難症例の親知らずの抜歯にも対応

親知らずの抜歯口腔外科で最も多い治療は、親知らずの抜歯です。親知らずは、根が横に生えていたり顎の中に埋まっていたりすることも多く、抜歯をする際に血管や神経を傷つけてしまう恐れがあります。複雑に生えている親知らずの抜歯は特に難しく、大学病院や症例経験が豊富な歯科医師、口腔外科を得意とするドクターに紹介することが多くなっています。

当院は、数多くの親知らずの抜歯を手がけてきた、経験豊富な口腔外科医が仲間に加わりました。難症例についても安全かつ的確に処置してきた実績があり、抜歯後もお口の中を総合的に管理しますので、他院では処置が難しいと断られた方もご相談ください。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください