるいは顔立ち全体を整えるところまでを目指すのかによって、使用する装置や処置の方法、かかる時間などもすべて変わってきます。

当院では、患者さまが目指すゴールによって個別に治療計画をご提案し、ご希望や都合に合わせた治療を行っています。疑問や不安、ご要望など、細かいこともぜひご相談ください。


■インビザラインの症例はこちらから■
インビザライン症例集

歯周病専門医だからこそ!お口の中を総合的に考えたインプラント治療を実践

安全なインプラント治療

重症の歯周病で歯を失うケースを多く診てきた院長は、歯を欠損した際のインプラント治療についても研鑽を積んできました。それは、入れ歯の場合はバネがかかる歯が揺さぶられて悪くなることがあり、歯周病で歯ぐきが弱っているケースではインプラントにした方がほかの歯を守れる可能性が高いからです。

できるだけ歯を残す治療を行い、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行い、ほかの歯を守り、お口全体の健康を守るのが当院の方針です。

安心安全なインプラント治療のための、当院ならではの特徴

歯ぐきから治すから、2,000症例の実績安全なインプラント治療
インプラントが悪くなる大きな原因は、歯周病菌がインプラントに棲みつくこと。そこで当院では、歯周病を徹底的に治療した上でインプラント埋入を行います。さらに院長は、国際口腔インプラント学会(ISOI)認定医として、2,000症例以上のインプラント治療を手がけ、治療後10年で安定率99%の実績を持ちます。

骨が少ない難症例も再生療法で治療が可能です。歯周病から咬み合わせまで、総合的な観点で長く維持できる安心・安全なインプラント治療をご提供します。

歯科用CTなどの充実した診療設備安全なインプラント治療
歯科用CTを用いると3Dの立体的な画像情報が得られるため、インプラント治療を行うにあたって、骨密度・大きさ・方向など、より正確な診査・診断を行うことができ、インプラント治療に対する安全性がさらに高まります。

徹底した滅菌対策安全なインプラント治療
インプラント埋入手術は、大学病院並みの滅菌環境を実現したオペ室で行っています。インプラント治療を行う際には、清潔域と不潔域の区別を徹底します。また治療器具やドレープ(オペ中に被せる布)など患者さまに触れるものは完全滅菌し、徹底した滅菌対策を行っています。

自然で美しい口元を実現するための審美的な観点安全なインプラント治療
お口を開けたときや笑ったときに自然に見えるよう、歯肉(歯ぐき)のラインやボリュームのバランスなど、審美的な観点も盛り込んで治療計画をご提案します。

またインプラントの上に被せる上部構造については、日本有数の技工を誇る歯科技工士と連携しています。ほかの歯と色を合わせ、自然な美しい形に整え、患者さま一人ひとりに最適なものをお作りしています。

長持ちさせるための定期的なメインテナンスご提案安全なインプラント治療
インプラント埋入後は、咬み合わせの調整や歯ぐきの形成、歯周病予防の点から、長期的な予後も含めたサポートをしっかりと行う必要があります。当院では、患者さまの症状やご要望に合わせてインプラント埋入後のメインテナンスをご提案し、無理なく効果的なメインテナンスが続けられるように配慮しています。

スペシャリストによるチーム医療を実践安全なインプラント治療
歯科治療は日進月歩で発展しています。インプラント治療に携わる歯科医師は、関係する学会や勉強会に所属して積極的に知識や技術を修得し、常に最良のインプラント治療を提供することを意識し、日々勉強に励んでいます。

インプラントメーカーへのこだわり安全なインプラント治療
現在、インプラントを提供しているメーカーはたくさんありますが、インプラントにもトップブランドがあります。当院では、信頼性・歴史・実績から世界で最も高く評価されているメーカーである「ノーベルバイオケア」「バイオホライズン」「ストローマン」のインプラントを採用しています。

自信があるからこその保証制度安全なインプラント治療
インプラント埋入後に万一インプラントが抜け落ちた場合、条件にもよりますが、最大10年間は無料にて再手術を行います。上部構造(人工の歯・セラミック冠)の保証期間は10年間となります。

※ただし、当院が定めている定期健診を受診している方に限ります。


■インプラントの症例はこちらから■
インプラント症例集

歯周病専門医の視点から、お口の中全体の健康を考える総合的な治療

お口の健康の土台をつくる歯周病治療

当院の院長は、歯周病や歯を残すための根管治療などを扱う歯科保存科出身。歯周病専門医の視点から「歯ぐきの健康」に注目し、歯周病治療と予防から、できるだけ歯を残し、しっかりとした咬み合わせをつくり、5年先、10年先を見越した治療を行います。

家を建てるときにしっかりした土台が必要なように、歯の健康を守るためには、土台となる歯ぐきが健康であることが重要です。インプラントも審美歯科も、歯ぐきが健康であってこそ、その機能や美しさが長持ちします。

1本の歯だけ部分的に治すのではなく、一口腔内単位と考えて歯ぐきから慎重に診察を行い、お口の中全体をよりよい状態にする治療計画をご提案します。

患者さま一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療・予防

オーダーメイドの治療当院では「歯を削らない」「歯を抜かない」「痛くしない」「神経を取らない」という基本方針のもとで、患者さま一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療をご提供します。

まずお口の中の写真を撮影し、問題のある部分について細かく説明を行います。そして、必要に応じてレントゲン撮影やお口の中の型採り、歯周病の場合は咬み合わせも重要となりますので、型を採り一口腔単位で治療していきます。

また、お口の中の症状によっては、口腔外科医の豊富な知識と経験による専門的な診査・診断と精密な治療を行います。さらに治療後は、その状態を維持するためのきめ細かい予防とホームケアの指導を行います。私たちは常に患者さまの症状やご要望に合わせたきめ細かい診療を目指しています。

口腔外科医による診査・診断と専門的な治療

口腔外科医による診査・診断研鑽から得た豊富な口腔外科の知識と技術で、お口の中や顎周辺のどんな小さなトラブルも解決します。一般的な歯科医師では気づかないような口腔ガンの発見や顎関節症の緩和、歯ぎしり・食いしばりの治療、顎の中に埋まってしまった親知らずの抜歯など、適切な診査・診断のもとで確実に治療していきます。

●口腔外科とは
口腔外科とは、お口の中で外科手術を必要とする治療や、顎周辺に現れるさまざまな疾患に対処する診療科です。歯科医院でよく行われる外科手術は、親知らずの抜歯、歯肉を切除する歯周外科、インプラント手術などです。また、スポーツや激しい運動による外傷や重度の口内炎の治療、腫瘍切除など、幅広い治療に対応しています。

口腔外科についてはこちら

沼津の歯周病をなくすために

沼津の歯周病をなくすために日本で20代以上の人の80%がかかっていると言われる歯周病は、世界で最も多い病気とも言えます。そんな歯周病を治療することが院長の生きがいであり、この沼津から歯周病をなくすことが願いです。

歯周病は、歯周病菌に加えて食いしばりや歯ぎしり、咬み合わせの不具合も影響するため、当院では一口腔単位のお口全体の診療を行ってきました。また、歯周病治療は予防を徹底することにもつながるため、まだ予防歯科の重要性が注目されなかった20年前から、3か月に一度のメインテナンスをご提案してきました。

今まで培ってきた経験を踏まえ、総合的な歯周病治療と予防により、沼津の地から歯周病をなくすまで歩み続けたいと考えています。

歯周病治療についてはこちら
予防歯科についてはこちら

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください