原因を突き止め、適切な治療が必要

知覚過敏

「冷たいものを飲んだときに歯がキーンとする」「痛くて歯磨きがおっくう」それは、知覚過敏かもしれません。歯周病が原因のこともありますので、早めの治療が必要です。

知覚過敏とは、むし歯になっていないのに、冷たい水や甘いものなどを口に含んだとき、歯ブラシで触れたときなどに感じる痛みのことです。知覚過敏の原因は、間違った歯磨きや磨きすぎ、歯ぎしりや食いしばりなど。歯周病が原因の場合もありますので、原因を突き止めて、適切な治療を行うことが大切です。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください